肌のたるみの真の要因とケア方法 年齢とともにたるんでしまう肌を諦めていませんか?

 

肌がたるんでくると、実年齢より老けて見えてしまったり疲れているように見えてしまい、

鏡を見るのさえ嫌になってきます。

 

でも、肌のたるみも生活習慣の見直しや毎日のケアによって予防できたり改善することもできるのです。

 

諦めてしまう前に、肌のたるみの原因や仕組みを知って賢く対処していきましょう。

 

まず、肌がたるんでしまう原因です。

 

原因は、真皮内で肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンの質が変化して肌弾力が失われ、

さらに加齢による代謝の低下で肥大化した皮下脂肪が重力によって下へ落ちてくるところにあります。

 

そして加齢によって顔の筋肉も衰えていくことで、

皮膚や皮下脂肪を支えられなくなってしまうのも原因のひとつです。

 

こうして原因をみると、やはり一番は「加齢」によるものだから仕方がないように思えてしまいますよね。

 

でも、「加齢」だけが肌たるみの要因ではないのです。

 

 

乾燥、紫外線、ストレス、睡眠不足、栄養の偏り、喫煙、活性酸素などが肌のたるみの真の要因なのです。

 

乾燥によって肌のバリア機能が低下し、ターンオーバーが乱れてハリがなくなります。

 

紫外線によって真皮内のコラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。

 

ストレスによる血管収縮や免疫力低下が肌のターンオーバーを乱します。

睡眠不足によって睡眠中に行われるはずの肌の新陳代謝がスムーズに行われなくなり、肌老化を促します。

 

栄養の偏りや栄養不足によって、皮膚細胞の元となるものが不足して皮膚の健康を保てなくなります。

 

喫煙によって血行が悪くなり肌に栄養が届かなくなるのと、

ビタミンCが大量に破壊されて肌のツヤやハリが失われます。

 

そして紫外線やタバコなどによる活性酸素が、肌細胞を老化させてしまいます。

 

このように、肌のたるみには「加齢」の裏に隠れた真の要因があったのです。

 

つまり、これらの要因をひとつでも多くなくしていくことが、

肌のたるみの予防や改善に直結するということなのです。

 

たるみには前兆というものもあって、まずは目元や目じりに小ジワが出てきます。

 

小ジワがたくさん出てきた後にたるみが現れますので、

小さなシワが出てきたら放置せずにより本腰を入れてケアしていきましょう。

 

肌の保湿、紫外線対策、ストレス解消、十分な睡眠、抗酸化作用のある食材を含むバランスのとれた食事、

などがとても大切で、できれば禁煙もしてしまいましょう。

 

また、筋肉の衰えを阻止するための表情筋エクササイズもおすすめです。

 

さらに攻めのケアをしていきたい方には、顔のたるみも解消!と人気のコラーゲンサプリ「すっぽんの恵み」や、

 

顔のたるみ改善に効果的と評判のスキンケア「ホワイトニングリフトケアジェル」などがおすすめです。

 

美顔器の「エステナードソニックRose」も専用ジェルにコラーゲンやプラセンタが含まれていて、

リフトアップ効果が期待できると人気ですよ。