年齢肌で気になる悩みの一つにシワがありますよね。

 

目元、口元、ほうれい線などはとくに年齢を感じさせますし、老け顔を印象づけてしまいますよね。

 

そこで、シワができる仕組みとその改善法についてまとめたいと思います。

 

シワができるのは、年のせい…と思われている人も多いでしょうが実は加齢が原因でシワができるのは30%程度。

 

実際は紫外線によるダメージの方が影響が大きいのです。

 

紫外線は肌の奥まで届き、肌の弾力のもとであるコラーゲン繊維を断裂させます。

 

これにより、シワが刻まれてしまうのです。

 

しかも厄介なことに、紫外線は若いころは平気でもじっと蓄積していて、20年30年たってから影響を及ぼしてくるのです。

 

さらに、残り30%の原因である加齢…。

 

加齢によりターンオーバーが遅れるので、新しくコラーゲン繊維を作り出せず古いままなのでブチブチと断裂しやすい状況を作ってしまうのです。

 

そこで、年齢肌解消のためのシワ対策は2つです。

 

まず一つ目は徹底的に紫外線対策をすること。

 

夏だけ日焼け止めを塗っているという人は、冬でもきちんと塗るようにしましょう。

 

そしてもう一つは、肌のターンオーバーを促進するために保湿ケアをきちんとすることです。

 

それに加えて、できれば、ターンオーバーを促進するビタミンB群をサプリで摂取したり、プラセンタエキスなどをはじめとするグロスファクター(成長因子)が配合されているスキンケアを選んで積極的に使うようにするのがおすすめです。

 

例えば、ビタミンB群やビタミンだけでなくシミ、シワなどアンチエイジング効果が高い生薬成分も含むロスミンローヤルを飲むのも効果的です。

 

22種類もの豊富な成分でシワ改善で美白してくれます。

詳しくは→ロスミンローヤル公式サイト

 

スキンケアでは、グロスファクターやプラセンタも含む美容液を使うと効果的です。

 

年齢肌に良いスキンケアの条件を満たす美容液はいろいろありますが、特にシワが酷い場合には、人工皮膜で潤いアップのモアベールエッセンスをどうぞ。
トワエッセ モアヴェールエッセンス

0-72

y