三森はるひ三森はるひ

フェイスマスクで人気のルルルンプレシャスクリームの口コミ効果やコスパを評価します。

ルルルンプレシャスクリームで乾燥小じわ対策の噂は本当でしょうか?

それぞれの肌悩みに対処してもなかなか解消できない、複数の悩みを抱えている。

あるいは具体的なトラブルではないけれど、どことなく肌に元気がない。

もし40代を過ぎて該当するなら、それは年齢肌であり、エイジングケアが必要なサインかもしれません。

エイジングケアの場合、いくら悩みケアを謳っていても、若い頃から使っている20代向けの製品では、効果が感じにくいこともあります。

今の年齢に合わせて、かつ悩みケアも行えるようなアイテムに切り替えましょう。

具体的に思いつかないならば、ルルルンプレシャスクリームがおすすめです。

ルルルンプレシャスクリームは肌ツヤや乾燥小じわと言った、40代以上に見られがちな悩みケアを得意としています。
詳しくは→ルルルンプレシャスクリーム公式サイト

しかしなぜルルルンプレシャスクリームならケアできるのか。

以降で、ルルルンプレシャスクリームがエイジングケア向けとされる理由を見てみましょう。

ルルルンプレシャスクリームとは?一番の特徴は何?

ルルルンプレシャスクリーム
ルルルンプレシャスクリームは、肌のツヤアップを目指すためのクリームタイプのフェイスマスクです。

クリームの名前の通り、シートマスクタイプではないのが特徴。

またルルルンプレシャスクリームはエイジングケアとしても人気のアイテムです。

乾燥小じわの対策としては、効能評価試験をクリアするなど、実用性の高さもルルルンプレシャスクリームの魅力です。

ルルルンプレシャスクリームの口コミから効果を評価!

既にルルルンプレシャスクリームを使っている人たちは、どんな体験や感想を抱いているのでしょうか?

ルルルンプレシャスクリーム利用者の口コミから効果をチェックしてみました。

・夜用として気になる部分を重点的にケアしているが、翌朝の肌がもちもちで気に入っている。

・クリームなのに触感がよく、肌にしっかり吸い付いて馴染んでくれる。

・ルルルンプレシャスクリームを朝晩と使っているが、ベタベタがないため、使った後のメイクも仕上がりが良い。

・ほかの美容クリームに比べて安価なのに、翌朝もちもち肌にしてくれるのは嬉しい。

公式サイトより引用
詳しくは→ルルルンプレシャスクリーム公式サイト
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ルルルンプレシャスクリームはスキンケアクリームゆえに、朝晩使えるのが魅力のようす。

夜はルルルンプレシャスクリームを普段のクリームの代わりとして使っても良いですし、それこそたっぷり塗ってパックにするのもおすすめです。

一方クリームにありがちなベタつきも少なく、朝のケアとしてメイク前の利用もしやすいとか。

またルルルンプレシャスクリームは、定価で2000円ほどという価格も魅力。

より良いと言われるケアアイテムほど、1つ買うだけで何千円、何万円とするものです。

しかし高価なスキンケアでは、ついついもったいなくて1回の利用を少量にしがち。

ルルルンプレシャスクリームは気にせずたくさん使える価格帯というのも、多くの利用者か効果を感じやすい理由なのかもしれません。

ルルルンプレシャスクリームの使い方!実感できる継続期間は?

ルルルンプレシャスクリームは、同じメーカーで販売している、シートタイプのフェイスマスクとの併用がおすすめ。

ポイントはシートによるパックを行ってから、ルルルンプレシャスクリームを使うこと。

シートのフェイスマスクで肌に水分を浸透させ、肌を整えてからルルルンプレシャスクリームを塗りましょう。

1回あたりの目安は、パールサイズで2個程度。

ルルルンプレシャスクリームは、たくさん使いすぎると肌ケアどころか、荒れるきっかけになることもあるので、目安量は守りましょう

ルルルンプレシャスクリームを塗布する際は、いきなり顔につけるのではなく、手のひらで温めて伸ばしやすくするのがコツ。

伸びが悪いと、やはり使いすぎてしまう可能性が高いです。

マスクで潤いを与えておくのは、通常のスキンケアステップのように、化粧水などで肌を整えるのと似ていますね。

ゆえにもしルルルンプレシャスクリームのみを使う場合も、洗顔後はまず、普段使っている化粧水などで十分肌を潤してあげましょう。

またルルルンプレシャスクリームの使用タイミングは、朝晩の2回。

可能なら朝もマスクの併用がおすすめですが、1セットあたり32枚入りのため、1ヶ月が31日の日でも1枚しか朝に回せる余裕がありません。

ただ朝は忙しい時間帯でもありますから、10分のパックは長いと感じることも。

フェイスマスクを毎月2セット購入するのでなければ、朝は手持ちの化粧水などでカバーしましょう。

ルルルンプレシャスクリームの継続は少なくとも、3ヶ月行って様子を見ましょう。

エイジングケアは20代のころに比べて代謝が落ちていることもあって、効果を感じられるまでに時間がかかりやすいもの。

長い方であれば4ヶ月以上必要とすることもあります。

3ヶ月でも効果を感じられない場合は、ルルルンプレシャスクリームの使用直後に肌が良くなったと感じられるかなどを参考に、継続するか否かを判断しましょう。

妊娠中・授乳中の敏感肌でも使える?

ルルルンプレシャスクリームは妊娠中や授乳中にも良いとは断言できません。

というのも、ルルルンプレシャスクリームは40代以上の方向けの製品。

30代以下の方の使用は、NGではないけれど推奨というほどでもないんです。

成分が40代以上からありがちな悩みのケアとなるものも多く、30代以下の方がルルルンプレシャスクリームを使っても十分な効果を得られない可能性があります。

近年は高齢出産に伴って40代で妊娠・授乳期間を迎えるお母さんも少なくありませんが、もし30代以下なら、年齢に見合った別のアイテムを探すほうが良いかもしれませんよ。

もし40代の方で妊娠中の方は、使う前にかかりつけ医に相談し、許可が出たらスタートしましょう。

特に妊娠中や授乳中は、過敏な時期ですし、赤ちゃんへの影響など、リスクがないと解ってから使っても遅くはありません。

男性のエイジングケアにも使える?

ルルルンプレシャスクリームは女性の利用者が大半ですが、男性の使用が不可ということはありません。

女性しか効果を発揮しない成分もないので、年齢肌など、トラブルに悩んでいるなら試してみても良いでしょう。

ただ上でも触れたように、エイジングケアといっても30代以下の若い方にはおすすめしません。

男性なら若い人が使っても良いとは言い切れないので、30代以下の方は、ルルルンプレシャスクリームの効果が確実ではないことを了解の上で使ってくださいね。

ルルルンプレシャスクリームの全成分(材料)素材から見た!何が効果?

ルルルンプレシャスクリームの全成分(材料)素材
水、スクワラン、グリセリン、プロパンジオール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、シア脂、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ジメチコン、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、メチルパラベン、バチルアルコール、水酸化K、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ソルビトール、BG、香料、EDTA‐2Na、酸化鉄、トコフェロール、アロエベラ葉エキス、ウメ果実エキス、リン酸Na、加水分解コメエキス、酵母エキス、デキストラン、トリフルオロアセチルトリペプチド‐2、コメヌカエキス、クエン酸
〜〜〜以上です。

アレルギー体質の人は、成分が大丈夫かチェックしましょう。

ルルルンプレシャスクリームの成分を詳しくみていきましょう。

ルルルンプレシャスクリームにはまず、エモリエントオイルが使われています。

抱水性の高さが魅力の素材で、ゲルネットワークと呼ばれるクリームの構造内に絡め、ほかの美容成分が効果を発揮するのを助けてくれます。

肌馴染みのよさや、もっちり触感が得られるのは、各美容成分が良いというだけでなく、エモリエントのサポートあってのことなんですね。

ルルルンプレシャスクリームの成分で肌ケアとして役立つ美容成分は主に5種類。

紫玄米の米ぬかエキスと梅果実エキス、アロエベラ葉エキス、発酵酵母細胞壁エキス、そしてプロジェラインです。

1つ目の紫玄米の米ぬかエキスと4つ目の発酵酵母細胞壁エキスは、肌のキメを整えてくれる素材。

米ぬかエキスの方は加水分解されたものも含まれており、いずれも国産の米が使われています。

肌の調子を整えてくれる効果もあるので、バランスに悩んでいる人にもおすすめ。

発酵酵母細胞壁エキスは年齢肌に対処。

キメや肌の調整効果は米ぬかと共通していても、よりエイジングケア向きの成分と言えます。

2つ目の梅果実エキスは、肌のツヤをサポートしてくれます。

こちらも国産、和歌山県の梅を使っており、保湿ケアとしてもお役立ち。

3つ目のアロエベラ葉エキスは、肌の潤いケアを行います。

沖縄県は宮古島のアロエを使っており、乾燥トラブルを抱えている人にも安心です。

最後のプロジェラインは、コラーゲンの生成を助けれくてる成分。

期待できる効果は、コラーゲンを生み出すことによるハリです。

またプロジェライン自身もトリフルオロアセチルトリペプチド-2というハリにやくだつ成分であり、肌が弾力を取り戻すことでツヤの良さもより見られるようになります。

上記5つに加えて、香り成分としてマジョラムもルルルンプレシャスクリームは配合。

ルルルンプレシャスクリームは、リラックスしながらのケアタイムで、心のストレスケアなども行え、より肌の状態をプラスに導くことができます。

公式サイトより引用
詳しくは→ルルルンプレシャスクリーム公式サイト
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ルルルンプレシャスクリームはニキビや敏感肌・アトピーでもOK?

ルルルンプレシャスクリームは素材からもわかるように、天然成分かつ国産にこだわっています。

ゆえに、輸入時のトラブルがなく、人工素材による肌への悪影響もありません。

またルルルンプレシャスクリームは、無着色かつ無鉱物油、アルコールフリー、アレルギーテストやパッチテストなどの試験をクリアしており、肌質が弱い方にも使いやすいです。

ただアレルギーやパッチテストに関しては個人差もあるので、必ずルルルンプレシャスクリームの原材料(全成分)をチェック。

アレルギーは問題ない方でも、ルルルンプレシャスクリームを顔に塗る前に、二の腕など目立たない部分へのテストをおすすめします。

ルルルンプレシャスクリームの販売店や取扱店は?ドラッグストア(薬局)でも市販?

実際に商品を手に取ってから決めたい!という方に朗報です。

ルルルンプレシャスクリームは、全国の薬局やドラッグストアで購入することができます。

ルルルンプレシャスクリームの公式サイトでは店舗検索もできるので、事前に確認してみても良いでしょう。

マツモトキヨシやサンドラッグなど、全国チェーンのお店も多く、地域も北海道から沖縄まで対象なので、近くで手に入らない可能性は低いです。

楽天・アマゾンでも買える?通販での最安値やコスパが良いのは?

ただしルルルンプレシャスクリームは、値段やコスパで見ると通販、公式サイトでの購入がおすすめです。

ルルルンプレシャスクリーム単品購入の他、定期購入も選ぶことができ、初回からずっと定価の10%オフで利用可能。

送料も無料となり、メーカーのほか製品も10%オフ価格で利用することができます。

また定期購入であれば、ルルルンプレシャスクリームとほかの商品とのセットコースもおすすめ。

シートタイプのパックである、プレシャスレッドかホワイトのどちらかとルルルンプレシャスクリームのセットになっていて、初回のみ定価の50%オフで購入できます。

ホワイトは透明感重視、レッドは保湿重視なので、肌の状況に応じて適した方を選んでください。

2回目以降は単品での定期購入同様定価の10%オフになりますが、プレゼントとしてもう1枚、ルルルンワンというシートマスクがついてきます。

より多くの美容効果を得たい、徹底してケアしたい方なら、別々に購入するよりもまとめてしまった方がお得です。

もちろんこちらのコースでも送料は無料、ほかの商品を購入する際も10%オフが適用されます。

ちなみにどちらの定期購入であっても、解約タイミングは自由、発送タイミングの変更や一時的な休止にも対応可能。

ただしタイミング変更は30日ペースのほか、45日、60日から選択することになります。

細かい調整や、29日以下の短いペース、61日以上の長いペースには対応したいなので注意してください。

一方休止はスキップ制度と呼ばれ、1回の申請で最大1ヶ月まで停止させることが可能。

メーカーには、次回発送日(ストップしたい回)の7日前までに連絡を入れてください。

解約申請や、支払いに関する方法、送付住所の変更連絡についても、基本は7日以上前の申請が必要です。

そして通販においては、Amazonや楽天市場などのモールサイトでのルルルンプレシャスクリームの販売も確認できました。

ルルルンプレシャスクリームの値段は定価が中心で、希に安価で販売しているショップもあるようす。

Amazonなら単品でも送料無料など、サービスも充実していますね。

ただフェイスマスクとのセット販売や定期購入はないので、継続する場合はその都度申し込みが必要です。

特にセット販売はAmazonなどを含めても公式サイトが最安値でコスパが良いです。

最初からルルルンプレシャスクリームを使うと決めているなら公式サイトにした方が手間もかかりません。
詳しくは→ルルルンプレシャスクリーム公式サイト

ルルルンプレシャスクリームの販売会社は信頼できる?

ちなみにルルルンプレシャスクリームのメーカーは、株式会社グライド・エンタープライズといいます。

東京都、渋谷区に本社のある企業で、ルルルンプレシャスクリームのほかフェイスマスクの商品を多数扱っているのが特徴。

公式サイトではフェイスマスク研究所として、肌ケアのノウハウなども公開していますし、マスク・パック関係の企業としては信頼しても良いのではないでしょうか。

ルルルンプレシャスクリームの評価まとめ

ルルルンプレシャスクリームは、生のクリームパックのようなアイテムで、肌のツヤや乾燥ケアや小じわのケアに向いています。

ルルルンプレシャスクリームの素材は天然成分というだけでなく、産地を日本に限定しているのも魅力。

エイジングケア効果があっても海外産は嫌という方でも使いやすいです。

むしろ若い人の利用はおすすめしないほど、40代以上の方に見合うよう作られたルルルンプレシャスクリーム。

フェイスマスクとも併用して、ルルルンプレシャスクリームで肌に元気を取り戻しましょう。
乾燥小じわ対策も万全にして潤い肌を目指したいですね。
詳しくは→ルルルンプレシャスクリーム公式サイト
ルルルン「プレシャスクリーム」