三森はるひ三森はるひ

眉間専用の貼るヒアルロン酸パッチのミケンディープパッチの効果口コミを検証します。

眉間のシワ以外も眉間ディープパッチは使えるんでしょうか?

ヒアロディープパッチとの違いも成分などからリサーチしました。

ミケンディープパッチの効果口コミ!眉間のシワ以外も使える?

顔の中心にある眉間にシワが入っていると、年齢を感じさせてしまいますよね。

怒っているように見えてしまい、誤解されてしまうのが悩みという方もおられるでしょう。

そんなときにオススメしたいのが眉間専用ニードルパッチのミケンディープパッチです。

今ネットでも話題の眉間のシワ対策パッチシートの眉間ディープパッチです。

ではこのミケンディープパッチ、口コミの評判通り、眉間のシワ対策に良いのでしょうか。
結論から書くと、眉間のシワケアには、ミケンディープパッチが確かに優れている!と感じました。
眉間のシワ以外もおでこやほうれい線など深いシワにも使えますよ。

詳しくは→お得なミケンディープパッチ公式サイト

以下では、この結論に至った理由としての実際に使用された方の口コミや類似品のヒアロディープパッチとの違いや、そもそも眉間のシワの原因や対策方法、そしてミケンディープパッチの使い方のコツやについて詳しくご紹介したいと思います。

ミケンディープパッチの効果を口コミで確認

口コミは?

では、ミケンディープパッチの効果を口コミで確認してみましょう。

口コミ引用元:https://ch.nicovideo.jp/bulomaga/blomaga/ar1780831

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

良い口コミ!顔が優しくなった!

<50代女性>

ここ数年、老眼が気になるようになったせいか、眉間にシワが増えたので、ミケンディープパッチを試してみました。

使ってみて1ヶ月くらい経った頃に、「子供たちから最近顔が怖くなくなった」とか「いつも怒っている感じだったけど、優しくなった?」などと言われるようになったんです。

顔の印象がちょっと変化してきたのかなと思っています。

効果が出ているのかもしれません。

三森はるひ三森はるひ

ミケンディープパッチで、顔が優しい印象になってきた様子、効果ありですね!

良い口コミ!深いシワにも希望!

<30代女性>

仕事のストレスで毎日眉間にシワが寄るようになり、気づいたらシワができていました。

結構深いシワなのでショックを受けていたら、友人にこのパッチシートを勧められました。

実際に使ってみると、寝ている間だけのケアなのでとても楽チンだし、集中してケアできるのも良かったです。

なんとなく効果が出ているのか、希望が出てきました。

使って良かったです!

三森はるひ三森はるひ

ミケンディープパッチで深いシワ対策にも希望が出てきたみたいですね。

良かったです。

悪い口コミ!ちくっとするのが苦手

<30代女性>

眉間のシワが気になって使ってみましたが、チクっとする感じが苦手で使うのをやめてしまいました。

三森はるひ三森はるひ

ミケンディープパッチも最初、少しちくっとしますよね。

この感覚が苦手だったら、貼るヒアルロン酸パッチタイプは、向かないかもですね。

悪い口コミ!変化無し

<40代女性>

1パック使ってみましたが、特に良くもなく悪くもなく、違いを感じられませんでした。

三森はるひ三森はるひ

ミケンディープパッチ1パックでは、違いを実感できなかったようですね。

シワ対策は、どの場合も時間がかかるので、もう少し使ってみると、実感できた可能性もあるかなって感じました。

良い口コミと悪い口コミのまとめ

ミケンディープパッチの良い口コミと悪い口コミのまとめです。

シワの深さや年齢によって、早く変化を実感できる方もいれば、なかなか実感できないという方もおられるでしょう。

眉間のシワはほうれい線や目元のシワよりも折り目が深いので、どうしても改善を感じるまでには時間がかかると言われています。

しかもお肌のターンオーバーは40代をすぎると40日以上と言われていますから、1ヶ月前後だとまだまだ効果を実感できる人は少ないかもしれませんよね。

ミケンディープパッチも半年スパンで継続されてみると、また違った感想を持てるかもしれません。

とにかく継続は力なりでミケンディープパッチを根気強く続けてみるのが良いかなと思いました。

ミケンディープパッチは眉間のシワ以外も使える?例えばどこ?

どちら?

ミケンディープパッチは、眉間のシワ以外にも使えるのでしょうか。

基本的には眉間用の小さなパッチであり、眉間の深い折り畳まれたシワに良い成分が配合されているので、眉間に使うのがベストです。

ただ、ほうれい線が深いシワで目立っているなら部分的にミケンディープパッチをお使いいただくのは可能でしょう。

しかし、やはり小さなパッチなので、ほうれい線や目元にお使いいただくなら同じメーカーから販売されている姉妹品であるヒアロディープパッチの方がオススメです。
ヒアロディープパッチは、ほうれい線・ゴルゴラインなど目周り以外のシワにも使える?

眉間のシワの原因と対策は何?

対策は?

眉間のシワの原因は、表情の癖、ストレスによるこわばり、視力が悪い(または集中して見ている)ために目を細めるなどの理由が挙げられます。

眉間の皮膚は目元の皮膚と同じく薄くデリケートなのでちょっとした刺激でもお肌のダメージを受けやすいですからシワになりやすいと言われています。

対策としては、表情の癖を意識して改善すること、視力が悪ければ眼科などで目にあったコンタクトレンズやメガネに変えること、パソコンやスマホを長時間見続けないで休憩を入れることなどがあります。

ただ、できてしまったシワに対しては、基本のシワに対するスキンケア、つまり洗顔や保湿をきちんと行い、肌のターンオーバーを促進し、シワをケアしていく方法がオススメです。

ミケンディープパッチの使い方のコツ!

コツは?

ミケンディープパッチはヒアルロン酸のマイクロニードルがあるパッチです。

このマイクロニードルがあることで、お肌の奥まで美容成分が浸透しますので、貼り直しすると効果が半減してしまいます。

だから眉間のシワの狙った部分にしっかり貼れるように、鏡をみながらつけましょう。

また、貼り付けてから5時間はつけ続けることになりますので、寝る前に貼るのがオススメですよ。

ミケンディープパッチの全成分(原材料)確認!どの成分が効果?

成分

ここで、ミケンディープパッチの全成分をご紹介しましょう。

<ミケンディープパッチの全成分>

全成分:ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-3(アルジルリン)、ペンタペプチド-18、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ホスファチジルコリン、BG、水

以上が全成分です。

通常の美容パッチシートと特に違うのは、しわ部分の筋肉をほぐす成分アルジレリンとペンタペプチド−18が配合されている点です。

この成分が入っていることで、ミケンディープパッチは、その他のマイクロニードル系の美容シートと差別化されているのですね。

つまり眉間のシワ対策には、ミケンディープパッチがベストです。

詳しくは→お得なミケンディープパッチ公式サイト

副作用や相互作用はある?

副作用や相互作用はある?

ミケンディープパッチは医薬品ではありませんので副作用や相互作用のご心配は要りません。

ただ、アレルギーをお持ちの場合は、使用前に成分表をチェックしてくださいね。

あとは絆創膏やテープ剤などでかぶれた経験がある方は、眉間に貼り付ける前に腕や足など目立たない部分でパッチテストをしてからお顔に使用されると安心ですよ。

また、パッチを貼ろうとする部位に切り傷やかぶれ、炎症などがある場合は治ってから使用しましょう。

ミケンディープパッチで実感できる継続期間は?

どのくらいの期間使えば

ミケンディープパッチはどのくらい継続すると実感できるのでしょうか。

実感するまでと言っても、シワの深さやお悩みの期間によるので、個人差も大きいです。

ミケンディープパッチを週に2回使用するとして最低3ヶ月は継続していただくと良いと思います。

そうすれば、薄くなった、目立たなくなってきたなど、少し実感されるのではないでしょうか。

ミケンディープパッチとヒアロディープパッチの違い比較!併用も可能?選び方は?

併用できる?

ミケンディープパッチとヒアロディープパッチは同じメーカー「北の快適工房」から発売している美容パッチシートです。

主とする用途、目的が違うので、形や大きさが違うというのが両者の目立つ違いですが、それ以外にも成分が多少違います。

ヒアロディープパッチの全成分は以下の通りです。
ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

ミケンディープパッチの全成分は以下の通りです。
ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-3、ペンタペプチド-18、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ホスファチジルコリン、BG、水

メインの成分は、どちらもヒアルロン酸ですね。

ただヒアロディープパッチはハリや弾力をアップさせるコラーゲン、エイジングサインケアのサポートをするユビキノンやレチノールが入っているのが特徴的ですね。

一方、ミケンディープパッチはアセチルヘキサペプチド-3(アルジルリン)、ペンタペプチド-18が入っているので深く刻まれたシワをほぐす作用に期待できます。

この成分の違いが使用するパッチを選ぶ際にもっとも大切なことでしょう。

つまり深いシワができやすい眉間にはミケンディープパッチがベストです。

詳しくは→お得なミケンディープパッチ公式サイト

たるみやすい目元や口元には、弾力とハリをアップさせたいのでヒアロディープパッチがベストです。

詳しくは→ヒアロディープパッチ目周り公式サイト

ミケンディープパッチのデメリット対策やメリットは何?

メリットデメリット

ミケンディープパッチは、眉間のシワにオススメのパッチシートですが、やはりメリットもあればデメリットもありますので、整理してみましょう。

メリット

一度貼り付けると5時間貼りっぱなしなので寝ている間にケアができる

マイクロニードルにより肌の奥深くまで美容成分を浸透させることができる

眉間のような幅の狭い部位で、しかもシワが深い部分でもお悩み解消を実感しやすい成分が配合されている

デメリット

・マイクロニードルをお肌に密着させて浸透させるシステムなので、貼り直しができない

・針といっても極小だけれども、チクチク感が苦手な場合は慣れるまで違和感があるかもしれない

メリットとデメリットのまとめ

ミケンディープパッチのメリットとデメリットのまとめです。

デメリットの貼り直しに関しての対策は、鏡をみながらゆっくり貼れば、大丈夫です。

今までにない眉間の深いシワにも対応など!メリットがとっても多いですね。

しかし貼るヒアルロン酸パッチのデメリットのチクチク感がどうしても苦手な人は、向いていないかもですね。

チクチク感は、長くて10分くらいなので慣れると気にならなくなることが多いです。

三森はるひ三森はるひ

実際、私もヒアロディープパッチですが、最初は違和感を少し感じましたが、慣れてきたらチクチクしなくなりました。

チクチク感が大丈夫かどうかわからないけれど、眉間のシワをどうにかしたいからミケンディープパッチを試したい人は、お試しコースだとダメだった時に、返金保証が付いているので安心です。

ミケンディープパッチは男性の眉間のシワケアにも使える?

男女で違う?

男女問わず、年齢とともに眉間のシワが目立つようになってきますよね。

このような場合、女性だけでなく男性の眉間のシワケアに使えるでしょうか。

ミケンディープパッチは男性の眉間のシワケアにももちろんお使いいただけます。

使い方も全く同じですので、男性でも眉間のシワがぜひ気になる方は、ミケンディープパッチを使ってみてくださいね。

ミケンディープパッチは妊婦や授乳中でも使える?

妊娠中や授乳中でも?

ミケンディープパッチは、妊娠中や授乳中の方でも使えるのでしょうか。

基本的には、アレルギーを誘発するような成分が配合されているわけではないので、お使いいただくのは大丈夫です。

公式サイトのよくある質問にも妊娠中、授乳中の方でもミケンディープパッチをご使用いただけると記載があります。

しかし、妊娠中や授乳中はホルモンバランスが乱れているので、お肌が敏感になっています。

かくいう私も、昔はアトピーでしたが、大人になってから普通肌〜敏感肌くらいの肌質で、特にこれまで肌トラブルに問題がなかったのに、妊娠中は普段使いの化粧水すら受け付けないほど肌が過敏になってしまっていました。

だから、どうしても使いたい場合は足や手などの目立たない部分でパッチテストをしてからお使いいただくか、育児が落ち着いた頃にお使いいただくのが良いかもしれませんね。

アレルギー体質やアトピーでも使える?

アレルギーでも?

ミケンディープパッチは、ヒアロディープパッチで有名な北の快適工房が作っているシートです。

ミケンディープパッチがアトピーに使えるかどうかは調べてみてもあまり詳しくわかりませんでした。

でも、ミケンディープパッチとニードルを使った原理は同じなので、そこからリサーチをしてみました。

ヒアロディープパッチの場合は、アトピーでも問題なく使っているお客さんが多いです。

一般的に言われているアレルギーを引き起こす成分は含まれていないので(これはミケンディープパッチも同様です)、敏感肌の方にもお使いいただけるとのことでした。

ただ、やはり一度でもかぶれた経験がある方だと、慎重にされたいですよね。

ミケンディープパッチは寝る前につける方が多いですし効果的です。

しかしアトピー肌やアレルギーが出やすい人は、もし、ご心配なら日中に一度使っていただいて、肌に合わないかどうかかぶれのチェックをしてみてください。

いわゆるパッチテストですね。

もしそれでミケンディープパッチが体質に合わない場合は返金保証制度を利用していただければ、全額返金されますから試しやすいです。

ミケンディープパッチはドラッグストア(薬局)でも市販?

ドラッグストアでも?

ミケンディープパッチは、どこで購入可能なのでしょうか。

化粧品関連のものといえば、ドラッグストアが一番入手しやすそうですが、そうでしょうか。

調べてみると、残念ながら今のところは、ドラッグストアや薬局などではミケンディープパッチの取り扱いがないそうです。

それ以外にも、最寄りの化粧品専門店などに行って探してみたのですが、そこでも取り扱いがありませんでした。

現状は通販での購入専門の商品となるようです。

ミケンディープパッチのキャンペーン中の値段でコスパが良い通販はどこ?

コスパ

通販でしか購入が難しいミケンディープパッチですが、それではどこの通販サイトで購入するのがお得で安心できるのでしょうか。

まず大手通販サイトといえば認知度も高く、安全面でも安心できるのは楽天やアマゾンですよね。

早速調べてみました。

まず楽天ですが、こちらは残念なことに、取り扱いがありませんでした。

続いてアマゾンでは、ミケンディープパッチが入荷予定ということですぐに購入できないものの、1ヶ月分が6890円(税込)で購入できるようです。

ただ、供給が安定的なのかも不明ですし、通常定価は4422円(税抜)のようなので割高になっている可能性があります。

では、どこで購入するのがコスパが良いのでしょうか。

実は、公式サイトが最もコスパが良いのです。

今ならお試しキャンペーンを実施中で、1ヶ月分が3980円(税抜)で試せるんです。

しかも、体質に合わない場合は、お試し定期コースなら開封済み、使用後でも全額返金保証があります。

継続したい場合はいつでも定価の10%オフで購入し続けられるんです。

さらに、お届けのペースや個数変更もOKなので、自分のペースで続けられるメリットもあります。

したがって、ミケンディープパッチを購入するなら公式サイトで通販するのがベストです。

詳しくは→お得なミケンディープパッチ公式サイト

ミケンディープパッチの効果口コミまとめ

まとめ

今回は、ミケンディープパッチについて、口コミ評判や成分、実感できる秘密などをご紹介しました。

お肌の悩みは個人差もあるので、どの場合もそうですが、どうしても良い口コミばかりではありません。

それでも、ミケンディープパッチは特に深く折り込んだ特徴的なシワである眉間のシワに対して、かなり期待できそうな口コミが多かったです

美肌の秘訣の基本は保湿です。

その保湿を忘れずにケアできるヒアルロン酸がしっかり配合され、しかも筋肉の動きでできた強いシワにも対応できる成分が配合されたたミケンディープパッチは、シートに工夫がなされています。

だから、より奥までお肌に美容成分が行き届くのをサポートしてくれます。

個人差はあれど、気長に根気よくミケンディープパッチでケアを続ければ眉間のシワも薄くなって、優しい若々しい顔になるのも期待できそうですね。

気になる方はぜひお得なキャンペーン中の公式サイトをご覧になってみてくださいね。

詳しくは→お得なミケンディープパッチ公式サイト