ストレピアのメリットとデメリットの解決策

酵母と樹液の力で敏感肌と年齢肌を同時にケアしてくれるストレピア。

年齢を重ねた肌が敏感肌になりがちなことに着目して開発されているため、肌トラブルや深刻な乾燥ダメージが気になる方に特にオススメしたいスキンケアアイテムとなっています。

ストレピアの大きな特徴は、洗顔、クレンジング、パックを行うことができるマスクウォッシュと、化粧水、乳液、保湿液を兼ね備えたゲルローション2つのラインナップです。

では、雑誌や口コミサイトではあまり公表されていないストレピアのメリットとデメリットについて迫っていきたいと思います。

まず、私が感じたストレピアの最大のメリットは、過去、現在、未来のダメージをケアする3段階の独自のアプローチです。

これは、ストレピアの特徴でもありメリットにもなりますが、まず蓄積したダメージを取り除きながら健やかな状態に整えてエイジングの進行を抑えてくれます。
これが過去のダメージの修復ですね。

続けて外的刺激の侵入を防ぐバリア機能を強化して、ストレスダメージを断ち切ることで現在の肌ダメージを制御することが可能です。

さらに、HSP含有酵母が肌の根本力に働きかけて驚いたエイジングケア機能を呼び覚ますことにより未来のダメージをしっかりと予防してくれるから、ピンと張ったふっくらとした若々しい肌を演出してくれます。

また、HSP含有酵母には肌の弱点を見極める力があるため、あらゆるエイジング悩みに対応してくれます。

HSPすなわちヒートショックプロテインの減少で老け顔や荒れ肌が進行していきます。

もともと肌本来のエイジング機能として体内に備わっている特殊タンパク質であるヒートショックプロテインは、ストレスから守る働きやダメージを受けた部分のみを察知して修復する働きがあるため、減少してしまうとエイジングサインが目立つ肌になってしまいます。

しかし、ストレピアでヒートショックプロテインをしっかりと取り入れることにより、老け顔を改善してハリやツヤ、透明感に溢れた肌を取り戻します。

そしてもう一つ注目したいメリットが、デリケートな肌に負担をかけないように化粧品の大半を占める水分を精製水ではなくミネラルたっぷりの敏感肌に優しい久米島海洋深層水を使用しています。
口コミもどうぞ。
ストレピアの口コミ!敏感肌と年齢肌を同時にケアは本当?

続いてストレピアのデメリットです。

ストレピアは、マスクウォッシュとゲルローションの両方併用することにより高い効果を発揮してくれますが、通常価格が6,000円+送料650円になっているため、価格帯がやや高めの設定になります。

さらにドラッグストアなどでは気軽にストレピアを購入できないため、その点をデメリットとして挙げている方が多く見受けられました。

しかし、このデメリットの解決策として公式サイトから初回お試し価格55%オフの最安値で購入することができる定期便コースがおすすめです。

ストレピアの定期便コースは送料も無料になっているため、合計で送料含めて、とってもお得に購入することができます。

ぜひこの機会にストレピアをお試しください!

詳しくは→ストレピア公式サイト

us