三森はるひ三森はるひ

純粋なビタミンCの美容パウダーで人気のビタブリッドCフェイスを男性の年齢肌でシミやシワ対策に使うコツは、何でしょうか?

最近シワやシミが増えてきた夫もビタブリッドCフェイスを使うといいなと思って、詳しく調べてみました。

突然シミがいっぱい出てきた、周囲から老けたと言われるなら、それは年齢肌かもしれません。

エイジングケアは女性が気にしがちですが、男性でも年齢肌になる可能性は十分あります。

今まで化粧品に縁がなかった方も、これを機に肌の様子を見直してみましょう。

もし男性で何を使えば良いか迷う、とりあえずエイジングケアはしているが効果を感じない、そう思っているなら、ビタブリッドCフェイスをおすすめします。

お得なビタブリッドCフェイス公式サイト→話題のビタミンC12時間パック

パウダータイプのスキンケアで、化粧水などに混ぜて使うのが特徴。

それゆえ今何かケアを行っている人も、使用中のアイテムを無駄にせずに済みます。

反対に何も行っていない場合は、シミやシワなど特に対処したい肌悩み用の化粧水にしたり、精製水など化粧水替わりになる水を選ぶと手っ取り早いです。

極端な話、コスパ重視でプチプラブランドの化粧水や乳液でも良いでしょう。

ビタブリッドCフェイスの効果を見てから、不足分を補うような成分を持った化粧水を探すのもありです。

今回はそんなビタブリッドCフェイスの男性への効果や使い方について、詳細を探ってみました。

ビタブリッドCフェイスを男性の年齢肌でシミケアに使うコツは?

ビタブリッドCフェイス

年齢肌の中でもシミに悩んでいるなら、男性もビタブリッドCフェイスは朝や外出前を中心に使いましょう。

もちろん帰宅後にスキンケアをするのも大事ですが、ビタブリッドCフェイスに含まれるビタミンCは、シミの色素成分であるメラニンの発生を抑えるのが特徴。

事前に塗布することで、シミを作りにくくしてくれます。

またビタブリッドCフェイスは潤いを与える効果もあり、肌の保湿、特にバリア機能の強化が期待できます。

日焼け止めでの対策はもちろんですが、ビタミンCで潤いを高め、紫外線などのダメージを自衛するのもシミケアにおすすめです。

ビタブリッドCフェイスを男性のシワ対策に使うコツは?

一方男性でシワに悩んでいるのなら、浸透力のある化粧品との混合を検討しましょう。

ビタブリッドCフェイス自体は、ハイブリッドパウダーによって角質層まで浸透させてくれますが、混ぜ合わせる化粧品も浸透力があれば、より馴染みやすくなります。

またシワの場合は乾燥が原因であることも多いため、ビタブリッドCフェイスを化粧水や乳液に混ぜて塗布したら、上から保湿クリームなどで覆ってあげるのも良いです。

上から蓋をすることでビタミンCが肌にとどまり安くなる、空気に触れにくく酸化もより抑えられると言ったメリットが生まれます。

ただし肌質が乾燥肌の方は、過剰な塗り過ぎに注意。

ビタミンCには皮脂の分泌を抑える効果もあるため、早くケアしようと思ってたっぷり塗ると、乾燥を感じやすいです。

気になる部位にだけビタブリッドCフェイスを使うなど様子を見ながら行い、自分にとっての適量を探しましょう。

ビタブリッドCフェイスが男性の肌のエイジングケアにも良い理由は?

男性のエイジングケアにおいても、ビタミンCのビタブリッドCフェイスは活躍してくれます。

特にコラーゲンのサポート役として力を発揮。

コラーゲンは年を経るにつれて減少してしまいます。

外から食事などで補えば増やすことができますが、ビタミンCは増加を促す効果を持っているんです。

ただコラーゲンやもととなるアミノ酸を得るより、ビタミンCと併せて得たほうが、コラーゲンを増やせるというわけ。

またシミのところでバリア機能についても触れましたが、バリアが必要なのはメラニンができるからだけではありません。

紫外線の中には肌の奥まで侵入し、コラーゲンやエラスチンなどを破壊するものも存在。

ゆえにビタミンCでバリア機能を高めておくことは、外部からの刺激でコラーゲンが破壊されるのを防ぐことにも繋がります。

ビタブリッドCフェイスには加水分解コラーゲンも含まれているので、コラーゲンの付与と増加サポートを同時に行えるのも魅力です。

ビタブリッドCフェイスの男性の口コミはある?

ビタブリッドCフェイスは実際に男性が利用しているのか?気になりますね。

そしてその反応はどうなのかを楽天などでビタブリッドCフェイスの口コミをリサーチしてみました。

1度使うと手放せない。(30代男性)

・1週間ほどでシミが薄くなったように感じる。(40代女性)

・目だなくなったのはもちろん、痕が残りにくい印象を受けた。(40代女性)

・1本使い切って肌の感触が心地よいものになったきがする。(40代女性)

・翌朝の肌がもちもちするのが嬉しい。(40代女性)

引用元https://product.rakuten.co.jp/product/-/61c5026c2eed2fa3bca3f2f601ddc377/review/?
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

圧倒的に女性が多く、男性の購入者でも家族の代わりに買ったという意見が目立ちました。

ゆえに男性自身が利用者でもある口コミは少ないようですが、プラスの変化は期待できます。

一方女性の口コミでは、年齢肌が気になりやすい40代の方が中心に。

性別は男女関係なく、ビタブリッドCフェイスは年齢肌対策としても良いと言えそうです。

こちらの口コミもどうぞ。
ビタブリッドCフェイスの口コミと年齢肌に効果?

ビタブリッドCフェイスの効果には何がある?

ビタブリッドCフェイスはビタミンCをメインに、ミネラルなどで構成された商品です。

そのため上で挙げた年齢肌、シミ、シワ、エイジングケアのほか、肌質を高める効果など複数の役割を担ってくれるのも特徴。

コラーゲンを作ってくれるのもその1つですね。

また口コミでもいくつか挙がっていますが、肌がザラザラではなくモチモチした感触に。

加えて肌の透明感アップや、毛穴の引き締め、黒ずみケアも期待できます。

特定の悩みはもちろんのこと、今より1ランク高めの肌質を求める男女にもビタブリッドCフェイスはおすすめです。

お得なビタブリッドCフェイス公式サイト→話題のビタミンC12時間パック

男性の年齢肌の原因と対策にビタミンCが良い理由とは?

説明

男性が年齢肌に悩まされる原因は一体なんでしょう。

女性に比べて多いのが、スキンケアやメイクをしないために肌が弱くなってしまうこと。

例えば、夏でも日焼け止めを塗らない男性は少なくないでしょう。

日光は日焼けだけでなく、紫外線によるダメージも肌に与えてしまいます。

シミなどができてからケアするのは当然としても、起こる前から予防するのも大事です。

予防といえば、心身の健康管理も欠かせません。

特に注意したいのが活性酸素

活性酸素は通常の量であれば体内にあっても問題はなく、むしろ健康をサポートしてくれるもの。

しかし不規則な生活やストレスを抱えることで過剰になってしまうと、メラニンを促してシミができやすくなると言ったデメリットを持っています。

活性酸素を必要以上に増やさないようにするには、生活の見直しとストレス解消がぴったり!

ですが後者は、お酒やファストフードの暴飲暴食で解消とする人も多いです。

それでは生活の見直しにも影響が出て、肌にも逆効果。

お酒や偏った食事を0にしろとは言いませんが、できる限り抑えて過ごすことも考えましょう。

そんな男性の年齢肌においても、ケア用として得たいのがビタミンCです。

ビタミンCはスキンケアにおいて万能とされる成分で、シミはもちろんシワやたるみなど多くの肌悩みに向いています。

つまり特定の肌悩みに限らない、年齢肌でも対処がしやすいんです。

また潤いサポートにもなるため、肌のバリア機能を充実され、トラブルが起こりにくい肌を維持することも可能。

先に触れた、予防不足の解消にも繋がります。

つまり純粋なビタミンCパウダーのビタブリッドCフェイスは、男性の年齢肌対策に役立ちます。

純粋ビタミンCが12時間継続するとお肌にどう良い影響?

ビタブリッドCフェイスは、ビタミンCの効果が12時間持続する特徴を持っています。

持続性が高いとどうなるかといえば、上で紹介したバリア機能の維持がずっと続くということ。

つまり極端な話、何度も日焼け止めを塗り直したり、スキンケアを重ねる手間が省けるんです。

もちろん時間があるなら定期的な塗り直しや追加はおすすめしますが、忙しい時にも肌を守ってくれ、トラブルへの対処を続けてくれます。

また1度に全てのビタミンCの効果が出るのではなく、段階的に少しずつ放出するのもビタブリッドCフェイスの特徴です。

徐々に放出されることで、個々のビタミンCを肌がしっかり吸収。

ビタブリッドCフェイスは、ビタミンCを1度にたくさん出して余ったり無駄になってしまうこともありません。

男性のニキビケアにもビタブリッドCフェイスは使える?

先程少し触れてしまいましたが、ビタブリッドCフェイスは男性のニキビにもおすすめ。

ビタミンCには抗炎症の効果もあるため、ニキビケアになるんです。

また毛穴引き締め効果、バリア機能によって、肌に余計な汚れや雑菌、老廃物がつきにくいのも◎。

ニキビはアクネ菌が過剰に分泌されるだけでなく、皮脂や毛穴汚れなどが残っていることでも起こりやすくなります。

ビタミンCでニキビの炎症を抑えるだけでなく、ニキビができにくい環境を作るのも大事です。

そしてビタブリッドCフェイスは化粧水など普段使っているアイテムに混ぜて使うため、別途ニキビケア用のクリーム、洗顔料などを使っていても問題ありません。

普段使っている専用アイテムとビタブリッドCフェイスの併用で、女性だけでなく男性のニキビもしっかり解消しましょう。

男性のアトピーケアにもビタブリッドCフェイスは使える?

アトピーに悩んでいる男性もビタブリッドCフェイスを使うことができます。

ニキビ同様、アトピーも現象としては炎症にあてはまるので、ビタミンCによって抑えることが可能なんです。

ただアトピーの場合、医療機関で治療中の方や薬を使っている方もいると思います。

その場合は念のため、かかりつけ医や薬剤師に問題ないか確認しましょう。

もちろん、ニキビやほかのトラブル対策で治療を行っている場合も同様です。

ちなみに薬を使う順番に関して指示がない場合は、ビタブリッドCフェイスを先にしましょう。

ビタブリッドCフェイスは化粧水や乳液など、水分が多いアイテムに混ぜるからでもありますが、肌の状態を整えることで、薬が浸透しやすくなるメリットも生まれるためです。

男性がビタブリッドCフェイスを使う時の使い方のコツは?

目的を問わない使い方では、まず1日2回の継続を徹底すること。

ビタブリッドCフェイスは12時間持続するのが特徴ですが、1日1回では逆に12時間しか効果が発揮されないと言えます。

12時間後ぴったりに次の塗布を行わなくても良いですが、できる限り間隔は等しく揃えましょう。

例えば平日であれば、朝晩いずれも7時~9時の間に利用するのがおすすめ。

起床時と帰宅後の時間帯になりやすいので、ビタブリッドCフェイスの効果も限界までしっかり発揮できます。

また特定の部位にだけシミやシワの悩みがあるならば、その場所はビタブリッドCフェイス(を混ぜた化粧水など)を重ねづけしましょう。

顔全体に塗布するのも大事ですが、重点的なケアをすることで効果も高まることがあります。

同じアイテムではなく、例えば化粧水と乳液2種類にビタブリッドCフェイスを混ぜ、両方使うことでビタブリッドCフェイスの重ね塗りとするのも良いですよ。

特にさらっとタイプの化粧水では流れやすく、1度の重ねづけでたくさん塗ることが難しいため、とろみのある化粧水や乳液に混ぜ、たっぷり塗ることをおすすめします。

ちなみにビタブリッドCフェイスは携帯しやすいサイズなので、勤務先など自宅以外でも塗布しやすいです。

朝塗布し忘れたなら、仕事用のカバンに入れて持ち歩いても良いでしょう。

またビタブリッドCフェイスは顔のケア以外にも使えます。

多いのがリップ替わりの唇ケアや、手指のささくれ対策。

唇は顔の部位ではありますが、男性はルージュをすることも少ないでしょうから、リップクリームでケアしていないとカサカサしがち。

また水仕事をしている方など、男性も手も肌がダメージを受けているならビタブリッドCフェイスでケアしましょう。

男性のシミやシワ対策にビタブリッドCフェイスの評価まとめ

まとめ

ビタブリッドCフェイスは、ビタミンCをメインとしてパウダータイプのスキンケア。

単体で使うのではなく、化粧水や乳液に混ぜて使うのがほかにはない特徴です。

なお化粧水を使わない男性なら、水に溶かして使っても大丈夫です。

ビタミンCにはシミケアやコラーゲン生成など様々な効果あり、これ1つで多くの肌トラブルに対処できるのが魅力。

1回で12時間は持続するため、朝晩の2回使うことで24時間ずっとケアし続けられます。

事後対処としてはもちろん、潤いバリアによるダメージ予防にもおすすめです。

それゆえ特定の悩みを抱える人はもちろん、年齢肌というゆらぎがちな状態、複数の悩みが生じやすい場合にも役立ってくれます。

男性もビタブリッドCフェイスで24時間徹底したスキンケアを行い、老けがちな顔からフレッシュな顔になっちゃいましょう!

お得なビタブリッドCフェイス公式サイト→話題のビタミンC12時間パック


ビタブリッドCフェイス