三森はるひ三森はるひ

目元ケアの人気アイテム5個を徹底比較してみました。
目周りのシミやたるみやシワが気になってきている私です。
それで高評価の5個の目元ケアコスメの「アイキララ」「リッドキララ」「アテニアアイエクストラセラム」「メモリッチ」「ヒアロディープパッチ」の違いを比較してみました。
部位別の選び方も実際に体験したりしてチェックしましたよ。


肌が乾燥しやすい冬の季節。
特に皮膚の薄い目元周りは、ダメージを受けやすいと言われています。
目元に深刻なダメージを受けてしまうと、一気にシワやたるみといったエイジングサインが加速してしまうため、目元専用のアイテムを使ってしっかりとケアしてあげなくてはいけません。
そこで悩むのがアイクリーム選びですよね!
30代を過ぎた頃からアイクリームを検討される方も増えると思いますが、一体どんな商品を購入すれば良いのかたくさんありすぎて迷ってしまうと思います。
そこで今日は、数ある目元ケアのアイクリームの中から厳選し、人気アイテム5つを徹底比較しながら選び方についてもお話ししていきたいと思います。
目元ケア5種類の比較表を先にチェックしたい人はこちらをクリック

メモリッチのメリットとデメリット

まず最初に私が選んだのは、3つの箇所に使用することができるとても便利なメモリッチです。
目元の悩みと一言で言っても、人によって悩みは異なってきますよね。
瞼の凹みに悩まされている方もいれば、目の下のシワや目尻のシワに悩まされている方もいます。
そんな目元周辺の考えられる特有の悩みに、これ1つでトータルケアしてくれるのが、メモリッチの最大の特徴と言えるでしょう。
公式サイトを見てみると、理想的な美容成分が93.3%も配合されていることから、即効性と実感力に非常に優れた使用感を実現していることがわかります。
まさにメモリッチのコンセプトでもある3週間で印象がマイナス5歳も納得です。
そんなメモリッチの中でも特に注目していただきたいのが、独自配合と比率により誕生したアイキシルと呼ばれている成分です。
この成分は目元のためだけに開発された5種類のペプチドを配合して誕生しました。
独自の配合率を実現することでそれぞれの成分が最大限の力を発揮できるようになっており、目元に革新をもたらす新しいスキンケア成分とも言えます。
独自成分が全方位からアプローチすることにより、今までになかったハリやツヤを与えてくれるため、気になる目元の悩みを1つで解消へと導いていきます。
さらに、相乗効果により効果的にアプローチしてくれる浸透型ビタミンC誘導体3 LGAセラミド3種類17種類の保湿成分もメモリッチは含まれています。
たっぷりと保湿を行いながらハリと弾力を活性化させる、肌リズムをサポートすることにより、まるでスポットライトを浴びたような光を操ります。
これがメモリッチのメリットと言えるでしょう。
続いてデメリットですが、薬局やドラッグストアでの取り扱いがないため、購入は公式サイトからの通信販売となります。
サンプル等の取り扱いもないので、手に取って試してみることができません。
この記事もチェックしてみてください。
メモリッチは、楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?ドラッグストア(薬局)でも市販?体験談も!
公式サイトではお得なコースもあります。

アテニア アイエクストラセラムのメリットとデメリット

次にご紹介するのが、アテニアの自信作とも言えるアイエクストラセラムになります。
アイエクストラセラムも、見た目年齢を5歳若返らせることをコンセプトに販売されており、アットコスメのアイケア部門ではランキングに入賞した実績があります。
メリットは、やはりまぶた、目尻、目の下といった3大エイジングポイントを1つで解決へと導いてくれるところでしょう。
アイエクストラセラムは異なる3つの原因に1本で立ち向かう革新的目元美容液として誕生しており、それぞれに特化した成分をしっかりと配合しています。
まずまぶたの痩せには、セイヨウキズタエキスとコメヌカ油が含まれていました。
栄養を行き渡らせて皮膚自体のボリュームと弾力を取り戻していきます。
次に目尻に配合されているのは、表情の固まりを防ぐマイオキシノールです。
この成分はこわばった目元をほぐし、目尻にできそうな小じわにアプローチしながらハリを取り戻していきます。
そして、目の下のたまりには、アロエエキスとシトルリンを配合しました。
滞りがちなまぶたの下のたまりに働きかけ、よどみをケアすることですっきりとした目元へと導きます。
次に、アイエクストラセラムのデメリットです。
ちらの商品も薬局やドラッグストアといった店頭での販売を見かけません。
公式サイトのみでの販売ですが、お手頃に購入もできるのでチェックしてみてください。

アイキララのメリットとデメリット

続いて紹介したいのが、目の下のくすみにしっかりと働きかけてくれるアイキララになります。
アイキララのメリットを見てみると、各社のランキングで1位を獲得しており、2016年と2017年のモンドセレクションでは金賞を受賞しています。
目の下が暗く見えることで、疲れていると勘違いされてしまったり、見た目年齢を老けて見せてしまうことがありますよね。
これは、年齢を重ねることにより皮膚が痩せていくことで引き起こされる症状です。
皮膚内部のコラーゲンが年齢とともに減少し、保たれていたふっくら感やハリが失われてしまうことで、皮膚やせを引き起こします。
さらにコラーゲンが失われると保っていた皮膚内部の栄養が流出してしまうことから、これも皮膚やせにつながる大きな要因だと言われています。
皮膚は痩せると薄くなり、内側の影をより作りやすくなってしまうことから、下の色素が透けて見えることで黒ずんでしまうのです。
そんなクマや加齢による皮膚やせを内側からサポートしてくれるのが、アイキララの特徴といえます。
配合されているのはコラーゲンをサポートするMGAと呼ばれているビタミンC誘導体の1種です。
コラーゲンをサポートすることにより、健康的なふっくらとした皮膚を作りやすくなります。
さらにコラーゲンの持つ栄養素を肌内部にしっかりと留める働きも同時に覚醒することで、肌は栄養分や潤いをキープすることができるようになり、健康的な肌色に見えるようになります。
皮膚やせが解消されれば、一気に気になっていた目の下が明るくなり、まるでスポットライトを当てたように輝き始めます。
そしてアイキララのデメリットですが、この商品は公式サイトでしか販売されていない商品となっているため、どこで購入すれば良いのか分からない方もいるようです。
公式サイトではお得に購入することができる定期コースが3種類紹介されているので、ぜひそちらをご覧ください。

詳しくは→お得なアイキララ公式サイト

リッドキララのメリットとデメリット

次にご紹介するのが、目が大きくなるまぶた専用美容ジェルとして注目のリッドキララになります。
年齢を重ねるとまぶたがたるんできてしまうため、どうしても目がぼやけて見えがちですよね。
「眠たいの?」なんて聞かれることが多くなり、若い頃のぱっちり感がどんどんなくなってきてしまいます。
そんなまぶたの悩みに働きかけてくれるのが、リッドキララです。
リッドキララの最大の特徴は、二重専用化粧品のようなまぶたに負担をかける心配がないことです。
そして根本的な原因に働きかけていく美容成分も同時に配合することで、継続していくとくっきりとした状態をキープできるようになってきます。
さらにまぶた表面に立体的にアプローチする3次元密着フィルムが採用されているので、肌にピタッと密着しながら持ち上げるように引き締めていきます。
このフイルムはハリを保つベールの役割も果たし、持続的な実感までもしっかりとカバーしてくれるものです。
重たい瞼も、分厚いまぶたも、きゅっと引き締められることで目元がくっきり、パッチリする実感を得ることができます。
目を大きく見せながら実はケアもしてくれている!
これがリッドキララ1番のメリットではないでしょうか。
次にデメリットですが、他の商品と同様になかなか販売店を見つけることができないお悩みを見かけます。
確かに店頭での販売は一切行われていないので、どこで購入すれば良いのか分からない方もいますよね。
しかしリッドキララは、公式サイトでお得に購入可能です。

詳しくは→まぶた対策リッドキララ公式サイト

ヒアロディープパッチのメリットとデメリット

そして最後に、私が最も驚いた目元専用ケアアイテムが、ヒアロディープパッチになります。
ヒアロディープパッチは上記でご紹介した4つの商品とは形状が大きく異なります。
ヒアルロン酸のマイクロニードルが形成されているパッチ型の商品です。
シート状にマイクロサイズのヒアルロン酸の針を成形し、これが皮膚のバリアを突破して肌の深部まで直接ヒアルロン酸を浸透させていきます。
一般的なヒアルロン酸クリームは、分子の大きさによっては角質層まで浸透しにくい特徴があります。
しかしヒアロディープパッチはマイクロニードルが効率よく解けることで、角質層まで浸透させることができます。
最大のメリットは、医療の現場で使われているマイクロニードル技術を参考にして開発された、この世界初のヒアルロン酸ニードルを試すことができるところです。
そもそもマイクロニードル技術とは、マイクロサイズのニードルを並べて敷き詰めたシート、直接肌に貼り付けることで薬剤を体内に注入する技術です。
痛くない注射とも言われていますが、想像以上にヒアルロン酸のニードルがしっかりとしているため、貼った直後は少しチクチク感を感じる方もいます。
これを不快に感じてしまう方は、デメリットになってしまう可能性もあるでしょう。
ただし、チクチクとした感覚がずっと続くわけではなく、先端が10分から15分で溶け始めて肌と馴染んでくるため、すぐに不快感は解消されていきます。
私も使っているんですが、しばらくするとポカポカしてきてチクチクは消えていきます。
就寝時間帯を活用してヒアロディープパッチを使用することで、翌朝のお化粧ノリもぐんとアップしています。
毎日使用する商品ではないので、スペシャルケアとして取り入れていくのがオススメです。
ヒアロディープパッチも公式サイトでお得に購入可能です。

詳しくは→お得なヒアロディープパッチ公式サイト

それぞれメイン成分は何?

では続いて、上記でご紹介した5つの商品のメイン成分を簡単にお話しします。
メモリッチ→アイキシル
アテニアアイエクストラセラム→ 3大要素に働きかける植物エキス
アイキララ→MGA
リッドキララ→ 3次元密着フィルム&角層内浸透成分
ヒアロディープパッチ→ヒアルロン酸のニードル

それぞれ目のどこに一番効果?

それぞれの特徴を見て頂けると分かりやすいのですが、
まぶた、目の下、目尻に効果
・メモリッチ
・アテニア アイエクストラセラム
まぶたのたるみに効果
・リッドキララ
目の下の黒ずみに効果
・アイキララ
目の下のエイジングサインに効果
・ヒアロディープパッチ
このようになっています。

価格や返金保証から見た違いは?

続いて、5つの商品の価格や返金保証を見ていきましょう。
メモリッチ
通常価格
3,300円
人気ナンバーワンお得定期コース
通常価格から30%オフの特別価格
30日間の返金保証あり
アテニアアイエクストラセラム
通常セット価格
4,791円
初めての方限定お試し商品
割引適用の特別価格
リッドキララ
通常価格
4,222円
1番人気の3ヶ月毎お届け基本コース
通常価格から15%オフ
全額返金保証制度あり
アイキララ
通常価格
2,980円
1番人気の3ヶ月毎お届け基本コース
通常価格から15%オフ
全額返金保証制度あり
ヒアロディープパッチ
通常価格
4,422円
1番人気の3ヶ月毎お届け基本コース
通常価格から15%オフ
全額返金保証制度あり

併用できる場合の効果的な組み合わせ方は?

上記でご紹介した5つの商品の中から併用できる場合の、効果的な組み合わせ方について考えてみました。
これはあくまで個人的な意見となって来ますが、
私ならヒアロディープパッチとリッドキララもしくはメモリッチを併用して使用します。
ヒアロディープパッチに関しては毎日使用する商品ではないので、日常遣いできるアイクリームとの組み合わせがオススメです。
ヒアルロン酸のニードルを使用することで、定期的に目の下のケアを行うことができるため、まぶたもケアすることができる商品を取り入れると良いでしょう。

部位別の選び方のコツ

部位別の選び方のコツについては、先ほどご紹介した「それぞれ目のどこに1番効果?」に記載した内容を参考にしてみてください!
具体的な例を挙げてみると、
まぶたのたるみが気になってきたらリッドキララをどうぞ

詳しくは→まぶた対策リッドキララ公式サイト


 
目元全体が老けて見られるようになったらメモリッチをどうぞ。

詳しくは→メモリッチ公式サイト


 
同じく目元全体が老けて見られる時はアテニアアイエクストラセラム

 
目の下のクマが気になる時はアイキララをどうぞ。

詳しくは→お得なアイキララ公式サイト


 
目の下から頬の上にかけて小じわが目立つようになってきたらヒアロディープパッチ

詳しくは→お得なヒアロディープパッチ公式サイト


このようになります。
それぞれの商品で配合されている主成分は大きく異なってくるため、ご自身で体験しながら比較してみるのもオススメです。
目元のエイジングサインが解消されることにより、あなたの見た目年齢は確実に若返るはずです。
40代からのスキンケアアイテムとして、ぜひ参考にしてみてください。

目元ケアで人気5種類の比較表


最後に目元ケアで人気の5種類をまとめて比較表にしてみました。
なお価格はキャンペーンなどで変動しやすいので公式サイトをクリックしてそれぞれ確認してみてください。
*スマホから見ると縦長になって見えにくいので横にしてごらんください。

商品名 公式サイト 部位 特徴
リッドキララ リッドキララ公式サイト まぶた 二重でぱっちり大きな目へ
メモリッチ メモリッチ公式サイト 目全体 新成分アイキシルで全体ケア
アイエクストラセラム アテニア アイ エクストラ セラム 目全体 植物成分で全体ケア
アイキララ アイキララ公式サイト 目下クマ くすみ消して明るい目元
ヒアロディープパッチ ヒアロディープパッチ公式サイト 目尻、目元小じわ 週1回のスペシャルケア