ポーシャルムローションの口コミ!乾燥・シミ・くすみ・肌荒れ対策!

ポーシャルムローションの口コミ!乾燥・シミ・くすみ・肌荒れ対策についてリサーチしました。

なかなか解消できないシミや乾燥、良い変化が見られないとモチベーションも下がって、面倒に感じてしまいますね。

次々にいろんなアイテムを試してみるのも良いですが、1つのアイテムでも効果を感じるには数か月が必要。

万が一効果を感じなかった場合、それだけの時間を無駄にする結果となってしまいます。

ですが、それは本当に、スキンケアアイテムに効果がなかったからなのでしょうか?

もし効果がない以前の問題、ケア成分が肌にきちんとなじんでいないことが理由だとしたらどうでしょう。

スキンケアは、短期間では効果を感じにくいとされますが、一方で肌の状況によってはなじみやすく工夫された製品でない場合も、効果を感じにくいんです。

せっかく悩みを解決してくれるアイテムでも、効果を発揮させていないとしたらもったいないですよね。

そんな時に便利なのが、ポーシャルムローションです。

ポーシャルムローションは化粧水としての顔のほか、ブースターアイテムとしても使える製品。
スキンケアに対する肌なじみをサポートしてくれます。
詳しくは→お得なポーシャルムローション公式サイト

今回はそんなポーシャルムローションの魅力について探ってみました。

ポーシャルムローションの口コミ!

口コミは?

でははじめに、ポーシャルムローション利用者の口コミから見てみましょう。

・肌になじみやすいし、サラサラ寄りのテクスチャなので季節を問わず使える(40代女性)

・無色透明で香りもなく、使いやすい(30代女性)

・化粧水としてはもちろん、ブースターとしての役割も担ってくれるので、別々に用意する手間が無くなるのは嬉しい(30代女性)

・暖房など、一時的な乾きにも役立つ感じがする(30代女性)

・お風呂上りなど、洗顔直後に使ってもつっぱりにくくて使いやすい(30代女性)

引用元https://www.cosme.net/product/product_id/10186186/reviews

【著作権上や表現の問題等から、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

化粧水ですが、導入美容水の役割も含まれており、なじみやすさを魅力としている方が多いようです。

また潤いに対して肌表面はさらっとしたタイプでもあり、夏場などべた付きが気になる時期でも使いやすいとの声も目立ちました。

ポーシャルムローションは販売して間もないのか、高評価で占められてはいますが、口コミ数自体が少ないです。

よって以降では、そのほかのメリットに加え、本当に高評価=多くの人と相性が良いのかなどもチェックしてみました。

乾燥・シミ・くすみ・肌荒れ対策出来るのは何故?

説明

ポーシャルムローションで乾燥やシミなどの様々な悩みに対応できるのは、成分の効果はもちろんですが、成分をきちんと肌に届けるための工夫がされているのも理由です。

例えば口コミでも触れましたが、導入アイテムとして単に化粧水を塗るよりも、肌なじみをサポートしてくれます。

ポーシャルムローションだけでなく、以降に使うクリームなどの馴染みやすさも助けてくれるので、ほかのアイテムの効果も期待できるのは大きいですね。

またマイクロソーム構造も魅力的。

詳しくは後述しますが、成分の1つ1つがマイクロソーム構造でコーティングされていることにより、やはり肌なじみを助けてくれます。

ダーマホワイトで美白効果の威力はアルブチンの2倍!

ホント?

ポーシャルムローションには主な成分として、ダーマホワイトが含まれています。

このダーマホワイトはポーシャルムローションを医薬部外品としている有効成分の1つ。

同じく美白の役割を持つアルブチンの、およそ2倍もの威力を持っているのが特徴です。

シミやくすみは、ダーマホワイトによってメラニンの生成を抑えることにより、美白することができます。
詳しくは→お得なポーシャルムローション公式サイト

保水・保湿効果で乾燥肌、砂漠肌も安心

ポーシャルムローションの潤いケアは、単に保湿するだけでなく、保水効果も得られるのが魅力。

保水は肌が蓄えている水分量に対するケアのこと。

実は肌の水分量は、年齢と共に減少しがちなんです。

つまり20代以前と変わらない環境、同じスキンケアを続けていたとしても、経年というだけで肌は乾きやすくなってしまいます。

ゆえにもし使っているスキンケアが、単に保湿だけを目的とするアイテムなら注意が必要なんです。

保湿は肌を潤わせることが可能ですが、保水力をサポートできないタイプでは、直ぐに肌の水分が抜けていってしまいます。

すぐに乾く乾燥肌や、乾燥状態の酷い砂漠肌に悩んでいる方は、スキンケアの保湿がどういうタイプかを確認してみましょう。

ポーシャルムローションであれば、保水力を高めるサポートをしてくれるため、多くの水分を留めることが可能です。

また何度か触れている肌なじみの良さも、保水力で肌がしっかり潤っていることにより、さらなる効果を期待できます。

マイクロソーム構造の仕組みは?何故良いの?

改めて、マイクロソーム構造についてみてみましょう。

マイクロソーム構造は、まず1粒あたり1万分の1㎜という微小サイズのカプセルに成分を閉じ込めているのが特徴。

成分そのものを小さくすることで、肌の奥に通しやすくしています。

またカプセルは球形が多いですが、マイクロソーム構造は凹凸のある形をしており、肌細胞間に留まりやすいのもメリットです。

導入美容水と化粧水1本2役のメリットは?

メリットデメリット

ポーシャルムローションは1本で導入美容水と化粧水、2つの役割を担っています。

本来であれば別々に使用するものを1つにまとめることで、毎日のスキンケアにの手間がなくなるのがメリットです。

時間も1アイテムのケアにかかる分だけ少なくなるので、平日の朝など忙しい時期にも使えます。

またブースターアイテムを取り入れていますから、場合によってはほかのスキンケアを減らせる可能性もあるでしょう。

今までたくさんの成分、1度に多くのアイテムを併用してきた方で、肌なじみがよくないと感じたことはないでしょうか?

いくら肌に役立つ成分であっても、肝心の肌に届かなければ無駄になってしまいます。

もし肌になじみにくかったがために、肌トラブルがなかなか解消できないのだとすれば、ポーシャルムローションで対処することで、以降のケアは最小限のアイテムで済むかもしれません。

個人差もありますが、人によっては1本2役以上の利便性もあるでしょう。

使うアイテム量が減れば、その分コスパも抑えることができますね。

ポーシャルムローションの使い方のコツ

コツは?

ポーシャルムローションは、洗顔直後に使います。

1回の使用目安は500円玉1個分。

清潔な手のひらに取りだしたら、まずは両手を使って手に伸ばすように広げます。

この時体温で温まるのも、なじみやすくなるポイントです。

両手全体に広がったら、顔全体を手で包むようにして優しく押しながらポーシャルムローションをなじませましょう。

ポーシャルムローションを使い終えたら、あとはいつもの乳液やクリームを塗るだけです。

ポーシャルムローションの全成分(原材料)と有効成分

成分は何が入ってる?

ポーシャルムローションには、ダーマホワイトのほかにも様々な成分が含まれています。

酵母エキスに低分子ヒアルロン酸、低分子コラーゲン、ホメオシールド、アロエベラエキス、ゼニアオイエキス、イソフラボンです。

このうちホメオシールドというのは、肌の柔軟性に役立つ成分。

海藻由来のエキスであり、ごわつきなど、硬くなってしまった肌を柔らかくすることで、ほかの成分をなじませやすくするメリットを持っています。

ポーシャルムローションの全成分(原材料)も以下に書き出しますね。
グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス、精製水、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、濃グリセリン、リン酸三ナトリウム、無水クエン酸、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コラーゲン末、アロエエキス(2)、ゼニアオイエキス、酵母エキス(4)、ダイズエキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、D-マンニット、グルコン酸ナトリウム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ワルテリアインディカ葉エキス、デキストリン、フェルラ酸、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン液(4)、海藻エキス(1)、ソルビン酸カリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、香料
***
安心できて効果が期待できる全成分だなと感じました。

ポーシャルムローションが向く人はどんな人?

ポーシャルムローションは乾燥やシミなどの色素に悩んでいる方のほか、いくらケアしても悩みが解消できない方に向いています。

乾燥は保湿だけでなく保水もできますし、シミはダーマホワイトによる高威力のケアが可能。

また導入美容水という性質から、ほかのアイテムのなじみやすさまでサポートしてくれます。

2役兼任のところでも触れましたが、成分との相性ではなく、肌になじんでいるか否かが原因でスキンケアの効果を感じられないケースもあるので、これを機に見直してみてください。
詳しくは→お得なポーシャルムローション公式サイト

敏感肌・アトピーでも使える?

敏感肌でも?

ポーシャルムローションはまた、敏感肌やアトピーに悩んでいる方にもおすすめです。

また6つの成分に対して無添加でもあります。

除外の対象となっているのは合成香料及び合成着色料、アルコール、鉱物油、パラベン、そして石油系界面活性剤です。

これらの添加物が原因で肌荒れしてしまう、という方にも向いています。

心配な場合は、始めから500円玉サイズではなく、100円玉サイズなど少量を使って、肌に刺激や悪影響が出ないか確認してみるとより安心です。

男性のシミや小じわケアにも効果?

男性でも?

男性でも、ポーシャルムローションを使うことは可能です。

現状男性のユーザーがいない、あるいはいても少ないようですが、ポーシャルムローションでは特に女性専用という表記はありません。

成分においても、男性に効果を発揮しないというものはないため、男性でもシミや乾燥由来の小じわなどに悩んでいるなら試す価値はあります。

もし不安な場合は敏感肌の方と同様、最初は少量で試し、徐々に増やして様子をみましょう。

ドラッグストア(薬局)でも市販?

ドラッグストアでも?

さて購入を決めた場合に気になるのが、ポーシャルムローションの販売場所です。

試しに近所のドラッグストアを回ってみましたが、ポーシャルムローションを確認することはできませんでした。

どうやらドラッグストアや薬局など、店頭での市販は行っていないようです。

楽天・Amazon・ヤフーなど最安値でコスパが良いのはどこ?

楽天アマゾン最安値は?

一方インターネットでは、公式サイトおよびAmazonでポーシャルムローションの取り扱いを確認できました。

製品単品で見た場合だと、Amazonの方がやや安く購入することができるようです。

販売者も、公式サイトと同じくジョイリンクが担当しているので、品質などは信用してよいでしょう。

ただしAmazonはほかの販売者でも出品することが可能なので、値段が公式サイトより安い場合であっても、念のため販売者名は忘れず確認してくださいね。

一方公式サイトですが、初回コース限定キャンペーンと題して、定期購入による割引制度を設けています。

初めて注文する方限定のサービスであり、1回目は定価の半額以下、2回目以降も定価のおよそ30%オフで続けることが可能です。

どちらの場合もAmazonで買うより安く、送料も込みで、続けることが決まっているなら節約ができおすすめ。

とりあえず1回だけ試したい、今は継続しない意志の方が強いという方はAmazonの方がおすすめ…と言いたいところですが、公式サイトではさらに特典が用意されていました。

なんと定期購入でありながら、継続に縛りは設けていないそうです。

条件として、解約日の10日前までにメーカーへ連絡を入れる必要はありますが、1回だけ初回のサービス価格で購入し、2回目以降はなしとすることもできてしまいます。

Amazonが向いている方は、メーカーへの連絡がどうしても手間という方ぐらいですね。

支払いではAmazonpayも利用可能なので、Amazonの連絡先を使うことができ、逐一記入する手間を省けるメリットもあります。

ちなみに定期購入の定期は30日だけではなく、45日や60日ペースでもOK。

一時的な休止にも対応してくれるので、30日ペースでポーシャルムローションが余ってしまっても、変更を申し出れば無駄になりません。
詳しくは→お得なポーシャルムローション公式サイト

ポーシャルムローションの口コミ!乾燥・シミ・くすみ・肌荒れ対策まとめ

まとめ

ポーシャルムローションは、化粧水と導入美容液の2役を1本にまとめたスキンケアアイテムです。

洗顔直後に使うことで、ポーシャルムローション自身の持つ成分はもちろん、以降に使う乳液やクリームに含まれる成分も、肌へと導いてくれます。

ポーシャルムローション自身には、美白に役立つダーマホワイトのほか、低分子ヒアルロン酸などの潤いケア、植物エキスなどが含まれており、主にシミや乾燥対策におすすめです。

購入はAmazonでも行えますが、公式サイトであれば継続条件なしの定期購入が利用可能。

初回は半額以下で利用でき、Amazonで1回購入するよりもお得です。

ポーシャルムローションで使っているスキンケアを導いて、成分にしっかり活躍させ、美肌を取り戻してあげましょう!
詳しくは→お得なポーシャルムローション公式サイト