鼻の下のシワが消えない!どうすればいい?

年齢と共に増えるシワは、ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワなどがありますが、鼻の下のシワも老けて見えるシワです。

最初は薄くて気になりませんが、縦じわが目立ってくると、気になって仕方が無くなります。

シワができる前や、薄いうちに早めに対処ができれば良いのですが、深くなってからは時間もかかってしまいます。

酸っぱい物を食べる時に、口をすぼめますよね。

実は他にも日常で、無意識に口をすぼめている場合があります。

ストローで飲み物を飲んだり、考え事をしている時などです。

日常の癖は自分では気付きにくいので、シワを寄せないように意識しないといけません。

鼻の下にも表情筋があるのは知っていますか?

ここを鍛える事でシワの予防と改善になります。

「あ」「い」「う」「え」「お」発声法です。

口を大きく開けて、ゆっくりと発声し、1日10回から15回ほど繰り返し、表情筋を鍛えましょう。

口周りの筋肉を鍛える事によって、鼻下だけでなく、頬のたるみ、ほうれい線予防にもなります。

また、保湿も大切なので、鼻の下もしっかりと潤いを与えましょう。

皮膚のハリと弾力を出す為のスキンケアをしましょう。

消えない場合の深いシワに有効な3つの成分があります。

レチノールはビタミンAの一種なのですが、コラーゲンを増やしてくれます。

ビタミンC誘導体は美白効果があり、お肌にハリも与えてくれます。

ナイアシンは肌のターンオーバーを促し、肌にハリを与えます。

敏感肌の方にもおすすめできるほどの刺激が少ない成分です。

また、肌の老化は紫外線が原因ともされているので、紫外線予防をする事でシワを防ぐ事が可能です。

紫外線はコラーゲンの生成を妨げてしまいます。

必ず、日焼け止めを塗るようにして、対策して下さい。

また、シワを伸ばすマッサージもしてみて下さい。

顔の筋肉は繋がっていますので口元だけでなく、顔全体のマッサージをすると、鼻の下のシワも目立たなくなります。

顔全体を内側から外側に向かって指先でクルクルと円を描くようにマッサージしていきます。

お風呂上がりやクレンジング後にマッサージクリームで行うと効果的です。

マッサージクリームにはヒアルロン酸、ビタミンC、プラセンタなどが配合されている物を選ぶと良いでしょう。

頭全体を揉みほぐしていくのも筋肉の凝りをほぐしてくれます。

また、コラーゲンやアミノ酸が豊富なタンパク質を摂取するのもおすすめです。

お肌にハリと弾力を出す為に大事な成分です。

食べ物から摂るのは難しい場合はコラーゲンも含むプラセンタのサプリメントなどを利用しましょう。

三森はるひ三森はるひ

他ではコラーゲンを体内で作ってくれる美容ドリンクの「白井田七。甕」も良いですよ。

私も飲んでいますが、ほうれい線や目尻のシワだけでなく鼻の下のシワも薄くなっている感じですよ。
体験レビュー→白井田七。かめ(甕)の口コミ体験レビュー!飲む美容液で天然コラーゲン生成!

◆スキンケアで鼻の下のシワケアにも良い!と人気なのが、ラメラエッセンスCです。

生コラーゲン美容液でハリがアップするので鼻の下のシワケアにも効果的です。

生コラーゲンが吸収されやすい仕組みでも評価が高いのがラメラエッセンスCです。
エイジングケア美容液として口コミでも人気ですよ。
チェックしてみてください。
ラメラエッセンスCの口コミ効果!他との違いは?

どの方法もコツコツ続けていく事が大事です。

us