ラメラエッセンスCの全成分や材料!どれが良いの?

メディアでも大きな話題を集めたラメラエッセンスC。

この商品には世界初のフェース生コラーゲンが採用されています。
売り上げ累計は400万本を突破しており、医学誌にも掲載された実績があります。

実際に行われた体験アンケートでは、美容のプロ全員が実感があると回答していて、保湿ケアとエイジングケアを同時に行うことができると好評です。

では、ラメラエッセンスCにはどんな成分が配合されているのでしょうか。

配合されている全成分や、成分の中でも着目したい成分についてわかりやすくお話ししていきたいと思います。

この商品の目玉は、なんといっても世界初のフェース生コラーゲンですが、何が世界初なんだかよくわからない方も多いと思います。

この成分は角質層との親和性に優れ、私たち人間の肌に類似したリン脂質を含むナノカプセルに生コラーゲンを巻き付けた画期的な成分です。

今までは特殊な方法でしか角質層内へ届けることが難しかった生コラーゲンと美容成分を世界初の浸透技術により角質層へ速やかに届けることに成功しています。

もちろん注目したいのはこの成分だけではありません。

ラメラエッセンスCには、通常のビタミンCではなく、ビタミンC配糖体が配合されていました。

なぜ通常のビタミンCではないのか疑問に思う方もいるかもしれませんが、実はビタミンCは空気に触れると破壊されてしまい、角質層を通過することが非常に困難だと言われてきました。
そこで、不安定で壊れやすいビタミンCに糖をつけることにより安定化することに成功したのがビタミンC配糖体なのです。

もともとビタミンCは、肌の乾燥や紫外線ダメージ、そしてにきびなどの肌あれトラブルをケアしてくれる成分だと言われています。
既に多くの方がビタミンCには美肌効果があることがわかっていると思いますが、ビタミンCには美肌効果を生み出すだけではなく、年齢を重ねるにつれて減少していくコラーゲンのサポートも行う役目を担っています。

つまり、世界初の浸透技術により誕生したフェース生コラーゲンとビタミンC配糖体は、最強の組み合わせとも言えるでしょう。

他にも、注目の美容成分としてヒアルロン酸やエラスチンが配合されています。

では、最後にラメラエッセンスCに配合されている全成分もご覧ください。

ラメラエッセンスCは美容液でフリーズドライです。
ラメラエッセンスCの全成分(原材料)
リン酸Na、マンニトール、生コラーゲン(水溶性コラーゲン)、ラフィノース、リン酸K、ヒアルロン酸Na、トレハロース、グリセリン、BG、水添レシチン、加水分解エラスチン、フィトステロールズ、カルボキシメチルデキストランNa

〜〜〜
そして、ラメラエッセンスCを溶かす専用ウォーターの
ラメラウォーターCの全成分(原材料)がこちら
水、BG、ペンチレングリコール、ビタミンC配糖体(アスコルビルグルコシド)、セイヨウナツユキソウ花エキス、リュウガン種子エキス、ローヤルゼリーエキス、クエン酸Na、クエン酸、水酸化K
=====
ラメラエッセンスCを溶かす専用ウォーターのラメラウォーターCには、コラーゲン生成に役立つビタミンC配糖体のアスコルビルグルコシドを含んでいます。

肌に負担をかけてしまう合成界面活性剤、パラベン、エタノール、鉱物油、香料、色素は一切配合されていないので敏感肌の方でも安心して取り入れることができます。
ラメラエッセンスCの口コミ効果!他との違いは?

あなたもこの機会に是非、今まで感じたことのないようなハリ、ツヤ、透明感を体験してみませんか。

ラメラエッセンスCおすすめです!!

公式サイト↓

us