顔色がよくなる食べ物やサプリを教えて!

私は周りの人によく「顔色が悪いけど大丈夫?」と聞かれることがあります。

特に体調が悪いわけではないのに、そう言われると、なんだか自分で心配になってしまうことがあります。

寒そうな顔しているね、と言われることもあります。

青白かったり、白っぽかったりしているのかもしれません。

どうやら、もとから色が白いと血色が出やすいようです。

血行が悪いと、顔色が悪くなることが大半ですが、病気でそうなることもあるので、もし他に気になることがある場合は、お医者さんに相談してくださいね。

ここからは、病気ではないことを前提に話を進めさせてもらいます。

毎日の食事のバランスが悪かったりタバコを吸っていたりすると血液の流れが悪くなり顔の色も悪くなります。

まずは食事を見直してみることから始めてみませんか。

身体を温めるものを食べると良いです。

例えば、ショウガやニンニク、ネギや唐辛子、根菜類や大豆製品、カボチャや赤身肉等です。

貧血も顔の色が悪くなることがあるので、鉄分も積極的に摂りましょう。

レバーや赤身肉、貝類やホウレン草、ヒジキや大豆製品などがオススメです。

血行が悪いと、新陳代謝が衰えるので、肌のターンオーバーに時間がかかるようになり、古い角質が積もり、顔の色が悪くなることがあります。

お化粧で隠そうとしても、ノリも悪くなりますし、くすんで見えることが多いです。

なので、ターンオーバーを正常化することも大切となり、そのためにプラセンタを摂ると良いです。

プラセンタとは、動物の胎盤のことを指しますが、サプリメントで上手に摂りましょう。

オススメは「FUWARI (ふわり)」です。

このサプリには、プラセンタがたっぷり入っています。

アミノ酸やたんぱく質、脂質や糖質の三大栄養素、そしてビタミンやミネラル等、たくさんの栄養分が入っています。

抗酸化も期待できるので、血行を促進する助けもしてくれて、ターンオーバーを正常にしてクリアな血色の良い肌へと導いてくれます。

またコラーゲンも入っているので、ハリのある肌を実現してくれます。

私の知り合いが、実際にこのサプリを取り入れているのですが、以前は顔色が悪いとよく言われていたのが、今となっては顔色が悪いねと言われなくなったそうです。

ただし大切なことがあります。

FUWARI (ふわり)は、色々な栄養素が入っていて助けてくれますが、「助け」であって、それが「主」ではありません。

まずは毎日の食事が基本となります。

先ほど紹介したものなどを積極的に、またバランスの良い食事を摂り、足りない部分はFUWARI (ふわり)で補うというイメージで取り入れてくださいね。

こちら口コミもチェックしてみてください。
食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の口コミ効果!他のプラセンタサプリとの違いは?

h