三森はるひ三森はるひ

ケアナノパックは角栓ケアでザラザラ対策や毛穴の黒ずみケアにも効果は、本当でしょうか?

口コミや噂に嘘がないのか、チェックしてみました。

毛穴トラブルと一緒に悩むことが多いのが、角栓や黒ずみです。

角栓は古くなった角質が毛穴の中に詰まって栓になりますし、黒ずみも毛穴に汚れが残ったり、毛穴のくすみで黒く見えることがあります。

ゆえにまとめて対処したいところですが、毛穴ケアアイテムというと、引き締めに特化した製品が多いのも事実。

もちろん毛穴を小さくすることも、これらの悩みにメリットとなることはあります。

角質を始めとした汚れが溜まりにくくなる、結果的に肌へプラスとなってくすみなどほかの悩みも減る、などですね。

ただついでにやった結果程度では、効果に確実性がないとも言えます。

毛穴の広がりだけでなく、角栓や黒ずみをどうにかしたいという人には、使いづらいですよね。

かと言って角栓は角栓、黒ずみは黒ずみと、アイテムを別にするのも大変。

場合によっては全部洗顔アイテムしかない、化粧水は保湿に、乳液は美白と、別の目的で用意したい人もいると思います。

そんな方におすすめなのが、ケアナノパック

詳しくは→ケアナノパック公式サイト

ケアナノパックは、角栓やザラザラ、毛穴の黒ずみなどトラブルをまとめて解決したり、使い勝手の良さなど魅力もたっぷりです。

早速ケアナノパックの中身を見ていきましょう。

ケアナノパックは効果が悪いとの声も?

最初にケアナノパックの世間での評判を、改めてチェックしてみました。

・ケアナノパックは塗るだけなので、面倒くさがりな私にも続けやすい。

リラックスしながら毛穴が目立たなくなっていくのを見るのが楽しい。

黒ずみも使う前より良い印象で、メイクのりもばっちり。

と、公式サイトを見ると、ケアナノパックは評判が良いようです。

公式サイトより引用

詳しくは→ケアナノパック公式サイト


【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ところが、別の口コミで

混合肌の自分には油っぽくて気になってしまう。

・夏は汗とクリームとでベタベタ、枕につきそうで不安。

など、評価の低い意見も聞かれました。

引用元http://www.cosme.net/product/product_id/10115795/reviews
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ケアナノパック低評価の方が、効果が出る前にやめてしまったり、イタズラ目的での書き込みなのか。

それとも公式側で数少ない良い意見しか採用していないのか、作っているのか。

無論、意見ごとに利用者も異なるので、全て真実であることも否定できません。

ケアナノパックを利用する前に、どんな方なら低評価になる可能性があるかを考える必要がありそうですね。

夜はケアナノパックで集中ケア

ケアナノパックについて、まずは使い方を確認してみました。

ケアナノパックは夜専用で、シートタイプではなくクリームタイプです。

ケアナノパックを乳液やクリームの変わりとして、普段のお手入れの最後に使います。

塗った状態で就寝中、肌の毛穴ケアをしてくれるんですね。

それゆえ夜は乳液やクリームを使うことができませんが、反対に朝のケアとして残すことが可能。

今使っている化粧品を無駄にしたくないという方にもおすすめです。

やり方は洗顔後、化粧水で肌を整えてからケアナノパックの順です。

美容液のみ、ケアナノパックの前に使うことができるので、使っている方は併用しましょう。

そのままの状態で就寝、翌朝はいつも通りの洗顔で流してしまって構いません。

ただし普段、化粧水でなくオールインワンジェルを使っている場合は、化粧水替わりとしてケアナノパックの前に利用することができません。

夜は朝に比べて時間もあることですし、普段オールインワンジェルを使っている方は、夜用に化粧水の追加をお忘れなく。

また洗顔も、水だけの方はケアナノパックを使った翌朝だけは、洗顔料を用意してください。

水だけでは落としきれず、パックの上に残ったホコリなどが更なる毛穴トラブルの原因になることもあるからです。

ケアナノパックの効果を活かすコツ

ケアナノパックを塗布する際は、まずおでこや頬、鼻、顎なごに点を打つように置き、各所から外側へ広げていきましょう。

ケアナノパックが全体に広がったと思ったら、こすり続けるのではなく、手のひらで顔を覆うようにします。

こうすることで、ケアナノパックの成分が肌により浸透しやすくなるんです。

ちなみにケアナノパック1回分は、手に取った時に直径1.5cmほどの円になる程度

ピンとこない場合は、ケアナノパックのチューブに描かれているメーカーロゴのサイズを見てください。

実はちょうどロゴサイズが1.5cmになっているので、見比べて同じになっていればOKです。

ケアナノパックの目安量を使って、顔全体に塗りきれていないと思ったら、適宜追加しても構いません。

ただ多ければ効果も良いというものではないので、きちんと塗れているなら、いたずらに増やす必要もないです。

そしてもう1つケアナノパックで欠かせないのが、最低でも6時間は睡眠時間=パックの浸透時間を確保すること。

まったく使わないのに比べれば効果は期待できるでしょうが、翌朝いつもの洗顔によってパックは洗い流してしまいます。

睡眠時間が足りていないと、クリームに成分が残ったままという可能性もあり、もったいないです。

寝ること自体も肌のためになりますから、もし夜更かしが多いようなら、これを機に見直してみては?

ケアナノパックの全成分(原材料)をチェック!

ケアナノパックの全成分(原材料)には、3つのヒアルロン酸が入っています。

1つは普通のヒアルロン酸で、残りはスーパーヒアルロン酸と3Dヒアルロン酸と呼ばれる成分。

ケアナノパックは、タイプの異なるヒアルロン酸を含めることで、肌に潤いだけでなく、プルプルとしたハリを与えることも可能に。

肌にハリがあると毛穴が小さく、目立たなくできる効果も期待できます。

ケアナノパックでぷるぷる肌になるということは、角栓のザラザラ解消にもぴったり。

ケアナノパックの保湿自体、様々なトラブルのケアに役立つので、くすみによる黒ずみ対策としても活躍してくれます。

もちろんケアナノパックは毛穴ケアなので、引き締め成分も豊富。

ケアナノパックではアーチチョークの葉、シャクヤクの根、そしてホップの花から得られるエキスを採用しています。

ケアナノパックの成分はほかにもあり、ビタミン4種類にセラミド、成長因子2種類、プラセンタ、和漢植物のエキスなど全部で35種類。

ゆえにケアナノパックは、乳液やクリームとしてだけでなく、美容液としての役割も担っています。

ケアナノパックと同じく保湿や引き締め目的で美容液を使っているなら、夜はケアナノパックに任せて時短もおすすめです。

また香り成分として、ベルガモットを配合。

ケアナノパックでは、リフレッシュやリラックスにより、睡眠も心地よさが期待できますよ。

さらにこれらの成分を夜に集中して得ることは、肌が清潔な時に栄養補給ができる、ターンオーバーによるケアとの相乗効果が見込めるといったメリットも。

メイクをしたり、癖で触ってしまう心配もないため、より結果が出やすい方法と言えます。

公式サイトより引用

詳しくは→ケアナノパック公式サイト


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ケアナノパックは誰が使っても問題ない?

植物由来成分が中心のケアナノパックは、何でもないのに副作用が起こることはありません。

第三者機関に依頼してパッチテストを実施しているので、敏感肌の方にもおすすめ。

普段は普通肌の方も敏感になりやすい、妊娠中や授乳中でもケアナノパックを使うことができます。

ただ原材料の中にアレルギーが含まれる方のみ、使用を控えてください。

また現在肌に傷や湿疹、腫れなどがある人はケアナノパックの使用を控えましょう。

悪化する恐れがあるためです。

まずは治療に専念し、きちんと治してからケアナノパックを始めましょう。

またケアナノパックは安全とはいえ、使っている中で目に入ってしまった場合はよく洗い流すこと

それでも痛みや赤みなどが消えないようなら、無理せず医療機関へ相談してください。

妊娠中などの時も、影響が気になるようならかかりつけ医に問題ないか確認してみましょう。

加えてケアナノパックのメーカーでも、専門スタッフによる相談窓口も設けています。

手段は電話かメールなので、肌悩みはもちろん、使う上で気になることがあったら頼ってみるのもありですね。

公式サイトより引用

詳しくは→ケアナノパック公式サイト


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

3種類のコースから選択できるケアナノパックの定期購入

ケアナノパックをメーカーサイトで購入する場合、都度購入と3つの定期コースから選べます。

しかしとりあえずケアナノパックを1本試したいという人も、定期コースの1つであるお試しコースの利用をおすすめします。

というのもケアナノパックのお試しコースの場合、1回から解約ができるからです。

それでいて定価の10%割引で購入できるため、都度購入と比べてメリットしかありません。

強いて言うなら、メーカーに解約の連絡を入れる手間が生じるぐらい。

ほかの2コースは、継続縛りが発生する代わりに、お試しコース以上に割引してくれるのが特徴です。

例えば基本コースでは、3回の受け取りを条件に15%オフ、年間コースは4回の受け取りで20%オフとなっています。

もしかすると、年間なのに4回の受け取りってどういうこと?と、考えた方がいるかもしれません。

実は基本コースも当てはまるのですが、お試しコース以外は3ヶ月ごとに3本をまとめて発送する形式。

ゆえに年間コースは3ヶ月ごと×4回で12ヶ月。

文字通り年間継続するコースなんです。

同じように基本コースも3ヶ月ごと×3回で、日数で言うと9ヶ月の継続。

3ヶ月続ければ良いものではないので、注意しましょう。

ただ送料が3回に1回しか発生しないので、都度購入やお試しコースで同じ期間続けるより、さらにお得になるメリットも生まれています。

お試しコースには返金保証もあり

ケアナノパックは回数縛りのない都度購入及びお試しコースであれば、返金保証制度を利用することができます。

ただほかの返金保証制度と比べると、やや複雑になっているので、検討している方は条件をよく確認してください。

まずケアナノパックの場合、使用済みの製品で返金に応じてもらえます。

使い切ってしまっても良いのは、使い心地をきちんと見極める上でありがたいですね。

しかし反対に、未使用では申請に応じてもらえません(体に合わない場合のみ対応可)。

ケアナノパックの効果が感じられない理由では、最低でも15日以上使うことが条件の1つです。

ケアナノパックはチューブ1本が30日分ですから、少なくとも半分は減っている必要があります。

またもう1つの条件として、メーカーへ返金申請を行うのが、発送から25日以内と決まっています。

返金してもらうためには、製品などの返品が必要なのですが、いきなり送りつけるのではなく、事前にメーカーへ伝えておかなくてはなりません。

方法は公式サイトの申請用フォームに必要事項を入力するというもの。

梱包作業などに手間がかかるとしても、最低限この連絡だけは、25日より前に行ってくださいね。

そのほか、ケアナノパックの発送は追跡可能な方法であること、返金に関しては商品代金のみであり送料が引かれること、振込み時に手数料が発生する場合はその分更に減ることなどを把握しておきましょう。

メーカーから直接購入でコスパも抑えられる

インターネット通販であれば、ほかのサイトからケアナノパックを買いたいと思う方もいるかもしれませんね。

Amazonや楽天などのモールサイトであれば、メーカーの出店があったり、個人で出品されているケースもあるからです。

それらのサイトはポイント制度などの会員特典も実施していますから、普段から利用している人には便利でしょう。

しかし確認してみたところ、ケアナノパックはAmazonでのみ出品が確認できました

そのAmazonに関しても、出品者はメーカー(北の快適工房)ではなく、値段も定価以上に高いです。

送料は無料としていますが、メーカーサイトでの定価+送料と比較しても高いので、よほどのことがない限り買うメリットはなさそう。

定期購入制度もないので、利用する場合は毎月注文手続きを行わなくてはいけません。

また美容パックではありますが、ケアナノパックはドラッグストアや薬局と言った実際の店舗でも販売はしていないようす。

ケアナノパックを買うならメーカーの公式サイトが1番コスパもよく最安値です。

詳しくは→ケアナノパック公式サイト

まとめ

低評価の意見を改めて振り返ってみると、「適量を使っていないのでは?」と感じます。

ケアナノパックの説明では量を減らした方が良いとは書いていませんが、足りなければ量を増やすのもありならば、逆も然りではないかと。

季節や肌質によってベトつきを感じるのであれば、ベトつかない程度に量を減らして試してみる価値はありそうです。

また塗布の際、手を肌に押し付けて浸透を高める手順がありますが、これをきちんと行えば、表面にベタつき、つまりクリームが余ってしまうのも回避できるはず。

軽く塗って終わりではなく、ベタつきが残らない工夫をすることが、成分を浸透させることにも繋がりますよ。

毛穴そのものだけでなく、角栓や黒ずみでも悩んでいるなら、ケアナノパックで寝ながらケアしてみましょう。

目覚めたらキュッと引き締まった、ぷるぷる素肌に出会えますよ。

詳しくは→ケアナノパック公式サイト