頬が乾燥してシワシワ!保湿しても潤わない!どうすれば?

例年よりも寒さが厳しく感じる今年の秋ですが、空気が乾燥することにより、肌の乾燥状態が悪化している方も多いのではないでしょうか。

若い頃は肌が乾燥してカサカサしても、すぐに復活することができましたが、年齢を重ねると乾燥状態を引き起こすことでシワシワになってしまいますよね。

頑張って保湿しているのに全く潤いを感じない。

もしもあなたがこのように感じているのなら、あなた自身が持っているバリア機能が著しく低下しているのかもしれません。

私たちの肌表面には、もともと紫外線や乾燥などといった外部刺激から肌を守るためのバリア機能が備わっています。

しかし、年齢を重ねていくことによりバリア機能はどんどん低下し、肌内部の水分と油分のバランスをうまく保つことができなくなってしまいます。

すると、どんなに一生懸命スキンケアで保湿を行っても、一向に潤っている感覚を実感することがなく、まるで砂漠に水やりをしているような状態に陥ることも少なくありません。

そんなときには、ひたすら保湿を繰り返すのではなく、バリア機能を高めてあげるスキンケアを心がけることが大切です。

では、一体どうすればバリア機能を高めるスキンケアができるのでしょうか。

バリア機能が衰えてしまった肌に、私がぜひお勧めしたいのは、皮膚科医の先生も愛用しているオールインワンジェル「珠肌ランシェル」です。

この商品は一般的に販売されているオールインワンジェルとは少し異なり、配合されている成分が「LOX活性卵殻膜」となります。

卵殻膜とは、卵の殻の内側にある薄い膜のことで、中国でははるか昔から美容に愛用されている非常に栄養価の高いものとなっています。

卵殻膜は、ヒナにとってまさしく私たちの肌のバリア機能と同じ役割を果たしています。

健やかに成長させるために、外部からの刺激からヒナを守る強い力を持っています。

そんな卵殻膜に着目し、珠肌ランシェルは主成分に取り入れることで、損われているバリア機能を向上させながら、肌状態を改善してくれる画期的なオールインワンジェルとなっています。

また、オールインワンジェルでは保湿に不十分だと考える方もいますが、肌のバリア機能が低下して弱っている状態の時に、重ねるスキンケアは余計に負担をかけてしまうだけです。

一度でスキンケアを完了させることができるオールインワンジェルとして開発することにより、バリア機能を修復させるだけではなく、肌に刺激を与えないスキンケアアイテムとなっています。

バックやクリームで保湿しても肌に潤いが足りないと感じていたり、肌が乾燥してシワシワすると日常的に悩んでいるのなら、ぜひこの機会に珠肌ランシェルを取り入れてみてくださいね。

口コミでも人気です。
珠肌(たまはだ)ランシェルの口コミ効果を評価!ハリアップの噂は本当?

なお、公式サイトではお得に購入することができる初回限定のキャンペーンも実施されています。

今なら最安値で珠肌ランシェルを購入することができますよ!

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

シワ対策で理想の若見え!今なら初回限定の特典アリ

hs