比較

三森はるひ三森はるひ

大人ニキビ専用化粧水の選び方についてです。

無添加でニキビやニキビ跡に効果的なのは、どれでしょうか?

気になっている2つリプロスキンとテアテ(teate)を比べてみました。

ニキビは思春期特有の肌荒れだと思っていたのに、大人になってからもなかなかニキビが改善されない。

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

ニキビがあるせいで、お化粧がきれいにのらなかったり、いまいち自分に自信が持てなくなったりしますよね。

そんな時に役立ってくれるのが、大人ニキビ専用化粧水の存在です。

大人ニキビ専用化粧水は、肌悩みに働きかけてくれる成分がたっぷりと含まれています。

通常の化粧水と比較しても、繰り返し発生するニキビに、良い変化をもたらしてくれると言われています。

そこで今日は、大人ニキビ専用化粧水で人気のリプロスキンとテアテ(teate)についてと選び方について詳しくお話ししていきたいと思います。

大人ニキビの原因と専用化粧水の必要性はある?

大人ニキビ

そもそも大人ニキビは、肌の乾燥や誤ったスキンケアなどによる外的原因によるものが大きいと言われています。

ニキビを発生させやすい状態の時は、肌から活発に皮脂を分泌していることが多いため、自分の肌が乾燥状態に陥っていることになかなか気がつくことができません。

しかし、皮脂を活発に発生させている原因こそが肌の乾燥であり、私達の肌は乾燥から身を守るために防衛策として皮脂を過剰に発生させているのです。

逆に、肌をしっかりと保湿して、乾燥から守ることができていれば、防衛本能が働かないため、皮脂分泌を抑えることが可能です。

そして、肌の乾燥だけでなく、日々の誤ったスキンケアが、肌状態をどんどん悪化させていきます。

例えば、洗顔

メイクを落とすクレンジングや、肌を清潔に保つ洗顔は、スキンケアでもっとも重要です。

汚れをきちんと取り除き、アクネ菌や黄色ブドウ球菌を発生させないように導いていきます。

しかし、ここで過度にクレンジングや洗顔を行うと、本来肌に必要な角質までも洗い流してしまい、肌が持つバリア機能を低下させてしまいます。

つまり、不要な汚れを完璧に取り除きながら、必要な潤いは残すことです。

これは、非常に見極めが難しいですよね。

ポイントとしては、

洗浄力が強すぎる洗顔料は使わない。
過度に洗顔を繰り返さない。

この 2点になります。

さらに、乾燥と誤ったスキンケアだけでなく、大人ニキビは女性ホルモンの乱れやストレスによっても発生しやすくなることがわかっています。

女性が月経前に肌荒れを引き起こすのは、ホルモンバランスが乱れるからです。

そして、過度のストレスを背負い込むことにより、大人ニキビをどんどん悪化させてしまいます。

そして次に、専用化粧水の必要性についてです。

化粧水の役割は、肌に水分を補給することです。

植物に水を与えるのと同様に、肌が乾かないように化粧水で水分補給を行います。

ただ、水分(化粧水)ならどれでも同じではありません。

化粧水は、水分補給と同時に肌を整えてくれる役割を果たします。

そのため、ニキビ専用化粧水を選択することで、化粧水に含まれているアクネ菌抑制成分や、肌を健やかに整える成分を、毎日のスキンケアで効率よく取り入れていくことが可能となります。

また、ニキビ専用化粧水は、活発な皮脂分泌を抑えるために、浸透力に優れた保湿成分を配合しています。

通常の化粧水と比較しても、ニキビに特化して作られているので、肌荒れ改善に大いに役立てたいアイテムです。

大人ニキビと思春期ニキビではケアが違うの?

疑問

大人ニキビと、思春期ニキビは、原因が大きく異なります。

大人ニキビは、

肌の乾燥
誤ったスキンケア
女性ホルモンの影響

この3つが当てはまります。

一方思春期ニキビの場合には、新陳代謝が活発なために、皮脂分泌が過剰になるケースが多いからです。

そのため、思春期は肌を清潔な状態にたもつことが何よりの対策になります。

大人ニキビの場合には、あらゆる要因を予想しながら、多方面からのケアが必要となります。

夏と冬では、ニキビケアも変えた方がいいの?

夏と冬

季節によって、ニキビケア対策を変えていくことはとても重要です。

なぜなら、夏は紫外線が強く降り注いでいるため、紫外線の影響を避けるスキンケア対策も必要になります。

また、冬と比較して皮脂分泌は活発になるため、皮脂対策にも力を入れていかなくてはなりません。

逆に冬は、保湿をメインにニキビケアを考えていく必要があります。

肌を徹底的に保湿しながら過剰な皮脂分泌を抑制し、バリア機能を維持させていきながら、健やかな状態をキープさせていきます。

ニキビ専用化粧水も、さっぱりタイプからしっとりタイプに使い分けたり、配合している成分に目を通しながら、メーカーを変えてみても良いでしょう。

大人ニキビ化粧水の正しく効果的な使い方とは?

 

大人ニキビ化粧水の正しい使い方をまとめてみると、

洗顔を行った後の清潔な肌状態に使用する
・朝と晩の1日2回しっかりと取り入れる
化粧水後は保湿をきちんと行う
・季節や状態によって化粧水を使い分ける
・記載された使用方法を守る(コットンの有無など。)

このようになります。

どんなに優秀なニキビ専用化粧水を手に入れたとしても、自己流で使用してしまい、誤った使い方を継続してしまうと本来の良い変化を感じにくくなってしまいます。

使い方がいまいちわからないと感じている方は、上記に記載している基本的な正しい効果的な使い方を参考にしてみてください。

普通の保湿化粧水では、ニキビケアによくないの?

スキンケア

一般的に販売されている普通の保湿化粧水がニキビに悪いと言うわけではありません。

肌トラブルが頻発している状態の肌であっても、商品によっては良い変化を感じることができるものもあります。

しかし、なかなか良い変化を感じることができなかったり、状態が悪化するようであれば、今まで使用している化粧水は肌に合っていない可能性があります。

ニキビで悩み中だとしたら、これから購入を検討されている方は、ニキビケアに特化した成分が配合されている専用化粧水がオススメです。

無添加は、何が無添加だとニキビケアに安心なの?

化粧品によく記載されている「無添加

無添加と表記されているだけで、なんとなく私たちは安心感を感じてしまいますよね。

しかし、無添加の実態を調べてみると、驚くことに非常に曖昧であることがわかります。

なぜなら、日本では1つの添加物を配合していないと言うだけで、無添加と表示することができるのです。

そのため、無添加と表記されている商品であっても、実際に成分表示をチェックしてみると、添加物が配合されていることも少なくありません。

では、何が無添加であればニキビケアに安心なのでしょうか。

ニキビを引き起こしてしまっている状態の肌は非常にデリケートなため、少しの刺激であったとしても炎症につながる可能性があります。

そのため、化粧品に防腐剤として一般的に配合されているパラベンなどは、配合されていないものを選ぶようにしてください。

また、合成色素、合成香料、紫外線吸収材、鉱物油なども含まれていない商品が望ましいでしょう。

大人ニキビ専用化粧水選びで注意したいコツとは?

大人ニキビ専用化粧水選びで注意していただきたいのは、「楽チン」「これ一つでOK」などに惑わされず、配合されている成分が、きちんとニキビに特化されたものが配合されているかです。

大人ニキビを改善していくためには、肌の表面だけではなく内部の角質層まで保湿を心がける必要があります。

そのため、浸透力ができるだけ高く、肌内部に有用成分をしっかりと届けることが出来るような工夫が施されて作られているのかを、確認しておくと良いでしょう。

また、今現在の肌状態で選び分けていくことも重要です。

たびたび繰り返すニキビに悩まされているのか。

それとも、ニキビ跡に困っているのか。

これによっても選び方が異なってきます。

テアテ(teate)化粧水がニキビやニキビ跡ケアで人気なのは何故?

テアテ

大人ニキビ専用化粧水として最近人気を高めているのが、テアテ(teate)になります。

テアテ(teate)は、ボコボコや赤み、黒ずみなどを繰り返すニキビに悩まされている女性のために、日本一を目指して作られたニキビケアアイテムとなっています。

ニキビを防ぐ3種類の有効成分を配合し、アクネ菌殺菌効力はしっかりと実証試験が行われていました。

また、独自の8種類のハーブをブレンドすることにより、本来の肌力を高めながら繰り返すニキビを抑制していくサポートを行います。

さらにテアテ(teate)は、化粧水と同時にBBクリームをプレゼントすることにより、24時間の徹底したニキビケアを実現しました。

もちろん化粧水だけでも繰り返すニキビにしっかりと働きかけますが、BBクリームを併用することで1日中ニキビケアを行うことができます。

そして、バリア機能が低下した肌にやさしく働きかけてくれる無添加を実現しています。

合成色素、合成香料、シリコン、パラベン、動物性原料、鉱物油、紫外線吸収剤は一切含まれていません。

敏感肌の方や、肌に自信がない方にも優しく働きかけてくれる化粧水となっているので、多くの女性たちからの支持を集めています。
テアテ(teate)の口コミ効果レビュー!ニキビケアの噂は本当?

リプロスキン化粧水がニキビ痕やニキビケアで人気なのは何故?

リプロスキン

続いてご紹介したいのが、累計販売本数850,000本を突破した、ニキビケア部門で1位に輝く実績のあるリプロスキンです。

リプロスキンはニキビ跡の化粧水として、ニキビケアに特化した成分が配合されています。

そして、注目したいのは独自の浸透システムである、ナノBテクノロジー3.0です。

この浸透システムは、独自の浸透力向上技術となっています。

どんなに良い成分でも、肌の奥に浸透せずに表面でとどまっているようでは意味がないため、より効率よく肌の奥までアプローチすることを追求して誕生しました。

ナノBテクノロジー3.0は、有用成分を100ナノ以下に超微細化することができます。

ニキビの後の肌状態を考えて厳選された成分が、ダイレクトにアプローチしてくれます。
さらに、取り入れているのがブースターです。

肌は天然の保湿成分によって守られているため、水分である水溶性の成分はなかなか浸透しにくいものです。

しかし、それを解決するブースターは水にも油にも馴染む成分を、手をつなぐように肌に入れ込む技術となっています。

ナノBテクノロジー3.0のナノ乳化技術とブースターを組み合わせることにより、今までのニキビ専用化粧品の常識を覆すほどの、優秀な化粧水として、リプロスキンは誕生しています。

まとめと私が使ってみたいのはコレ!

まとめ

大人ニキビは私たちが想像している以上に厄介なものです。

10代に多く見られる思春期ニキビは、年齢を重ねるにつれて徐々に状態が改善されていくため、特別なケアを行わなくても肌がきれいになるケースが少なくありません。

しかし、繰り返し発生してしまう大人ニキビは、正しいケアを行わないとどんどん悪化してしまい、後にニキビ跡を引き起こす非常に厄介なものです。

外的要因にプラスしてホルモン状態やストレスも大きく関連してくるため、なかなか改善策を見出せない方も多いのではないでしょうか。

ニキビケア化粧水は、そんな大人ニキビに悩む方のためにしっかりと考え抜かれて開発が行われている救世主となります。

最初からあまり意味がないと諦めずに、ニキビケア化粧水をじっくりと試してみて下さい。

そして、上記でご紹介した2つの化粧水はどちらも優秀ですが、特に私がお勧めしたいのはリプロスキンです。

リプロスキンはニキビの後の肌状態を考え抜いた成分と浸透技術により誕生しました。

ニキビは1度発生すると、時間とともに徐々に改善されて行きます。

しかし、すぐにまた再発を繰り返してしまうため、ニキビ後のケアはとても重要となります。

リプロスキンは外的刺激から肌を守り、継続的に取り入れることにより、肌のバリア機能を高めながら強い状態に導いていきます。

大人ニキビは再発を抑制することが何よりも重要となってくるため、炎症を引き起こしている状態の時よりも、炎症後のケアが適切であるかが重要です。

そして、私はリプロスキンを勧めるもう一つの理由は、実際にためされた方の満足度が96%を超えているところです。

96%と言うのは非常に高い数字で、ためされた方のほとんどが良い変化を実感できていることになります。

これが真実なのか半信半疑の方もいるかもしれませんが、実際に様々な口コミを検証してみると、良い変化を得られている方がとても多く見受けられました。

実は私も実際にリプロスキンを使ってみたら、潤ってニキビ跡が薄くなったので嬉しかったです。

もしもあなたが、今現在繰り返す大人ニキビにとても悩まされているのなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

もちろんテアテ (teate)も大人気です。
おまけのBBクリーム併用で24時間キレイをキープできるので評価が高いです。
素早く見た目をキレイに見せたい人もテアテ (teate)をどうぞ。

詳しくは公式サイト→【ニキビ・ニキビ跡専用化粧水】テアテ

 

浸透力や保湿力をメインで選びたい人は、リプロスキンをどうぞ。
じっくり続けることで凸凹ケアにもつながります。
ニキビ跡の美白ケアにもリプロスキンは良いです。

詳しくは→リプロスキン公式サイト