ほうれい線ケアになるツボはある?原因と対策

あなたは、ほうれい線が気になることありませんか?

鏡を見る度に気になってしまうという女性は多いはずです。

ほうれい線があると、老けて見られがちですし、なんとかしたいですよね。

そんな、ほうれい線、ツボ押しで解消したり、効果のある方法などを紹介します。

では、まずツボから紹介しますね。

ほうれい線をツボ押しで解消できるって本当でしょうか?

実は、ほうれい線を効果的なツボというのが顔の中に数か所存在します!

そのツボを押すと老廃物を流して浮腫み解消や血液・リンパ液の循環を良くして肌の新陳代謝を高めてくれます。

では早速、1つ目のツボは「巨りゅう(こりゅう)」です。

小鼻の両脇から指2本分外側にあり、黒目と交わる箇所が目安です。

2つ目は「地倉(ちそう)」または「嚥口(えんこう)」です。

口を閉じて口角から指一本分両外側にあります。

3つ目は「下関(かげん)」です。

耳の付け根を触りながら、口を開けた時に盛り上がる頬骨のあたりにあります。

そもそも、ほうれい線ができる原因は、加齢や肌の乾燥、生活習慣などと言われています。

加齢は、ある程度やむを得ないかもしれませんが、肌の乾燥はスキンケアで、生活習慣も改善できる点があるかもしれませんね。

では、ほうれい線を消すためのグッズを紹介します。

まずは美顔ローラーです。

マッサージ効果があるので、血行促進や浮腫み解消、リンパの停滞改善などの悩みをサポートしてくれます。

化粧品は、保湿効果のあるものを使いましょう。

また、メイクはこすらずに優しく叩くように行いましょう。

サプリメントも上手に取り入れると良いですよ。

肌を作るための真皮層に十分に量のヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンなとの有効成分がきちんと並んで存在しているかが、ハリのある肌の決め手となるので、とても大切です。

化粧品では、真皮層まで届けづらいヒアルロン酸は、経口摂取でお肌の水分量が増加する実験結果も報告されているので、食事や足りない分はサプリメントなどで補うようにしましょう。

先程、ほうれい線解消のツボを紹介しましたが、ツボ押しをする前に軽くストレッチをしておくと、リンパの詰まりが改善され、更にツボ押しの効果が増大しますよ。

生活習慣が乱れている方は改善し、バランスの良い食事、足りない分はサプリメントを活用し、スキンケアでは保湿を心掛け、ツボ押しも並行して行うことの積み重ねで、ほうれい線解消へと向けて取り組んでみてくださいね。

◆なお、スキンケアでほうれい線ケアをしたいときは、ラメラエッセンスCを使ってみてください。
ラメラエッセンスCは生コラーゲン美容液で吸収されやすくハリアップと高評価です。

口コミでも人気ですよ。
ラメラエッセンスCの口コミ効果!他との違いは?

us