年齢が現れやすい体の部位1位は首のシワみたいですね。

春から夏にかけて特に紫外線防止など、お手入れを念入りにされていることと思います。
しかし、年齢を感じるところは顔だけではありません。

あるアンケートによると、年齢が現れやすい体の部位は顔だけでなく細かい部位を見ているということが結果でわかりました。

暑くなると、露出する部分も増えてきます。
チェックとケアをしっかりしていきましょう。

年齢が現れやすいと感じるダントツ1位は「首・デコルテ」でした。

首はトシが隠せないとよく聞く、若そうに見える人も首は隠せないし、ごまかせないなどの意見がありました。

首は、お手入れを怠りがちという意見もあました。

首やデコルテのシワや日焼けを指摘する回答が多くみられました。

首は、顔のようにメイクできませんし、服で隠すのも限界があります。

特に夏場は首を隠さないデザインの服が多いと思いますし、しっかりケアをすることが大切です。
首は顔の一部と捉えるといいかもしれません。

化粧水や美容液、そして日焼け止めなど顔と同じケアをしましょう。

2位は、手が気になるという結果でした。

手は毎日酷使しているので、荒れやすく日焼けもしやすいのではないでしょうか。

日焼け止めはもちろんですし、ハンドクリームなどを擦りこむなど、手のケアもしっかり行いましょう。

次いで、「目尻のシワ」や「ほうれい線」「太った時の肉の付き方が変わった」など、年齢を感じるのは顔だけではないのですね。

どれも日頃のお手入れや運動を取り入れるなどの対策が必要となります。

この結果を見て、納得できる部分がいくつもあり驚いています。

◆やはり、普段から顔と一緒に首もデコルテも手も、しっかりお手入れしたいですね。

最近、顔にも首にも使っていて効果が高いと感じるのが、ビタミンCを直接お肌に届けてくれるビタブリッドCフェイスです。
ビタブリッドCフェイスの口コミと年齢肌改善に効果!→ビタブリッドCフェイス
潤ってハリもアップするのでお気に入りですよ。

手持ちの化粧水に混ぜて使うだけなのも簡単お手入れで便利なのです。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

話題のビタミンC12時間パック