50代年齢肌オールインワンの選び方!どんな成分を含むのがオススメ?

50代年齢肌オールインワンの選び方について詳しくリサーチしました。

シワ・たるみ・シミ・毛穴・角質・大人ニキビなど肌悩み別で、どんな成分を含むのがオススメでしょうか?

50代年齢肌オールインワンの選び方!どんな成分配合が理想?

比較

50代になると、肌は乾燥しがちで様々なトラブルを抱えやすいです。

しかしそれぞれの肌悩みに対処しようと、たくさんスキンケアを使っていると、それが原因となってまた新たなトラブルを招きかねません。

というのもブースター、化粧水、美容液、乳液、クリーム、部分用クリームとステップを重ねるということは、すなわち同じ数だけ肌を手でこすっているということ。

コットンなどを使っている場合も同じです。

いくら優しく塗っているつもりでも、色々な悩みを抱えている状況の肌にとっては負担となってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、オールインワンジェル

オールインワンジェルなら1つで全ステップのアイテムをカバーでき、肌への負担も最小限で抑えられます。

今回は肌悩み別、成分別で、50代の年齢肌に役立つオールインワンジェルの特徴を探ってみました。

シワが多い50代年齢肌のオールインワン選び!保湿成分と何が必要?

口コミ

シワに悩んでいる場合は、ヒアルロン酸を中心とした保湿成分の入ったオールインワンジェルを選びましょう。

また潤いに加えてハリのアップが見込めるコラーゲンや、肌の水分維持に役立つセラミドなど、もう一歩進んだケアが期待できる成分がおすすめ。

ヒアルロン酸やコラーゲンは、加水分解処理など肌になじみやすい加工が施されたタイプを選ぶと変化も感じやすいです。

セラミドの場合も同様ですが、加えてヒト型と呼ばれる、私たちの肌になじみやすいタイプも探してみましょう。

一方、シワだけでなく肌全体が乾燥しがちならアスタキサンチンもおすすめ。

アスタキサンチンは肌のバリア機能をサポートしてくれるため、潤い不足で肌の保護がしにくい状況に役立ちます。

ただ成分ごとの効果や肌トラブル側の細かな特徴によって、おすすめのスキンケアは変わってきます。

以降の悩みも含め、複数の成分が入ったオールインワンジェルだと対処もしやすいです。

三森はるひ三森はるひ

例えばシワだけでなくたるみケアにもよいと人気なのが、カナデルプレミアリフトです。
セラミドやコラーゲンも含み、保湿力も強いと高評価のオールインワンジェルです。
デュオ カナデルプレミアリフトの口コミ!肌のたるみハリケアは本当?

シミが多い50代年齢肌オールインワン選び!美白成分と何が必要?

シミに悩んでいる方は、ハイドロキノンやトラネキサム酸、アルプチンなどの成分がおすすめ。

ちなみに美白成分と言っても、今あるシミのケアか、これから出るであろうシミの予防かでも分かれます。

多くの美白成分は、後者の予防が得意です。

今あるシミのケアを早くしたい、ターンオーバーで消えるのを待っていられないという方はハイドロキノン、あるいはビタミンC誘導体入りのオールインワンジェルを探しましょう。

ハイドロキノンは人を選ぶ成分ですが、その分強力。

一方ビタミンC誘導体は、ハイドロキノンほど威力は高くないものの、どんな人にも使いやすいです。

またシミの中でも肝斑の可能性が高いならば、トラネキサム酸入りのオールインワンジェルをおすすめします。

そしてもし部分ごとのシミだけでなく、全体的な暗さ、くすみのケアをしたいと思ったら、コエンザイムQ10を活用しましょう。

コエンザイムQ10は、肌の透明感をアップさせるのに適しています。

シワケアにも役立つので、シミとシワ、両方の悩みを抱えている方におすすめです。

三森はるひ三森はるひ

シミが多い50代年齢肌で人気のオールインワンは、美白成分のハイドロキノンやビタミンC誘導体も含んでいる薬用シミトリーです。
薬用シミトリー(SimiTRY)はドラッグストア(薬局)でも市販?楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?

一方肝斑が気になる人は、トラネキサム酸入りのオールインワンジェルのコーズシックスホワイトリペアの方が良いです。
アスタキサンチンも含んでいて人気です。
コーズシックスホワイトリペアの口コミ!肝斑ゾーンのシミ・シワケアは本当?

たるみが酷い50代年齢肌オールインワン選び!コラーゲンと何が必要?

シワのところでも触れましたが、コラーゲンはハリにも役立つため、たるみケアのオールインワンジェルにも欲しい成分です。

そのほかでは、レチノールがたるみケアにおすすめ。

レチノールはビタミンA誘導体で、体内に入るとビタミンAとして働きます。

コラーゲンを生み出すサポートが得意で、コラーゲンそのものを与えなくても、体内で増やすことによってハリを取り戻す、という方法が選べます。

同じくコラーゲンの増加に役立つ成分として、プロテオグリカンが挙げられます。

プロテオグリカンはコラーゲンのほかヒアルロン酸も増やすことが可能ですから、乾燥気味の方におすすめです。

またたるみであれば、リフトアップと銘打たれたオールインワンジェルをチェックしてみるのも手。

リフトアップは肌を持ち上げる=ハリや弾力を取り戻す効果なので、上記の成分を多く含んだオールインワンジェルも多いです。

三森はるひ三森はるひ

色々ありますが、たるみが酷い50代年齢肌オールインワン選びには、リフトアップできるカナデルプレミアリフがベストです。
レチノール、セラミドやコラーゲンも含み、保湿力も強いと人気のオールインワンジェルです。
デュオ カナデルプレミアリフトの口コミ!肌のたるみハリケアは本当?

毛穴が目立つ50代年齢肌オールインワン選びのコツ!

コツは?

毛穴の開きも、たるみに通じる部分があります。

ゆえにレチノールでコラーゲンを増やし、肌の弾力性を高めて毛穴を引き締めるのがおすすめ。

肌の引き締めにはほかに、ビタミンCやEも役立ちますから、含まれているオールインワンジェルを探しましょう。

またコラーゲンだけでなくヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分を取り入れて、肌の潤いを高めて毛穴を引き締める方法もあります。

セラミドは保水力を高めるとしましたが、肌という風船の中に水をたっぷり入れて膨らませるようなイメージです。

潤いによってハリ艶のある肌を作ることで、毛穴を目立ちにくくするというわけですね。

そのほか、肌の状態を整えるビタミンB群やベータカロテン、マグネシウムなども含んでいると効果も感じやすくなるでしょう。

三森はるひ三森はるひ

毛穴が目立つた50代年齢肌オールインワン選びにも、たるみケアできるカナデルプレミアリフがベストです。
レチノール、セラミドやコラーゲンも含み、保湿力も強いと人気のオールインワンジェルだからです。
デュオ カナデルプレミアリフトの口コミ!肌のたるみハリケアは本当?

大人ニキビ肌荒れの50代年齢肌オールインワン選びのコツ!

大人ニキビは乱れた生活態度や偏った食事などで起こりやすいと言われますが、50代の場合は潤い不足の可能性大。

50代を過ぎると肌の性質が酸性からアルカリ性になり、乾燥肌になりやすいです。

一方肌の潤いそのものは、40代ぐらいまでは増え続けるとも言われ、50代になることで乾燥しやすい環境と潤いの減少というダブルパンチを食らう結果に。

皮脂など脂っぽさは少ないため、老廃物を落とすことよりもまずは保湿を重点的に行いましょう。

シワ対策でも述べたヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどを含んだオールインワンジェルがおすすめです。

またエイジングケアで、必要以上に乾燥するのを防ぐ、年相応の状態をキープすることも大事。

ターンオーバーを調整し、仮に再びニキビができても長続きしない、繰り返しにくい肌に導きましょう。

三森はるひ三森はるひ

◯ビューティーオープナージェルが保湿しながら大人ニキビケアにも良いと思います。
理由はセラミドやプロテオグリカンやプラセンタ、加水分解卵殻膜配合(3型コラーゲン)のオールインワンジェルとして人気だからです。
ビューティーオープナージェルの口コミ効果レビュー!他のオールインワンジェルと何が違う?

角質ケアしたい50代年齢肌オールインワン選びのコツ!

古くなった角質がなかなか落ちない場合はピーリングなど洗顔で対処するのが通常です。

しかし肌が弱っているからオールインワンジェルを選ぶ状況で強力な洗浄は不安になりますよね。

ここでもエイジングケアで、ターンオーバーの見直しを図るのがおすすめです。

角質が古くなっても代謝されないのは、1回のターンオーバーが長く、まだ終わり切っていないからと考えられます。

そこでエイジングケア成分を含むオールインワンジェルで、本来のペースに戻すことで、自然と角質の代謝を促すのがベスト。

ここまでにも触れたレチノールを含んだオールインワンジェルを優先しましょう。

レチノールは安定化を図るために加工されていることもあり、酢酸レチノール、パルミチンさんレチノールの名前で含まれているオールインワンジェルも存在します。

三森はるひ三森はるひ

角質ケアしたい50代年齢肌オールインワン選びにも、たるみケアできるカナデルプレミアリフがベストです。
角質ケアに良いセラミドVCやレチノール、セラミドやコラーゲンも含み、保湿力も強いと人気のオールインワンジェルだからです。
デュオ カナデルプレミアリフトの口コミ!肌のたるみハリケアは本当?

あるいは美白もしたい人で角質ケアもしたい場合は、同じブランドのカナデルプレミアホワイトの方が良いです。
カナデルプレミアホワイトの方がシミ・くすみ美白が強力だからです。
デュオ カナデルプレミアホワイトの口コミ!美白ケアは本当?

セラミド入りオールインワンだとどんな効果?

セラミドはシワ対策でも触れたように、潤いのほか肌の保水力を高めてくれます。

またターンオーバーを整える力もあり、スキンケアの効果を感じるまでに時間がかかっているという方にもぴったりです。

ちなみにセラミドには1・2・3のように番号が振られ、複数に分けることができ、微妙に効果にも違いがあります。

美容面に役立つセラミドは6まであり、例えばセラミド1ならバリア機能に特化し、肌の保護に役立ちます。

保湿で1番役立つのはセラミド2で、もともと人の肌にも多い成分。

ゆえに馴染みやすさを重視する場合も2がおすすめです。

セラミド3はシワ対策、4と5は肌の奥にある角質のバリア生成を、そして6は3と同じくシワケアのほか、ターンオーバーを整えることが可能でエイジングケアにも役立ちます。

三森はるひ三森はるひ

セラミド入りのオールインワンジェルは、色々ありますね。
セラミド1 、セラミド3、セラミド6Ⅱを含み、ヒト幹細胞も含むと人気なのがハリッチプレミアムリッチプラスです。
ハリッチプレミアムリッチプラスの口コミ!ヒト幹細胞美容液でオールインワン?

◯セラミドNP、セラミドNG、セラミドAPを含み、角質ケアにも良いセラミドVCを含むのがカナデルプレミアリフトです。
デュオ カナデルプレミアリフトの口コミ!肌のたるみハリケアは本当?

◯人に馴染みやすい保湿成分であるセラミドNG、セラミドNP、セラミドAPを配合なのがラクトフェリンラボのモイストリフトジェルセラムです。
ラクトフェリンラボのモイストリフトジェルセラムの口コミ!潤いハリアップは本当?

◯ビューティーオープナージェルもセラミド入りです。
こちらはプロテオグリカンやプラセンタ、加水分解卵殻膜配合のオールインワンジェルとしても人気です。
ビューティーオープナージェルの口コミ効果レビュー!他のオールインワンジェルと何が違う?

ビタミンC誘導体入りオールインワンだとどんな効果?

ビタミンC誘導体は、体内でビタミンCになるため、効果はビタミンCを得た場合と同じです。

例えばシミケア

またビタミンCにはコラーゲンを増やすサポート効果もあるので、ビタミンC誘導体でビタミンCを増やすことはコラーゲンを増やすことにもつながります。

コラーゲンは潤いのほかハリアップも期待できますから、ハリが感じられないという方はもちろん、弾力性がないせいでシワやたるみができやすい方にもビタミンC誘導体入りのオールインワンジェルは、おすすめです。

大抵のオールインワンがビタミンC誘導体入りですね。

目的に応じて選ぶと良いです。

三森はるひ三森はるひ


例えばシミケアなら、普通のビタミンC誘導体に比べ、ビタミンCを2.7倍も含んでいるビタミンCエチルを含むカナデルプレミアホワイトが高評価です。
デュオ カナデルプレミアホワイトの口コミ!美白ケアは本当?

プラセンタ入りオールインワンだとどんな効果?

疑問

プラセンタもシミケアが見込めます。

メラニンへの対処もそうですが、ターンオーバーを整えやすいことから、今あるシミを取り除いて薄くする効果を求めたい人におすすめ。

ちなみにプラセンタは胎盤なので、厳密には1つの成分ではありません。

その中にはアミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素など、赤ちゃんの成長に役立つ成分がたくさんつまっています。

ゆえにエイジングケアや、様々な成分をバランスよく得たい場合にもおすすめです。

またプラセンタは、元々所持していた母体となる動物がいるわけですが、スキンケアでは主に馬と豚が主流、ほかにマリンプラセンタや植物性プラセンタ、ヒト由来のプラセンタがあります。

このうち含まれる成分の質を重視するなら馬が、馴染みやすさならヒト由来のプラセンタがよいでしょう。

一方豚は質こそ劣るものの、安価で入手しやすいことから、たくさんのプラセンタエキスを濃縮してオールインワンジェルなどに含ませるケースも見られます。

マリンプラセンタと植物性プラセンタは、厳密には胎盤ではないものの、赤ちゃん(種子)が育つのに役立つ成分が入っているため、その名がつきました。

植物性プラセンタは動物性ではないため、動物由来のアミノ酸など一部の成分を含んでいない点に注意しましょう。

三森はるひ三森はるひ

プラセンタ入りで人気のオールインワンジェルも色々ありますね。
プラセンタ入りで人気なのが、加水分解卵殻膜配合のビューティーオープナージェルです。
プロテオグリカンやセラミドも含みます。
ビューティーオープナージェルの口コミ効果レビュー!他のオールインワンジェルと何が違う?

ヒト幹細胞培養液入りオールインワンだとどんな効果?

ヒト幹細胞とは、人の皮下脂肪から採取された細胞で、ヒト型セラミドなどのように人の肌になじみやすいのが特徴。

また幹細胞は細胞組織の修復や再生といった役割を担っており、エイジングケアにも向いています。

幹細胞エキス・培養液ならほかの動植物のものを含んだスキンケアもありますが、ヒト由来である分なじみやすさ、効果の感じやすさは抜きんでています。

効果としては抗酸化や成長因子によるターンオーバーの調整などがあり、活性酸素のような老化に関わる成分の除去や、肌トラブルのケアスピードを促すことが可能です。

加えてヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなど、肌に存在する成分の増加にも役立ちます。

ヒト幹細胞はもともと再生医療の分野で生まれた成分でもあり、美肌だけでなく傷の治療、育毛や歯のホワイトニングと言った効果も持っています。

三森はるひ三森はるひ

ヒト幹細胞入りオールインワンで人気なのがハリッチプレミアムリッチプラスです。
セラミド1 、セラミド3、セラミド6Ⅱも含みます。
ハリッチプレミアムリッチプラスの口コミ!ヒト幹細胞美容液でオールインワン?

男性50代も女性と同じ選び方でも大丈夫?

男性でも?

ちなみに男性の50代であっても、肌悩みに対する選び方は上記の女性向けと同じで構いません。

強いて言えば、男性の肌は女性に比べると脂っぽく乾燥しがちとされます。

また髭剃りなど肌への負担をかけることも多く、実は女性よりも弱っている・敏感な肌という可能性も少なくありません。

ゆえに男性が50代の年齢肌でオールインワンジェルを使う際は、悩みに応じた成分を含んでいることに加え、潤い重視、低刺激などの優しい製品を優先しましょう。

男性用化粧品はさっぱり系で潤い不足、抗菌成分入りで必要な常在菌も落としてしまうこともあるので、あえて女性用にするのもおすすめです。

三森はるひ三森はるひ

潤いをアップしたい乾燥肌の男性にも人気のオールインワンジェルは、加水分解卵殻膜配合のビューティーオープナージェルです。
セラミド、プラセンタ、プロテオグリカンも含むので潤いアップします。
ビューティーオープナージェルの口コミ効果レビュー!他のオールインワンジェルと何が違う?

50代年齢肌オールインワンの選び方のまとめ

まとめ

50代になると、経年や肌の乾燥しやすさなどの理由で、肌自体が弱りやすいです。

ゆえにスキンケアもアイテムの数を増やすより、複数の成分を含んだオールインワンジェルに任せた方が負担なく対処できます。

乾燥しやすいから保湿重視のオールインワンジェルを選ぶのも間違いではありません。

しかしシミが気になるなら美白成分、たるみが心配ならハリを高めるリフトアップなど、肌の状況に応じた成分を含んだオールインワンジェルを選びましょう。

またプラセンタを始めとするエイジングケアも取り入れ、ターンオーバーの調整や失われがちな成分を増やすサポートをするのもおすすめです。

男性も基本的には女性と同じ選び方で構いませんが、性別の違いから同じ50代の肌でも女性より弱っていることが多いため、刺激や負担の少ないオールインワンジェルが向いています。

悩みに見合ったオールインワンジェルで、手軽かつ負担をかけることなく、美肌を取り戻しましょう。