チェ・ジンホ教授発明のビタミンCが肌に吸収されやすいのはなぜ?

美容大国「韓国」で、とても有名な人が、梨花女子大学副総長を務めているチェ・ジンホ教授です。

この方は、ナノバイオ素材研究センター長を務めていることでも有名ですが、今まで発明されていなかった生ビタミンを肌に直接送り込む技術を開発した人としても有名です。

私たちは、今まで安定化されたビタミンC誘導体を生ビタミンの代わりに肌へ使用してきました。
ビタミンCはとても壊れやすく、空気に触れるだけでも壊れてしまうという特殊な性質を持っているため、化粧品にそのまま混入するのは難しかったからです。

ですが、安定化されたビタミンC誘導体と、生のフレッシュなビタミンCとでは正直実感できる効果が異なります。

そこで、チェ・ジンホ教授は、ミネラルであるLDH(亜鉛)に着目し、ビタミンCとLDHを融合させることで、ビタミンCを壊すことなく肌内部にしっかりと浸透させることができるように開発したのです。
この世界の特許技術は、ほかのどのメーカーも真似することができない素晴らしい技術です。

ビタミンとミネラル(亜鉛)を融合したハイブリッドな商品だからこそ、ビタブリッドCと名付けられました。

また、ハイブリッド物質のLDHは皮膚へ塗布された後、汗や老廃物と結合しなおします。
それにより、中のビタミンCが放出されて肌の奥深くに長時間浸透していきます。

ビタブリッドCフェイスの口コミと年齢肌改善に効果!→ビタブリッドCフェイス

まだ試したことがないという方は、是非ビタブリッドCの素晴らしい実感力をお試しくださいね。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

話題のビタミンC12時間パック