もちもち肌
塗る美容ニードル!メディリフトニードルリフトクリーム(Medi Lift Needle Lift Cream )のメリットとデメリット

美容成分を含むニードルが混ざった美容クリームの「メディリフトニードルリフトクリーム」があると知りました。

今までもヒアルロン酸ニードル(針)のパッチは、時々使って良い感じなので、興味津々です。

塗る美容ニードルのメディリフトニードルリフトクリームは、
3種のヒアルロン酸+3種のコラーゲンなどを含みますから期待できますね。
ニードルの刺激はどうなのか?お肌に良い影響を与えるのか?気になります。

そこでメディリフトニードルリフトクリームのメリットとデメリットを調べてみました。

結論を先に書くと年齢肌でハリを望む人にぴったりです。
使用感満足度も90%以上と人気です。
3種のヒアルロン酸+3種のコラーゲンで肌を柔らかくして美容成分が導入しやすい肌になるからです。
メディリフトニードルリフトクリーム

塗る美容ニードル!メディリフトニードルリフトクリームのメリット

まず、メディリフトニードルリフトクリームのメリットから見てみます。

●塗る美容ニードルなので気になる場所に塗るだけでOKなのでお手入れ簡単
法令線やマリオネットラインなど気になる場所に重ね塗りすると良い

●3種のヒアルロン酸+3種のコラーゲンで肌を柔らかくし美容成分が導入しやすい肌へ

純金をコロイド化してニードルに配合で、もちもちハリ肌を体感できる

●1個(25g)あたり100万本のマイクロニードルで直接体感
このマイクロニードルは、天然由来の加水分解カイメンだから古い角質と一緒に抜け落ちる。
だから体内に残る心配はないのもメリット

低コストでマイクロニードルのパワーを間接的に体験できる

●乾燥による小じわやくすみを目立たなくする

●肌荒れ予防、ハリ不足ケア、毛穴ケアにも良いのも嬉しい。

●自宅でできる潤いと刺激で攻め化粧品なのもメリット

割引の定期コースでも継続の縛りがないので試しやすい
メディリフトニードルリフトクリーム

メディリフトニードルリフトクリームのデメリットと対策

個人差があるがマイクロニードルの刺激でピリピリしたり赤くなる可能性がある
時間が経つと自然に気にならなくなることが多い。
浸透率が高い証拠なので、気にならない場合は、そのまま続行
気になる場合は、水やぬるま湯で洗い流すとOK
他の美容液の後に使うと刺激が和らぐ傾向です。

超敏感肌の人は、二の腕などで刺激がどれくらいか、確認してから使う方がより安心です。

目のキワや唇などには塗らないこと(粘膜になるので刺激が強すぎるため)
鏡を見ながら、口周りや目の周りに塗ることで粘膜にクリームがつく可能性を回避できます。

まとめ:塗る美容ニードル!メディリフトニードルリフトクリームのメリットとデメリット

塗る美容ニードル!メディリフトニードルリフトクリームのメリットとデメリットを確認しました。
デメリットよりメリットの方が大きいと感じました。

以下にもう一度メリットを再掲します。

メディリフトニードルリフトクリームのメリット

●塗る美容ニードルなので気になる場所に塗るだけでOKなのでお手入れ簡単

●3種のヒアルロン酸+3種のコラーゲンで肌を柔らかくし美容成分が導入しやすい肌へ

●純金をコロイド化してニードルに配合で、もちもちハリ肌を体感できる

●1個(25g)あたり100万本のマイクロニードルで直接体感

●低コストでマイクロニードルのパワーを間接的に体験できる

●乾燥による小じわやくすみを目立たなくする

●肌荒れ予防、ハリ不足ケア、毛穴ケアにも良いのも嬉しい。

●自宅でできる潤いと刺激で攻め化粧品なのもメリット

●割引の定期コースでも継続の縛りがないので試しやすい

マイクロニードルのパワーを手軽に塗って実感できるのが魅力だと思います。

年齢とともに法令線やマリオネットラインなど気になるものです。

パッチと違って、塗るだけで良いのが色々な場所に使えて便利だと思いました。

年齢とともに、小じわやハリが気になるものですね。
塗る美容ニードルのメディリフトニードルリフトクリームを重ね塗りして使ってみたいなと思いました。

塗る美容ニードルのパワーでもちもちしっとりとハリを実感したい人は、試してみてください
今なら以下の専用WEB公式サイトで初回とてもお得な定期コースの案内中です。
どれくらいお得になるか確認してみてください。
お得な公式サイト→メディリフトニードルリフトクリーム