ビタミンCでシワを薄くできるのは本当?

ビタミンの代表格であり、その効果も多岐にわたる栄養素、ビタミンC。

意外と知られてはいないのですが、お肌の悩みの1つである、シワにも効果が確認されていること、ご存知でしたか?

今回は、ビタミンCのたくさんの効能や、シワやたるみのできる仕組み、そして改善策についてご紹介していきます。

ビタミンCの効能は、シミやソバカスの発生を防いだり、免疫機能を強めたり、ストレスに対抗して戦ってくれたりと、本当に様々です。

そのなかでも、特にシワの予防に貢献する、「コラーゲンの形成を手助けする」という働きがあります。

そもそも私たちのお肌は、外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層により成り立っています。

その中で、美肌の表現としてよく用いられている「ハリ」「うるおい」といった状態とかかわりがある層は、外側の表皮ではなく、その下の真皮層であるといわれています。

真皮層を構成するメンバーとして、重要なものは「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」です。

ハリ、つまり弾力を維持する役割を担うのがコラーゲン、そしてうるおい、つまり水分量を保持する役割を持つものがヒアルロン酸です。

人の眼球は、構成する物質のほとんどが水であると言われていますが、その水を常に保っているのがヒアルロン酸なのです。

これら2つの物質は、加齢とともに減少していきます。

特に、体内におけるヒアルロン酸の含有量は、赤ちゃんの頃が最も多く、後は減る一方だと言われています。

さらに、紫外線によるダメージが加わることで、ただでさえ減少してしまったコラーゲンが破壊され、ヒアルロン酸の減少で乾燥してしまった肌が、紫外線のダメージをもろに受けてしまうという、お肌にとって手痛い事態が引き起こされるのです。

しかし、ビタミンCは、そんなコラーゲンの形成を手助けする能力を持つばかりでなく、紫外線の影響で発生してしまった活性酸素の悪影響を緩和する力があるのです。

ヒアルロン酸については、ご自宅で可能なケアにより、その生成を手助けしたり、数を増やす方法についてはいまだ確立されていません。

また、口からヒアルロン酸を摂取するサプリメントも、ヒアルロン酸の増加に寄与しているとはまだ断言できていないのが現状です。

となると、私たちがシワに対して構えることのできる対策は、ビタミンCを必要な量、常に身体に保持して、コラーゲンの減少を食い止めることに尽きると考えられます。

しかし、ここに落とし穴があります。

ビタミンCは、摂取してからわずか2~3時間で体外に尿として排出されてしまう上に、熱にも弱く、水にも溶けやすいために、調理された野菜から満足な量を摂取することが難しいのです。

お時間のある方ならいざ知らず、忙しい社会人生活を送っている方にとっては、ビタミンCを数時間おきに摂取するだけでも難しいのではないでしょうか。

そこで、サプリメントの使用をお勧めいたします。

サプリメントは、手軽に栄養素を取り込むことができるために、忙しい方にとっても簡単に続けられる、美肌作りの手段だと考えられます。

ビタミンCを摂取することと併せて、過度な運動をやめ、紫外線対策をしっかりと講じることも重要となってきます。

せっかく取り入れたビタミンCが、不必要に排出されてしまったり、浪費されてしまってはもったいないですものね。

あなたも、ビタミンCでハリのある若々しいお肌をキープしませんか。

◆美白やシワサポートで人気なのが、新型ビタミンCのビタブリッドCフェイスです。

手持ちの化粧水やクリームに混ぜるだけで肌から新鮮なビタミンCを補給できる画期的なアイテムなのです。
チェ・ジンホ教授発明のビタミンCが肌に吸収されやすいのはなぜ?
私も実際に使っていますが、くすまなくなって透明感が出ていますしハリもでてお肌の調子が良いので気に入っています。

12時間作用が持続するのが特徴です。

アトピーなど敏感肌でも安心なお肌に優しい美白ケアやシワケアには、ビタブリッドCフェイスがぴったりです。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

話題のビタミンC12時間パック

us