三森はるひ三森はるひ

目元専用アイクリームで人気のアイキララとRF28アイクリームEXの違いを比較します。

目元の小じわ対策やクマ対策での選び方についても調べました。

アイキララとRF28アイクリームEX

目立ちやすい目元のケア、ちゃんとしていますか?

顔用、敏感肌用と言われるスキンケアでも、さらに敏感な目元には効果が無かったり、刺激になってしまうこともあるんです。

ゆえに、目元のケアをしようと思ったら、専用のアイクリームを使うのがベスト。

今回はアイキララ及びRF28アイクリームEXの2つを比較し、より具体的な違い、目元ケアを求める方の中でもどんな方に適しているかを見てみました。

アイキララのメリットとデメリットは?

アイキララ

アイキララは、目元の色の変化に対応してくれるアイクリームです。

目元の色素沈着はクマやくすみと呼ばれることが多いですが、青や茶色、黒と様々な色があり、その原因やケア方法も違うもの。

ですがアイキララであれば、そのいずれにも対応した成分が含まれているため、ケアしやすいのがメリットです。

もちろん複数の原因を備えている複合タイプの人にもアイキララは使えます。

第三者機関による効能評価試験も実施しているため、利用における信頼性も魅力でメリットです。

アイキララのデメリットは、思いつきませんでしたが、ドラッグストア(薬局)などで市販していないのが人によっては、デメリットと感じるかもですね。

ただ全国どこに住んでいてもアイキララを公式サイトのネット通販でお得に購入できるので、そういう点ではメリットと言えます。

RF28アイクリームEXのメリットとデメリットは何?

RF28アイクリームEX

一方RF28アイクリームEXは、乾燥に起因する小じわのケアがメイン。

RF28アイクリームEXも効能評価試験を実施しています。

またRF28アイクリームEXは、年齢肌によるトラブルのケアとしても役立ち、バリア機能の低下や皮膚の薄さ、筋肉疲労と言った目周辺のダメージにも対処可能なのがメリットです。

RF28アイクリームEXのデメリットも、ドラッグストア(薬局)などで市販していないのが人によっては、デメリットでしょう。

しかしアイキララと同じく全国どこに住んでいてもRF28アイクリームEXを公式サイトのネット通販でお得に購入できるので、そういう点ではメリットです。

全成分(原材料)を徹底比較チェック!何が違う?

比較

まずアイキララの方は、それぞれの色素沈着に対する成分が入っています。

青ならむくみのように、内部の巡りが滞っている可能性があるため、ビタミンKを中心としたKコンプレックス。

血行ケアや、肌を柔らかくする効果を持っています。

続いて茶色ならば、ハロキシル。

こちらはメイクや角質など、古いものが残留していることで起こりやすいです。

肌が乾燥気味になるなど、潤いによる肌本来のケアができていないとも言えますから、ハロキシルで血行ケアと保湿対策を行います。

最後の黒は、皮膚の色が変化しているのではなく、内部にくぼみがあることで生じる影が原因です。

ゆえにくぼみを埋めるため、MGAというビタミンC誘導体を用いています。

コラーゲンを増やす効果があるMGAで目元のコラーゲンを増やし、くぼみをなくすだけでなく、ふっくらとしたハリを取り戻すことも可能です。

加えてコメヌカやヒマワリ種子、アボガド、シアなど植物由来のオイルなどが追加されています。

RF28アイクリームEXの場合は、乾燥対策ゆえに保湿成分が中心と思われるでしょうが、メインとなっているのはコラーゲン。

中でもリフトニンエキスパートと呼ばれる、コラーゲンマネジメントシステムを備えた成分を採用しています。

ほかのコラーゲン同様、リフトニンエキスパートも肌のハリや弾力が期待できます。

またコラーゲンマネジメントとは、コラーゲンの善し悪しのバランスを整える効果です。

コラーゲンをいたずらに増やすのではなく、肌とって良い状態にキープさせる特徴も備えています。

そしてリフトニンエキスパートを含め、16種類もの植物エキスを採用しているのもRF28アイクリームEXの特徴。

ハリツヤを導く成分だけでも、リフトニンエキスパートのほかワカメ配糖体など合計6つの素材を使っています。

ほか、潤い成分がミラクルツリーエキスなど7種類、サトザクラ花エキスのように明るさを導く成分が3種類、引き締め成分が2種類です。

アイキララとの違いは、血行など巡りに関するケアがRF28アイクリームEXにはないことでしょう。

ですから食事など、普段の生活においても必要な栄養をしっかり目元に与えたい人やクマやシミ対策にはアイキララのほうがおすすめ。
アイキララは目元のたるみケアに効果は本当?

そうでなく、まずは現状の小じわケア優先、様々なケアを1度に行うという意味では、RF28アイクリームEXのほうが対処しやすいです。
RF28 アイクリームEXの効果に嘘はない?口コミ・成分・コスパの評価まとめ!

目元の小じわケア、ハリアップに良いのは、どちら?

小じわケアやハリを高める目的で選ぶなら、メインの効果として上がっているRF28アイクリームEXでしょう。

アイキララでも対処は可能ですが、1番の効果として打ち出しているRF28アイクリームEXのほうが期待は大きいです。

RF28アイクリームEXにはコラーゲンそのものも入っているため、リフトニンエキスパートの効果をすぐに活躍させることもできますね。
RF28 アイクリームEXの効果に嘘はない?口コミ・成分・コスパの評価まとめ!

アイキララも全く小じわケアが期待できないというわけではないので、1番の悩みではないけれど、できれば対処したい、ぐらいの方なら十分役立ちます。

目元のシミ・くすみなど美白ケアにも良いのは、どちら?

アイキララがメインとして打ち出している効果がくすみなどのケア。

アイキララは色素沈着に対応してくれます。

効果でもある血行の促進は、必要な栄養を取り入れやすく、余計な物質を排泄させやすくなるため、ターンオーバーによる肌自身のケアにもプラスです。

相乗効果となれば、実感までのスピードも期待できます。

つまり目元のシミ・くすみなど美白ケアやクマにも良いのは、アイキララです。
目元のクマ皮膚痩せ対策にはアイキララがいいのはなぜ?

RF28アイクリームEXも肌の明るさが期待できる素材を含んではいますが、ハリや潤いなどに比べて数が少ないことからも、主だった効果ではないと言えるでしょう。

目元のたるみ対策に効果は、どっち?

RF28アイクリームEX

たるみについてはどちらも主だった効果として挙げてはいませんが、こちらはRF28アイクリームEXがおすすめです。

たるみもシワ同様乾燥由来のものが多く、皮膚がたるむことでシワに見えるケースもあります。

ゆえにこちらもメインとしているRF28アイクリームEXのほうが、効果の期待は大きいです。
RF28 アイクリームEXの効果に嘘はない?口コミ・成分・コスパの評価まとめ!

もちろんアイキララも、黒クマのケアに見られるような凹みを埋める効果があるので、効果は0ではありません。

シミのケアを優先しつつ、でもたるみは防いでおきたい、そんな時はアイキララの方が適しています。
アイキララは目元のたるみケアに効果は本当?

敏感肌や乾燥肌、アレルギーでも使えるのは、どちら?

疑問

アイキララは着色料と保存料、防腐剤を使っていないため、肌質を問わず使うことができます。

ただしアレルギーの場合は原材料を確認し、該当する成分が含まれていないかと見てください。

アレルギーテストなども実施されてはいますが、全ての人に問題ないとは限らないからです。

また問題がない場合でも、念のため最初は量を少なめに取る、目立たない部分でパッチテストをするなど、自分でもチェックすることをおすすめします。

自分だけでは解らないようなら、無理せずかかりつけ医に相談したり、メーカーに問い合わせするなどして対処しましょう。

一方RF28アイクリームEXの場合は、合成香料及び合成着色料、そしてパラペンがフリーです。

アイキララとは無添加の対処が異なっているので要注意。

もしほかの添加物を気にするようなら、念のために原材料を確認しておきましょう。

ただ製造においては、RF28アイクリームEXは全て自社工場で全て完結。

下請け工場など、別の企業に委託することがない分、品質の高さが期待できます。

成分ではどちらも潤い、乾燥対策となりうるものがありますし、アレルギーにおいては個々人での確認が必須と共通項も多いですね。

ただアレルギーテストなど、チェックの念入りさではアイキララに分があるかもしれません。
アイキララは目元のたるみケアに効果は本当?

妊娠中・授乳中の目元でも使えるのは、どちら?

妊婦

アイキララもRF28アイクリームEXも、どちらもサプリのような飲食品ではないこと。

また上でも触れたように試験やテストを行ったり、天然成分をメインとしていることから、肌が弱い人にも使いやすいです。

ゆえに妊娠中や授乳中の方でも、アイキララもRF28アイクリームEXも基本的には問題ありません。

利用にあたって不安なようなら、原材料のチェック及びパッチテスト、かかりつけ医への相談などで対処しましょう。

妊娠や授乳は、あくまで一時的なものです。

アレルギーなど半永久的に気をつけなくてはいけないわけでもないので、もう1つの手段として、出産、卒乳を迎えるまで使用は控えることも検討しましょう。

妊娠中・授乳中の過敏さが原因で躊躇しているならば、それぞれの期間を終えれば問題なく使えるということなのですから。

使い方の違いと使いやすいのは、どちら?

アイキララは注射器のような独特のボトルに入っていて、1プッシュがそのまま1回分。

逐一計量する必要がないのは便利ですね。

アイキララの使用タイミングは1日2回、朝晩でOK。

皮膚を押さえつけたり、こすって刺激を与えないよう、薬指を使って塗布するのがコツ。

より伸びを良くするため、塗布直前に薬指でアイキララを温めるのもおすすめです。

ちなみにほかのスキンケアと一緒に使う場合は、化粧水の直後にアイキララ、その後乳液やクリームを使ってください。

オールインワンジェルの場合も、アイキララを先に使います。

そのため普段オールインワンのみで済ませている方は、目元だけでも化粧水など、肌を整えられるアイテムを用意してください。

RF28アイクリームEXは使い方の観点で言うと、チューブタイプのため、自分で量を調節する必要があります。

目安量も適量となっているため、指示がないと迷ってしまう方は注意。

ただ塗布に関しては、3点置くように塗ったあと、目頭からこめかみに向かって引き上げるように伸ばすだけでOKです。

ほかのスキンケアと併用する際は、RF28アイクリームEXをラストに使いましょう。

ちなみにRF28アイクリームEXは目元だけでなく、口元、ほうれい線の悩み対策としてもおすすめです。

目安量の取り出しやすさではアイキララが良いです。

しかし普段のスキンケアと併用するタイミンとしては、RF28アイクリームEXが迷わずに済みそうですね。

価格や返金保証から見た違いは?

返金保証

アイキララを購入する際は、メーカーの公式サイトの定期購入を選ぶと便利です。

3種類のコースに分かれており、1回で解約可能なお試しコース、20%と最も割引率が良い年間コース、両者の中間のような基本コースで構成されています。

お試し以外の2コースは3ヶ月ごとにまとめて発送の形をとっているため、送料が3分の1に抑えられるメリットも持っています。

ただその分継続条件が長いので、まずはお試しコースで効果が期待できるかを確認してから切り替えたほうが良いでしょう。

またアイキララのお試しコースに限っては、返金保証も用意されています。

条件は15日以上使用し、かつ25日以内にメーカーへ連絡するなど複雑ですが、万が一肌に合わなかった場合に代金が戻ってくるのは嬉しいですね。

申請は公式サイトにある専用フォームから行います。

一方RF28アイクリームEXは、定価だけ見るとアイキララよりも高額です。

しかしこれは、RF28アイクリームEXが1本で3ヶ月分入っているため。

1ヶ月単位で比較すると、RF28アイクリームEXのほうがコスパは低いんです。

計算

ちなみにアイキララの各定期コースで割引をした場合でも、RF28アイクリームEXの1ヶ月分の定価より安くはなりません。

それでいてRF28アイクリームEXには、初回購入に限り、オールインワンジェルがプレゼントで付いてきます。

送料や支払いに関する手数料なども無料なため、コスパを重視するならRF28アイクリームEXのほうがおすすめです。

さらに公式サイトではRF28アイクリームEXも定期便を選択することができ、10%オフでよりお得に続けることも可能。

日数にして90日ペースまで選べるので、1品で3ヶ月分のRF28アイクリームEXでも余らせることなく続けられます。

心配な場合は注文時に日数や具体的な日付指定をすることで、まだ残っているのに次が届いてしまうリスクを減らすこともできますよ。

ですがもともとの単価の安さがあるためか、RF28アイクリームEXでは返金保証が設けられていません。

1本分が3ヶ月と大容量なので、合わなかった場合に、残ってしまったRF28アイクリームEXがもったいない気もしますね。

顔のほかの部位やボディに使うなどして対処したいところです。

コスパの面ではRF28アイクリームEXが有利です。

しかし万が一肌に合わなかった時など、損失を回収できるアイキララは、不安な方に向いていると言えます。

アイキララとRF28アイクリーム EXの選び方のコツ

まとめ

アイキララとRF28アイクリームEXは、同じ目元専用アイテムであっても、少しずつ効果が違っています。

アイキララなら色素に関する悩み、RF28アイクリームEXならシワやハリ不足に悩みを抱えている人におすすめ。

また購入においても、値段だけならRF28アイクリームEXが安いですが、アイキララには返金保証が用意されています。

それぞれの特徴からどちらが自分の悩みに近いか、また続けやすいかを見極め、いつまでも若々しい目元を維持しましょう。

返金保証付で目元のクマ対策や黒ずみやシミの悩みをメインにしたい人はアイキララをどうぞ。
詳しくは→お得なアイキララ公式ページ

 

価格が安い方が良い人や目尻のシワやハリアップをメインにしたい人はRF28アイクリームEXをどうぞ。
詳しくは→お得なRF28アイクリームEX公式ページ

 

アイキララとRF28アイクリームEX