50代!ハリと透明感がある肌になるには、何をすると良い?

40代頃から肌トラブルが増えてきたり、年齢を重ねることで回復するまでに時間がかかるようになって悩んでいる方は多いと思います。

50代に入り、これまでのお手入れを続けていこうと思われている方もいると思いますが、反対に諦めてしまう方も多いようです。

50代になると、周りの反応を気にしなくなるということもあるかもしれませんし、頑張ってお手入れをしてもあまり良い変化が実感できないということもあるかもしれませんね。

しかし50代に合う対処法があるので、紹介します。

年齢で諦めてしまうのではなく、透明感やハリのある肌を目指しましょう。

50代の肌は、これまで蓄積されてきたものの結果が出やすい年代です。

例えば紫外線など、一時的にはお手入れで対処できていると思っていたものが実はダメージが蓄積されていて、それが悪影響となって後々お肌に現れることがあります。

他にも活性酸素などもあります。

また肌自身の機能も低下します。

コラーゲンやセラミドなど肌が保持している成分も減少してくるので、肌の保湿やバリア機能が下がりシミやくすみなどができやすくなっていき、弾力も下がることになります。

外から補給することもできますが、これまでより多くの量を補給しなくてはなりませんし、そうなるとこれまでの同じお手入れ法では対処が追い付かなくなるかもしれません。

機能の低下で血の巡りも悪くなり、減少するので、女性ホルモンにも目を向けると良いと思います。

睡眠も大切です。

しっかり質良い睡眠をとることが大切です。

では、具体的な対策を紹介します。

それは肌の回復を図るため、含有成分だけでなく浸透力を重視することです。

角質や表皮層だけでなく、より深いところにある真皮層まで到達できるアイテムを選ぶと良いですね。

真皮層は、コラーゲンやヒアルロン酸などを蓄えて活動させている場所です。

コラーゲンは年齢とともに減少しますが、それは真皮層で発生しているのです。

ですから、いくら良い成分がたくさん配合されているアイテムであっても、その浸透力が肌の表面に溜まるものでは真皮層には届かないので、改善はできないと考えます。

目安は、ナノ化という表記がされていることですね。

ナノ化されたアイテムは、成分の分子をより細かく肌の中を通り抜けやすく作られているというものです。

オススメは「クレアル」です。

ナノ化されて50代のトラブル肌でもお手入れが簡単にできるオールインワンです。

潤いながら皮脂コントロールしてくれますよ。
クレアルの口コミと大人ニキビケアは本当?
他にもオススメアイテムがあります。

それは「いるじゅらさ」です。

肌の奥に溜まった汚れもしっかり落としやすくしてくれます

くちゃで汚れを落として潤いながら透明感もアップすると評判です。
沖縄の白石鹸「いるじゅらさ」の口コミと美白ケアは本当?

またビタミンCも大切です。

ビタミンC誘導体ではなく、ピュアなビタミンCがダイレクトに浸透するビタブリッドCフェイスがオススメです。
チェ・ジンホ教授発明のビタミンCが肌に吸収されやすいのはなぜ?

ハイドロキノンもオススメですよ。

色々オススメの商品が紹介されると、どれが良いのか迷いますよね。

そう思われる方に、最後になりますが「ライースリペア」は、いかがかな?と思います。

お米由来の成分「ライスパワー№11」という成分が配合されているアイテムで、皮膚の保湿能力を良くする世界で認められている成分です。

使えば使うほど良いと言われています。
トライアルセットもありますので、どのようなものかわからないけれど試してみたいという方にもオススメです。
詳しくは→ライースリペアで年齢肌も解消になる?

us