三森はるひ三森はるひ

ヒト幹細胞入り美容液バームのリフトマキシマイザーは、たった60秒で即実感とのこと。

目元・口元のラインに引き上げながら塗り込むと人気です。

リフトマキシマイザーの目尻引き上げ効果は本当でしょうか?

リフトマキシマイザーの口コミ・成分・他との比較から総合評価します。

スキンケア

リフトマキシマイザーは、ヒト幹細胞エキス配合の塗るタイプのコスメです。

このリフトマキシマイザー、使いやすい上に、気になるエイジングサイン対策にも良いと評判です。

目元・口元のたるみやシワなど気になる私は、口コミは本当なのか?嘘がないかどうかを詳しくリサーチしました。
その結果、確かに目尻引き上げ効果も口元のラインもケアできる!と確信しました。
詳しくはお得な公式サイト→リフトマキシマイザー

そこで以下にこの結論に至るまでの経緯で、リフトマキシマイザーの口コミ・成分や他の似たような商品との比較などのリサーチの様子を書き出しましたので参考にどうぞ。

リフトマキシマイザーとは?目尻引き上げ効果に嘘はないか確認!

リフトマキシマイザー

リフトマキシマイザーは、年齢が出やすい目元のシワやほうれい線に塗るだけと簡単ケアです。

塗るタイプの美容液なのも珍しいですよね。

塗るだけでたるんでシワができて癖になってしまった老け顔サインを解消してくれるコスメがリフトマキシマイザーなのです。

ヒト幹細胞エキス入りなのも魅力だなと思いました。

後ほどご紹介する口コミを見ていただいたらお分りいただけると思いますが、その効果は評判通りと言えそうですよ。

読み進めてリフトマキシマイザーの口コミ、効果が本当なのかをぜひ確認してみてください。

リフトマキシマイザーの口コミから効果を確認!

口コミ

ここでは実際にリフトマキシマイザーを使用した人の口コミを見てみましょう。

@コスメなどで口コミ評判、感想などをリサーチしました。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

良い口コミ!しっかり持ち上げてくれる感じ

<30代女性>

子供の出産前後からスキンケアが疎かになっていて気付いたら乾燥やたるみ、シワが気になり始めていたので、思い切って購入しました。

まず、買って大正解でした。

美容成分が肌に入り込んでしっかり持ち上げてくれる感じがします。

塗ったそばから効果が実感できました。

買って大正解という喜びのコメントですね。

三森はるひ三森はるひ

リフトマキシマイザーで塗ったらすぐに持ち上がり実感できるって、すごいですね!

<50代女性>

塗るタイプの美容液なんて初めてで、ぜひ使ってみようと購入しました。

リップクリームのような固形の形状で硬めのテクスチャーですがベタ付きはなく、使い心地が良いです。

寝る前に塗って、翌朝鏡を見ると、ほうれい線が薄くなっている感じがします。

リフトアップにも期待できます!

優れものを見つけました!

リフトマキシマイザーでほうれい線が薄くなっている感じとのこと、良いですね。

三森はるひ三森はるひ

リフトアップにも期待できるのも魅力だなと思いました。

良い口コミ・悪い口コミまとめ

今回は2つだけご紹介しましたが、これ以外にも良い口コミが多数見られました。

そしてリフトマキシマイザーの悪い口コミが本当に見当たりませんでしたよ。

リップクリームのような固さなので、化粧をしたらヨレそうかなと、私も悩んでいました。

三森はるひ三森はるひ

リフトマキシマイザーは塗ってみるとサラサラなので、朝使用しても化粧ヨレの心配は不要みたいですね。

リフトマキシマイザーで口元のシワ(ほうれい線など)も対策?

疑問

リフトマキシマイザーは目尻のシワだけでなく、口元のシワ(ほうれい線)のケアにも向いています。

リフトマキシマイザーには、シワやたるみの原因となる保湿不足やハリ、弾力不足を補う成分が配合されています。

そして、細胞の再生&ターンオーバー促進に期待できるヒト幹細胞エキスも高濃度に配合されているので、部位に関係なくエイジングサインのケアができますよ。

リフトマキシマイザーでおでこのシワもケア可能?

リフトマキシマイザーは、おでこのシワのケアも可能です。

先ほどの口元の説明と同じ理由です。

リフトマキシマイザーに配合されている成分はお肌の気になるエイジングサインの解消にとても良い成分が高濃度に配合されているので、おでこのシワのケアにも期待できますよ。

リフトマキシマイザーで引き上げ効果の持続時間は?

期間

速攻でピーンとアップさせてくれると評判のリフトマキシマイザーですが、引き上げ効果の持続時間はどのくらいでしょうか。

口コミを見る限りでは数時間は持続しているという人が多かったですね。

そして数週間使用している人より、半年以上継続使用している人の方が、持続時間は長いようですので、継続使用することも大切ですね。

リフトマキシマイザーの全成分(原材料)素材確認!何が効果?

成分

リフトマキシマイザーは、目元のシワやほうれい線のお悩みにとても良いと評判ですが、どんな成分が入っているから効果が感じられるのでしょうか。

まず、リフトマキシマイザーの全成分(原材料)素材を確認してみましょう。

<リフトマキシマイザーの全成分(原材料)>

ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、セレシン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ポリメタクリル酸メチル・タルク、ジメチコン、 ポリエチレン、トリメチルシロキシケイ酸、シクロペンタシロキサン、マイカ、マイクロクリスタリンワックス、ヒト脂肪間質細胞順化培養液、 アセチルヘキサペプチド-8、アセチルヘキサペプチド-38、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、プラセンタエキス、セラ ミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、 水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解エラスチン、レスベラトロール、ブドウ葉/種子/皮エキ ス、白金、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マルトース、マルシルシクロデキストリン、ジマルトシルシクロデキストリン、シクロデ キストリン、コレステロール、トコフェロール、BHT、ラウロイルラクチレートNa、ポリソルベート-80、カルボマー、キサンタンガム、 (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、シリル化シリカ、水、BG、グリセリン

引用元:公式サイト

以上です。

この成分の中の、ヒト脂肪間質細胞順化培養液に注目しましょう。

この成分は、ニュースでも話題となり最先端医療にも取り入れられるようになっている、いわゆるヒト幹細胞エキスです。

肌になじみやすく副作用も起こりにくいということで医療用でもよく使われているのですが、これがシワのお悩み解消に良いのですよね。

あとは、美容マニアなら誰もがご存知のヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどが配合されているので、保湿効果もバッチリですよ。

副作用や相互作用の心配は?

評判が良いリフトマキシマイザーですが、副作用や相互作用はないのでしょうか。

リフトマキシマイザーは化粧品ですのでお薬のような副作用や相互作用のご心配は不要です。

成分表を見ても特に危険な成分は配合されていませんし、副作用が出たという報告も口コミも見られません。

ただ、化粧品でかぶれた経験のある方はご心配でしょうから、商品の成分表示をご覧になって苦手な成分がないかチェックしてくださいね。

初めて使う化粧品は、できればパッチテストをしてからお使いいただくのが安心ですよ。

リフトマキシマイザーの効果的な使い方を伝授!

説明

せっかくリフトマキシマイザーを使うならより効果的な使い方をしたいですよね。

どうすれば効果が出やすいのでしょうか。

公式サイトに効果的な使い方が載っていたので簡単にご紹介しましょう。

気になる年齢サインを感じさせる部位にリフトマキシマイザーをアイロンのように引っ張り上げるようにして塗ることがコツだそうです。

こうすると、リフトアップの実感が高まるだけでなく、リフトマキシマイザーに配合されている美容成分が浸透しやすくなります。

あとは、中身のバームはミツロウなので気温が低い冬場は特に硬く感じられてしまうかもしれませんが、体温で溶け出し柔らかくなりますのでご安心くださいね。

バームが硬く感じられる時は、一度、手の甲に取り出し体温で温めて柔らかくしてからお使いいただくのが良いですよ。

リフトマキシマイザーとリッドキララの違い比較!選び方は?

リッドキララ

リフトマキシマイザーとリッドキララの違いは、まず美容液の形状です。

リフトマキシマイザーは固形のバームですが、リッドキララはジェルです。

また、リッドキララはまぶた専用のエイジングケアコスメです。

リフトマキシマイザーは気になる部分どこでも使える美容バームです。

どちらも標準的な使い方をした場合1ヶ月くらいで1本使いきるのですが、これで価格を比較してみましょう。

リッドキララは約5000円、リフトマキシマイザーは1万円を少し超えます。

だから初めて目元のエイジングケアをされる人や出来るだけ安い美容液から試してみたいという人ならリッドキララの方が良いですね。
まぶたのたるみが特に気になる人はリッドキララの方が向いています。
リッドキララが、まぶたのたるみケアに良いと人気なのはなぜ?

本気で目元だけでなく口元などエイジングケアをしたいなら、ヒト幹細胞エキスが配合されているリフトマキシマイザーが良いですね。
お得なリフトマキシマイザー公式サイト案内部分はこちら

リフトマキシマイザーとリンキーフラットの違い比較!選び方は?

リンキーフラット

次に比較するのはリンキーフラットです。

リッドキララと同じ会社「北の快適工房」さんの美容ジェルです。

こちらもリフトマキシマイザーとは形状が異なりますので、お好みで選ばれるのも一つの方法ですね。

価格はリンキーフラットが4500円くらいなので、やはりリフトマキシマイザーの方が高いですが、その分、ヒト幹細胞エキスを高濃度に配合しているので内側から根本的な対策が可能です。

リンキーフラットは即効性がある表面をピンとしてくれる美容ジェルで経済的なのもメリットです。

価格や形状、ケアの本気度などで選んでみてください。

価格が安いほうが良い人やジェルタイプが安心な人はリンキーフラットが良いと思います。
リンキーフラットの口コミ効果やコスパを評価!ほうれい線・目尻ケアの噂は本当?

バームタイプでヒト幹細胞エキス入りでエイジングケアしたい人はリフトマキシマイザーがベストです。
お得なリフトマキシマイザー公式サイト案内部分はこちら

リフトマキシマイザーとヒアロディープパッチの違い比較!選び方は?

ヒアロディープパッチ

最後はヒアロディープパッチとの比較です。

ヒアロディープパッチはとにかく貼るだけなので面倒なステップは嫌いで楽に効果を実感したいという方にオススメです。

そして、乾燥肌が原因でシワやたるみが起きてしまっているタイプの方にヒアロディープパッチはオススメです。

価格は1ヶ月分で4000円弱なので、やはりリフトマキシマイザーよりリーズナブルですね。

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸メインの目元や口元にも使えるパッチシートですが、美容成分も色々入っています。

だから価格が安くてパッチタイプで貼るだけが良い人や乾燥小ジワが気になる人にはヒアロディープパッチがオススメです。
消えない笑いじわ(目元や口元)は、ヒアロディープパッチで対策できる?

乾燥だけでなく加齢でほうれい線、目元のしわ、たるみなどの悩みが深い場合は、ヒト幹細胞エキス入りのリフトマキシマイザーの方が良いかもと感じました。
バームタイプで引っ張りあげることで即効性を追求したい人にもリフトマキシマイザーですね。
お得なリフトマキシマイザー公式サイト案内部分はこちら

リフトマキシマイザーは顔以外でも使える?

リフトマキシマイザーは目尻のシワやほうれい線のお悩み解消に評判が良いですが、それ以外の部分にも使えるのでしょうか。

公式サイトのホームページのQ&Aに答えが掲載されていたのでご紹介しますね。

年齢のサインが気になる目元・頬・口元・額・首などに使えます

顔以外にも、デコルテや手の甲にも使えます。

年齢サインが気になる部分にお使いいただけます。」

とのことですので、顔以外にも気になるところがあればリフトマキシマイザーをお使いくださいね。

妊娠中・授乳中の敏感肌でも使える?

妊婦

妊娠中、授乳中のママさんで年齢肌が気になっているという方も多いですよね。

妊娠中や授乳中は特にホルモンバランスが乱れがちな時期なので、肌トラブルに悩まされる人が増えます。

でもこの時期はお肌が普段よりも敏感になっているので、なるべくなら育児が落ち着いてから使用されるのがベストです。

どうしても使いたい場合は、二の腕の内側など、目立たない部分でパッチテストをされて、かぶれなど何も問題が無いことを確認してからお使いいただくのがオススメです。

男性の目尻のシワ・ほうれい線対策にも使える?

中年男性

リフトマキシマイザーは、女性だけでなくもちろん男性にもお使いいただけます

リフトマキシマイザーは、男性の目尻のシワ、ほうれい線対策にもオススメのコスメです。

ただ、男性の場合は、スキンケア自体、慣れていらっしゃらない方もおられるので使い方だけ簡単にご説明しておきますね。

リフトマキシマイザーは1日2回朝晩使用です。

洗顔、化粧水、クリーム等でスキンケアを行ったあとのお肌の乾いた状態で、このリフトマキシマイザーを使用します。

リフトマキシマイザーの使用方法は、簡単です。

スティックからバームを押し出し(約0.5mm ~ 1cm程度)バームを、気になる部分を引き上げるように塗ります。

1日2回が難しい場合は1日1回、寝る前でも構いませんよ。

敏感肌・アトピーやニキビなどトラブル肌でもOK?

大人ニキビ

リフトマキシマイザーは、敏感肌やアトピー、ニキビなどお肌のトラブルに悩まれる方でも使えるのでしょうか。

ニキビの方は、さすがに炎症を起こしてジュクジュクしているときに患部に塗るのは控えてください。

化粧水でお肌を整える程度でニキビ治療を優先されてください。

ニキビでもお肌が落ち着いたらリフトマキシマイザーを使用して大丈夫です。

アトピーや敏感肌の方は成分表示でかぶれたことのある成分がなければリフトマキシマイザーを使えます。

リフトマキシマイザーは防腐剤無添加、100%ピュアのフリーズドライ製法なので、製造過程に関しても安心できます。

しかも、配合成分についても3種のヒアルロン酸、人型セラミドは、敏感なお肌の方にとって優れた保湿力のある成分が入っているので、むしろ使えるなら積極的に使っていただきたいほどオススメです。

ただ、初めて使う化粧品はやっぱり心配だという場合には、お顔に使う前に二の腕の内側でパッチテストをしてみてから使用されるのが安心ですね。

ドラッグストア(薬局)でも市販?販売店はどこ?

薬局

リフトマキシマイザーを購入したい場合、どこで購入できるのでしょうか。

店頭で気軽に購入できるのでしょうか。

さっそく調べてみると、残念ながらドラッグストアや薬局ではリフトマキシマイザーの取り扱いがありませんでした。

また、ロフトや東急ハンズ、ドンキホーテなどのバラエティショップにも取り扱いがなかったので、現状は通販のみのようですね。

また販売状況は変わるかもしれませんが、今リフトマキシマイザーを使ってみたいという人は通販で購入してくださいね。

楽天・アマゾンでも買える?通販での最安値やコスパが良いのは?

ネット購入

リフトマキシマイザーは通販専用のコスメということがわかりましたが、それでは楽天やアマゾンなどの大手通販サイトならお得に購入できるのでしょうか。

リフトマキシマイザーの公式定価より安ければ検討する価値がありますね。

まず、楽天を見てみると、リフトマキシマイザー1本だけの単品購入なら定価より少し安かったです。

ただ、取り扱っているお店は、正規店ではなくコスメのセレクトショップでしたから安定供給や信頼性で少し不安はありますね

ではアマゾンはどうでしょうか。

アマゾンでは1本税込で、定価通りでした。

ただ、3本セットなら少し安くなるようです。

そしてアマゾンはリフトマキシマイザーの正規販売店であり、販売元である株式会社DREXELが販売しているので安心感はあります。

それでは、リフトマキシマイザー公式サイトで購入した場合はどうでしょうか。

公式サイトは販売元のDREXELのサイトですから最も安心できるサイトですね。

そして価格は1本だけならアマゾンと同じ定価販売です。

しかし、3本のまとめ買なら1本あたりもっと安くて33%オフになります。

さらに5本まとめ買いなら1本あたり40%オフで購入できるので公式サイトがかなりお安いです。

使ったこともないのにまとめ買いは不安という方もおられるでしょうが、お肌のターンオーバーは40代なら2ヶ月弱は見ておかないといけません。

だからリフトマキシマイザー1本だけだと効果を実感しづらいのが現実ですよね。

それなら最初から3本くらいはまとめ買いしておく方が結果的にお得です。

つまり最安値でコスパを考えるならやっぱり公式サイトでまとめ買いが断然おすすめだと思います。
詳しくはお得な公式サイト→リフトマキシマイザー

リフトマキシマイザー(LIFT MAXIMIZER)の効果の評価まとめ

まとめ

エイジング対策の美容液というと液状、ジェル状のものが多いですよね。

だからリフトマキシマイザーがリフティングバームっていうのがなんだか珍しくて良いなと思いました。

使いやすい形状なのにメイクのノリも良いので、朝晩2回の使用も問題ないですね。

また、リフトマキシマイザーはヒト幹細胞エキスが高濃度に配合されている点でも、エイジングケアを本気でしたい方にぴったりです。

三森はるひ三森はるひ

ハリがある笑顔で楽しい人生になりそうですよね。

リフトマキシマイザーは、固形だからこその形状記憶のようなリフトアップに期待できると言えます。
詳しくはお得な公式サイト→リフトマキシマイザー
リフトマキシマイザー