美白医薬品ロスミンローヤルが美白だけでなく小じわ改善にも効くのはなぜ?

見た目の老化の8割は「光老化」によるといわれます。

■光老化って?

光老化で起きるシミ、小じわ、たるみ、くすみは、紫外線を浴びる時間と強さに比例するそうです。

皮膚の表皮の下にある真皮まで紫外線が届いたとき、肌に弾力を与えているコラーゲンとエラスチンが変質します。

規則正しく並んでいたこれらの細胞の形が崩れて弾力が失われると、たるみが出やすくなり、小じわが目に見えるようになるというわけです。

肌を紫外線にさらさなければ、光老化は防げるので、これからは気をつけようと思います。

問題は、すでにできてしまったシミや小じわです。

長年、紫外線を避ける努力を何もせず、40代になって、シミ、小じわ、たるみが目立つようになったからと急に対処したところで、あまり改善しないのではないかとわたしは思っていました。

でも、そんなことはないということを体験的に知りました。

■わたしの場合

がんで入院し、子宮と卵巣の摘出手術を受けて退院してきたとき、わたしはそれまで経験したことがないような冷え性になり、夏でも半袖は着られないほどになっていました。

おまけに、顔と手の甲にはたくさんのシミができていました。

鏡を見ると、小じわ、たるみ、くすみの目立つ顔に大小無数のシミがあり、急に老け込んだような印象でした。

このシミと冷えをなんとかしたい一心で、シミ対策として、L‐システイン、ビタミンB5・B6などが添加されたビタミンC剤を服用、冷えについては、漢方医に相談して血行を改善する生薬を服用しました。

効果を実感し、見た目の変化が現れるまでには1年近くかかりましたが、症状は少しずつ改善されました。

色が濃くなってホクロのようになっていたシミは、だんだん目立たなくなり、手の甲のシミに至っては、どこにあったのかわからなくなるくらい色が薄くなりました。

それだけでなく、あるとき、顔の小じわやたるみも改善されていることに気づきました。

■小じわまで改善したのは、なぜ?

小じわやたるみも改善したのには、ちゃんと理由があると後で知りました。

更年期前後の女性は、ホルモンバランスの乱れなどから血行不良が起きやすいことが知られています。

血行が悪くなると、酸素や栄養が十分に届かなくなるため、真皮で行われる新陳代謝が乱れて色素沈着が生じたり、新しい細胞を作り出すことができなくなったりします。

そうなると、シミができやすくなり、肌の弾力も失われて、小じわ、たるみ、くすみが出やすくなります。

このようなシミや小じわなら、血行を改善して必要なものを補えば改善されます。

わたしの場合は、複数のサプリメントと何種類もの生薬を服用することでそれを実感しました。

しかしロスミンローヤルなら1つだけでその働きを実現できるわけです。

つまり血行を改善する生薬と、シミやシワを改善する薬の成分をまとめてひとつにしてくれた医薬品がロスミンローヤルだからです。

なのでロスミンローヤルで美白だけでなく小じわ改善にも効くのは、当然といえば当然ですね。

口コミでも、実際にシミ改善だけでなく小じわ改善も体験した声も多数あるのも、納得です。
美白医薬品ロスミンローヤルは、年齢肌改善にも役立つ?
光老化によるシミ・小じわから、女性ホルモンのバランスの崩れ、冷え性など女性の悩みを解決したい方は、ロスミンローヤルを飲んでみてください。

*2018年12月22日追記
ロスミンローヤルはキャンペーン終了です。
今もキャンペーン中で口コミでも人気の美白医薬品は、ホワイピュアです。
ホワイピュアはシミに効く!と今も高評価です。
詳しくは↓お得な公式サイト

ホワイピュア


ロスミンローヤル

us