三森はるひ三森はるひ

貼るヒアルロン酸のマイクロニードルで人気のクオシアのリンクルスポットマスク(Wrinkle spot mask)の口コミを評価します。

目尻のシワやほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴラインが気になるアラフィフの私です。

リンクルスポットマスクが目元や口元の小じわケアに良いという噂が気になったので調べてみました。

貼るヒアルロン酸パッチで有名なヒアロディープパッチやフイルナチュラント IC.U HAマイクロパッチ、コラーゲンの目元パッチのコラゲナイトとも比べました。

リンクルスポットマスク

今話題のマイクロニードル技術を使った美容マスク、リンクルスポットマスクについてです。

今回は本当に口コミ通り目元や口元の小じわケアに良いのか、成分や効果的な使用方法まで徹底的にリサーチしてみました。

結論を先に書くとリンクルスポットマスクは口コミ通り目元や口元の小じわケア対策に優れていると判断しました。
詳しくは→【最新マイクロニードル技術】乾燥による小じわに集中ケア!リンクルスポットマスク

この結論に至るまでの詳細を以下に書きましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リンクルスポットマスクの口コミは ?

口コミ

さっそく、実際にリンクルスポットマスクを使った人の口コミを調べてみたのでご紹介しますね。

良い口コミ!たるみ対策できた

<40代女性>

最近話題になってい他ので気になって購入しました。

マイクロニードルは初めてだったので痛みがあるかなと思っていましたが、普通の目元パックと変わらない使用感でした。

使ってみると、貼ったその日はたるみ対策できて、目元の小じわも減ったのですが、やっぱり貼らないと元に戻ってしまうので、継続しないといけないのかなと思います。

もう少しお値段が安いといいなと思います。

口コミ引用元:https://note.mu/te343/n/n3fffea0763e2

三森はるひ三森はるひ

リンクルスポットマスクでたるみ対策や目元の小じわも減ったのは、良かったですね。

良い口コミ!かなり小じわケアできた

<50代女性>

目元のシワやほうれい線が目立つようになったので使い始めました。

でも、年齢のせいだからと諦めていたので半信半疑で使い始めましたが、3ヶ月ほど諦めずに継続して使ってみると、かなり小じわケアできたと思います。

諦めずに使ってよかったです。

口コミ引用元:https://www.cosme.net/beautist/article/2325150

三森はるひ三森はるひ

リンクルスポットマスクで目元のシワやほうれい線の小じわケアできた様子、いいですね。

良い口コミや悪い口コミのまとめ

この他にも、リンクルスポットマスクDE小じわやたるみが対策できたという良い口コミの声が多く、かなり期待できそうですよ。

悪い口コミは、今のところ見当たりませんでした。

これまでマイクロニードルを使ったマスクは色々出ています。

しかしリンクルスポットマスクは、ニードルの長さがあって、細くて、美容成分も必要なものが網羅されているマスクですから、かなり期待できると感じました。

詳しくは↓

リンクルスポットマスクで目元や口元の小じわケアに良い?

疑問

リンクルスポットマスクは目元や口元の小じわケアにも効果的です。

そもそも年齢を重ねたら気になりだすシワやたるみというのは、土台、つまりお顔の潤い不足が最大の原因です。

ここを補わないと、どれだけ優れた美容成分を土台に与えても改善しません。

リンクルスポットマスクは、お顔の土台がお肌深部までしっかりと潤うよう、美容成分ヒアルロン酸をマイクロニードル技術を使って浸透させてくれます。

土台が潤ったところで、さらにマイクロニードルでコラーゲンやハスナゲ根エキスといった、ふっくら弾力成分を与えてくれるので、効率よくお肌のエイジングサイン改善のサポートができるというわけですね。

リンクルスポットマスクは目尻のシワや眉間やおでこに使える?

リンクルスポットマスクは、目尻のシワや眉間、おでこにも使えます。

こういった部分も表情の癖などで小じわが出やすいですよね。

ただ、凹凸がある部分なので、貼り付けても寝ている間に剥がれてしまったりしやすい場所でもあるので、使うときは肌に優しいテープで固定したりと注意してください。

出かけない日の昼間にリンクルスポットマスクを使用されるなど、使用するタイミングを工夫されてもいいですね。

リンクルスポットマスクは、ほうれい線やゴルゴラインにも使える?

年齢肌

ほうれい線やゴルゴラインができる1番の原因はたるみですよね。

年齢とともに、ハリや弾力がなくなってきて顔を支えきれずにコラーゲン繊維が断裂してしまい、たるんでしまうのが原因です。

これを改善するには、お肌の土台に潤いを与えること、コラーゲンで弾力を取り戻すことが必要です。

たるみを持ち上げられるように、お肌にふっくら感が必要となるわけです。

これらの対策をしっかり網羅してくれるのが潤い成分、弾力成分が配合されているリンクルスポットマスクです。

以下でリンクルスポットマスクNIどんな成分が配合されているのかご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

リンクルスポットマスクの全成分(原材料)素材確認!どの成分で小じわケア?

成分

クオシアのリンクルスポットマスクはグローバル品質のマイクロニードル技術を使用しているところが、期待できるのですが、そのマイクロニードルを使ってどんな美容成分を浸透させていくのか気になりますよね。

そこでリンクルスポットマスクの全成分について調べて見ました。

【美容成分】
加水分解ヒアルロン酸/加水分解コラーゲン/ポリペプチド&3種のペプチド/ハナスゲ根エキス

これをみると、加水分解ヒアルロン酸、ペプチド系が潤いを与えてくれる成分だとわかります。

そしてコラーゲンは弾力やハリを与えてくれる成分です。

ハスナゲ根エキスは、ふっくら弾力をハリを与えてくれる成分です。

これらすべての成分がトータルで小じわ、乾燥、たるみケアのサポートをしてくれるということですね。

副作用や相互作用の心配は?

心配

リンクルスポットマスクは化粧品ですので、副作用については、医薬品ほど心配する必要はありません。

でも、昔化粧品などでお肌がかぶれた経験のある方だと、やはり慎重になってしまいますよね。

先ほどマスクに使われている全成分をご紹介しましたので、それを参考に、その成分表でアレルギーがある成分が入っていないか、かぶれたことのある成分が入っていないかをご確認ください。

植物成分が入っているのでオーガニック系でも荒れたことのある方も、要チェックです。

やはり、ご自身で確認されてから使用されるのが一番です。

とはいえ、やはり初めて使うコスメですから、ご心配な場合はパッチテストをしてからお顔に使って見られるのがオススメです。

万が一、かぶれ、かゆみ、赤みなどが出た場合は速やかにマスクの使用を中止して、早めに皮膚科を受診してくださいね。

リンクルスポットマスクの使い方のコツと継続時間は?

説明

ここではリンクルスポットマスクの使い方やコツについてご紹介します。

まず、リンクルスポットマスクは、基礎のスキンケアを終えた後で使用します。

つまり、化粧水や乳液などをつけた後に使うスペシャルケアの位置付けです。

使用頻度は週2回が基本です

シートにはマイクロニードルがついていますので、シートの中央部を触らないように気をつけて、シートを剥がしたら、貼りたい位置をしっかり狙って貼り付け、密着させます。

お肌につけたら5秒間ほど指の腹で優しく押さえたら貼り付け完了です。

使用開始から2時間以上は付けっぱなしにしてくださいね。

だから、リンクルスポットマスクは寝る前につけるのがオススメです。

どのくらい使い続けたら効果が出るのかというのは、個人差も大きいですし、どの部分をどう改善したいのかでも変わるので一概には言い切れません。

でも、最低でもターンオーバー1サイクル分、すなわち約2ヶ月は継続して様子を見るのが良いのではないでしょうか。

リンクルスポットマスクを1ヶ月くらいで諦めてしまうのは勿体無いので、ぜひ継続してくださいね。

リンクルスポットマスクとヒアロディープパッチの違い比較!選び方は?

ヒアロディープパッチ

マイクロニードル技術を使ったマスクは、リンクルスポットマスクだけではありません。

ここでは他のメーカーのマイクロニードルを使ったマスクと比較していきたいと思います。

まず、知名度の高いヒアロディープパッチと比較してみましょう。

ヒアロディープパッチの成分は以下の通りです。

<ヒアロディープパッチの全成分>

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

ヒアロディープパッチは、リンクルスポットマスクよりも美容成分が多く、アミノ酸やプラセンタまで入っているので、エイジングだけでなく美白までカバーできますね。

ただ、マイクロニードルの本数は750本、ニードルの長さは0.2ミリです。

リンクルスポットマスクはシンプルな成分配合ですが、ニードルの本数が1300本、ニードルの長さは0.25ミリですので、しっかり角質層まで浸透するというメリットがあります。

好みによりますが、お若い方だとお肌の弾力もまだ失われておらず、ニードルの長さが0.2でも十分に対応可能ですので、ヒアロディープパッチの方がオススメかもしれません。
ヒアロディープパッチなら美白もできて一石二鳥だからです。
消えない笑いじわ(目元や口元)は、ヒアロディープパッチで対策できる?

50代くらいの方や乾燥がとても気になっている方などは、語弊がありますが、とにかくお顔の土台からしっかり潤わせてからじゃないと話にならない!という部分が大きいです。
だから50代以上や乾燥肌の人にはリンクルスポットマスクの方が効果的です。
お得なリンクルスポットマスク公式サイト案内部分はこちら

リンクルスポットマスクとフイルナチュラント IC.U HAマイクロパッチの違い比較!選び方は?

フィルナチュラント IC.U HAマイクロパッチ

続いて、これまた人気のフイルナチュラント IC.U HAマイクロパッチと比較してみましょう。

フイルナチュラント IC.U HAマイクロパッチは、ニードルの本数が1300本でリンクルスポットマスクと同じ密度です。

ただ、ニードルの長さが0.2ミリなので、やっぱり長くてしっかりと角質層まで到達するのに期待できるのはリンクルスポットマスクだと考えられます。

なおフイルナチュラントは、成分がヒアルロン酸Naと水だけです。
シンプルなので肌が弱い人には、フイルナチュラントは向いていると思います。
フイルナチュラント IC.U HAマイクロパッチの口コミ!目元・口元にハリ?

成分が多い方が良い人やニードルの長さが長くて浸透しやすい方を選びたい人は、リンクルスポットマスクをどうぞ。
お得なリンクルスポットマスク公式サイト案内部分はこちら

リンクルスポットマスクとコラゲナイトの違い比較と選び方は?

コラゲナイト

コラゲナイトは、専用シートに美容液を含ませて貼り付けるタイプのシートマスクです。

マイクロニードル技術は使われておらず、ドイツの医療メーカーで使われている生のコラーゲンシートを使っているのが特徴です。

美容シート自体がコラーゲンでできているのでとても人のお肌に馴染みやすくなっているのが特徴です。

リンクルスポットマスクのようにニードルで軽く刺して直接浸透させるというよりは、コラゲナイトは、じわじわなじませて浸透させていく方法なので、どちらが良いかはお好みです。

ニードルの違和感や刺激が心配だという方はコラゲナイトが安心かもですね。
コラゲナイトの目元のハリ効果に嘘はない?口コミ・成分・コスパの評価!

即効性に期待できるのはマイクロニードルを使っているリンクルスポットマスクかなと個人的には思います。
お得なリンクルスポットマスク公式サイト案内部分はこちら

お好みで選んでみてくださいね。

リンクルスポットマスクは妊娠中・授乳中の敏感肌でも使える?

妊娠中授乳中

リンクルスポットマスクは、化粧品の分類になりますので、妊娠中や授乳中の方だから特に使えないというようなことはありません。

ただ、妊娠中や授乳中はホルモンバランスが通常とは違い、乱れている時期なので、お肌が普段より過敏になっている方が多いです。

だから、普段なら問題ない化粧品でもかぶれてしまったり赤みが出てしまったという話も稀に聞きます。

そういったトラブルが起こっても赤ちゃんがいるとなると、薬も使いにくいですよね。

そんな心配をしたくない!という方は、妊娠前に使われるか、授乳頻度が少し落ち着いてから使用をスタートされるとより安心ではないでしょうか。

リンクルスポットマスクは男性の目元や口元にも使える?

中年男性

リンクルスポットマスクは、女性に限らず、男性の目元や口元の潤い補給や小じわなどエイジングサインのケアにももちろんお使いいただけますよ。

商品の紹介ページや口コミは女性のものが多いので、どうしても男性が使えないのかな?と思われがちですが、エイジングサインの原因は男性も女性も同じです。

だから同じように男性もリンクルスポットマスクでケアしていただいて構いません。

敏感肌・アトピーやニキビ肌でもOK?

敏感肌

リンクルスポットマスクの公式サイトを見てみると、敏感肌やアトピー、ニキビ肌の方の使用の制限については明記されていませんでした。

アレルギー体質の方やお肌がデリケートな方は、先ほどリンクルスポットマスクの全成分についてご紹介していますので、そちらで、かぶれたことのある成分が入っていないかなどをご確認の上で使用されると良いですね。

あとは、腕や足などの目立たない部分でパッチテストをしてから目元や口元にお使いいただくのがより安心ですよ。

ドラッグストア(薬局)でも市販?販売店はどこ?

薬局

クオシアのリンクルスポットマスクは、ドラッグストア、薬局やロフトなどの化粧品を扱うお店で購入できるのでしょうか。

さっそく調べてみたのですが、残念なことに、今のところはクオシアのリンクルスポットマスクを取り扱っているお店はないようです。

リンクルスポットマスクは、店頭での販売はしていないということになりますね。

今は通販専用のコスメです。

もしももっと人気が出てきたら店頭で取り扱う可能性もあるかもしれませんが、いつになるかはわかりませんので、もしもリンクルスポットマスクを使ってみたいと思われるなら思い切って通販されるのが良いですね。

楽天・Amazonなど通販での最安値やコスパが良いのは?

ネット購入

今は通販専用のコスメ、リンクルスポットマスクですが、それではどこの通販サイトで購入可能で、コスパが良いのでしょうか。

まず、通販といえば大手の楽天で調べてみたところ、残念ですが取り扱いがありませんでした。

次に、Amazonを検索してみると、販売元のクオシアのショップがあり、リンクルスポットマスクを売っていました。

1回分×4セット入り1袋での定価販売でした

Amazonを介して、しかも正規店の販売なら安心できますが、定価よりも安く購入できるサイトはないのでしょうか。

そこでリンクルスポットマスクの公式サイトのキャンペーンなどを調べてみると、ありました!!

初回限定で送料無料、しかも定価の半額で購入できるお得な定期コースがありました。

この定期コースなら2回目以降も定価の10%オフで購入を継続でき、まとめ買いするほどお得になるお買い得パックのようなコースもあるので、かなりお得にコスパ良く購入することが可能です。

要するに1回あたり、何袋購入するかで、割引率もアップするということです。

ちなみに定期コースにしても最低購入回数などの縛りはありませんのでご安心くださいね。

つまり、リンクルスポットマスクは公式サイトのキャンペーンで購入するのが一番お得ということですね。

リンクルスポットマスクの口コミ評価まとめ

まとめ

今回は今話題の最新技術を駆使したマイクロニードルでお肌のエイジングサインにダイレクトに寄り添うクオシアのリンクルスポットマスクについてご紹介しました。

最近はただの保湿シートマスクからマイクロニードルを使ったシートマスクを発売するメーカーが増えてきたので、どこも似たようなものかなと迷われる方も多いでしょう。

グローバル品質で特許を取っているクオシアだからこその安心感はやっぱり他社には変えられないメリットがあります。

三森はるひ三森はるひ

リンクルスポットマスクで目元も口元も若い頃みたいにハリアップして笑顔で過ごせそうですね!

クオシアのリンクルスポットマスクは、美容クリニックには行きたくても敷居が高く行けない、でもできるだけ同じような技術に近いもので効果を感じたいという方にはぴったりのシートマスクです。

目元や口元の小じわケアを本気でしたい人は、公式サイトで今もキャンペーン中か確認してみてください。
詳しくは→【最新マイクロニードル技術】乾燥による小じわに集中ケア!リンクルスポットマスク
リンクルスポットマスク