ビニール肌で肌がぴりぴり!原因や予防対策に良いスキンケアはある?

私は就職するのをきっかけに、お肌のお手入れをきちんとするようになりました。

学生の頃も、ファンデーションなどは使っていましたが、お金もあまりありませんでしたし、きちんとしたお手入れというのはやりませんでした。

当時は、若かったですし、お手入れをきちんとしなくても、肌トラブルなど起こりませんでした。

就職してからは、社会人として身だしなみを整えようと思い、きちんとお手入れをしてきたつもりです。

しかし最近、顔がピリピリするようになってきました。

何が原因かわからないまま過ごしていると、赤みも出てくるようになってしまいました。

その後の症状も含めて調べてみると「ビニール肌」になってしまったようなのです。

ビニールのようにツルツルした肌を指しますが、肌のキメが存在せず、角質層を削って作られた状態というわけです。

キメのなくなってしまった私の肌は敏感肌と言われる肌で、ピリピリしたり赤みが出たり刺激に反応してしまっていたのです。

さて、お手入れで角質を削ってしまったり、未熟な状態で作用させると、肌の乾燥につながることもあると言われています。

角質層は肌の表面にあり、外的ダメージから肌を守ってくれるのですが、水分の保持をすることも役割にあります。

角質層がしっかり厚さがあると水分維持もしてくれますが、薄いと肌の潤いは失われてしまいます。

ビニール肌は、ダメージを受けやすい肌状態で、内側からも脆くしているようなものと言えます。

そうなると、もう諦めるしかないのでしょうか。

調べてみると、そんなことはないことがわかりましたよ。

敏感肌もその他のトラブル肌もビニール肌も回復できると考えられています。

ビニール肌の場合、触るだけでもダメージとなるので、マッサージなどはよくありません。

化粧水などを湿布する場合、ゆっくり馴染ませる時も、撫でるのではなく、馴染ませたい箇所を押すようにすると良いです。

押すことも刺激になることもあるので、気を付けてくださいね。

クレンジングも刺激になりますから、洗顔のしすぎは気を付けてください。

肌への負担を軽減させることが大切です。

さて、お手入れをするアイテム選びも悩んでしまうところでしょう。

オススメは、成分で言うとセラミドが良いですよ。

ヒアルロン酸も良いですね。

ビタミンC誘導体は赤みを抑えるのでオススメです。

アイテム選びのとき大切なことは、無添加に注目です。

ポイントメイクは極力しないようにして、ファンデーションは肌に優しいBBクリームが良いと思います。

スキンケアでオススメは「クレアル」です。

オールインワンタイプなので、洗顔後のお手入れは、これだけで完了し肌への負担も軽減します。

しっかり保湿してくれますし、ビタミンC誘導体も入っているので赤みにも働きかけてくれます。

私と同じ悩みを持つ知人が実際に使ってみると、顔の赤みは健康的な感じになり、全体的に透明化が増した印象と教えてくれました。

刺激や添加物がなく、しっかり保湿をしてくれるクレアル、オススメです。

口コミでも人気です。
チェックしてみてください。
クレアルの口コミと大人ニキビケアは本当?

rs