三森はるひ三森はるひ

目の下のたるみにコラーゲンを貼る・塗る・飲むではどれが効果が一番期待できるのでしょうか?

貼るコラーゲンも、塗るコラーゲンも、吸収はできるのかな?という疑問も湧きますね。

飲むコラーゲンでは、目の下のたるみなど部分的には効果が薄いのでは?という疑問も出てきました。

そこで、それぞれ人気で優良な商品を比較してみました。

貼るコラーゲンのコラゲナイト、塗るコラーゲンのラメラエッッセンスC、飲むコラーゲンのすっぽん小町の違いを比較して選び方も探りました。


目の下のたるみは、年齢を感じさせてしまいますから、できるだけ丁寧なケアを心がけたいですよね。

「お肌のたるみ改善」に良い美容成分と言えば、一番にコラーゲンが挙げられますね。

先ほども書きましたが、このコラーゲン、貼る・塗る・飲むではどの方法が最も目の下のたるみに良いのかをリサーチしてみました。

目の下のたるみに貼るコラーゲンが効果?でも吸収可能?

疑問

コラーゲンは肌の弾力を保つために大切な成分で、たるみ改善には欠かせないものですよね。

でも、コラーゲンの特徴は高分子であることです。

そのため外部からコラーゲンの形のまま摂取しても結局分解されるのでコラーゲンとしてお肌にその効果を発揮するとは言い切れないのが問題でした。

ドラッグストアなどで簡単に入手できる「コラーゲン配合の貼る美容シート」と書いている紙製のパックシートものは、私の個人的な意見ではありますが、正直あまり悩みが改善しませんでした。

だから、通販限定で販売している吸収を高める工夫がされた製品に着目して選ぶようにしましょう。

通販限定のものは怪しいと思う方もおられますが、そんなことはありません。

今はネットの時代ですから、店頭販売しなくても、通販で購入する方が多いです。

無駄な広告料や人件費がかからないので、昔のような販路でなくても売れてしまうのです。

だから、昔からあるものほどドラッグストアで売られていて、今人気の優良なものって通販限定だったりしますよね

最近人気の通販のコラーゲン系コスメというと、ただの「コラーゲン入り美容パック」とかではなく、角質層まで届くよう設計されているというのを売りにしています。

だから「配合してるけど効かないから使っても無駄」という昔のものとは違うのです。

貼るコラーゲンのコラゲナイトが目の下のたるみ対策に最優秀?

コラゲナイト

貼るコラーゲンで私が特におすすめなのは、最近発売したセリジエのコラゲナイトです。

これは医療大国ドイツと共同開発した目元シートで、生のコラーゲンを使っているのがコラゲナイトの特徴です。

でもこれだと高分子なのでお肌に浸透しにくいですよね。

そこでドイツの技術力です。

医療製品にも使われている密着シートでコラゲナイトのシートそのものにも吸収されやすいコラーゲンが配合してあります。

コラゲナイトでは、そのシートにさらにプラセンタやヒアルロン酸配合の美容液を染み込ませてから目元に貼るという使い方をします。

シート自体がコラーゲンでできていて、しかもそのシートは人の皮膚と97%同じ構造でできているんです。

だからとてもなじみがよく美容液成分を浸透させるのにとても適した構造なのですよ。

さすがドイツですよね。

このようにコラゲナイトは、シートに工夫がされているからコラーゲンを効率よく肌に吸収できるのですね。

目元のハリ効果に口コミ評価も高いのがコラゲナイトです。
コラゲナイトの口コミ目元のハリ効果に嘘はない?成分・コスパの評価!

目の下のたるみに塗るコラーゲンが効果?吸収できる?

では次に塗るタイプのコラーゲンはどうでしょうか。

これこそ、高分子のコラーゲンを直接塗っても全然浸透しないんじゃないの?って疑ってしまいそうですよね。

普通の市販の化粧品なら確かに、「コラーゲン配合」と書いていても、その多くが浸透せず、なんとなく表面に塗っているだけで大した効果もなく終わってしまうかもしれません。

ただ、こういった化粧水や美容液は、保湿成分やビタミンも豊富に入っているので、使っていても全く効果がないわけではありません。

お肌のもっちり感や美白をお求めの方には良い可能性があります。

しかし、コラーゲンに関しては、気休めにしかならない可能性も高いので、ドラッグストアなどでの市販品の購入時にはよく注意しましょう。

塗るコラーゲンのラメラエッセンスCがたるみケアに効果?

ラメラエッセンスC

先ほどは、塗るコラーゲンは、お肌の奥まで浸透しないからよほど工夫した製法でなければ気休めくらいにしかならない可能性が高いということをご紹介しました。

ところが、最近、ラメラエッセンスCという塗るタイプの美容液が発売されました。

ラメラエッセンスCなら、効率よく浸透するように工夫されているんです。

ラメラエッセンスCも使用しているコラーゲンは生のコラーゲンです。

エステ専用化粧品メーカーと東京理科大発ベンチャーが共同開発したコスメです。

ラメラエッセンスCは、人間のお肌のラメラ構造に着目しています。

この網目構造に馴染むよう、高分子の生コラーゲンをナノカプセルという極小で高い浸透性のあるカプセルに封入することでお肌の壁を突破します。

そして角質層までそのまま届けるという画期的な方法をとった美容液がラメラエッセンスCです。

大学発ベンチャーとの共同開発なので、浸透力に関してのデータもしっかり撮れているところも安心なんですよ。

このように、塗るタイプのコラーゲンでも、浸透に対して工夫されているもの、その方法に確かなデータや根拠のあるラメラエッセンスCを選ぶと効果を期待できます。
ラメラエッセンスCは成分も確かなので安心できますよ。
ラメラエッセンスCの全成分や材料!どれが良いの?

目の下のたるみに飲むコラーゲンでは効果が薄い!理由は?

最後に、飲むコラーゲンの場合はどうでしょうか。

内側からのケア」ということで飲むタイプのコラーゲンも人気ですよね。

でも、やっぱり注意が必要なんです。

というのも、飲むタイプだと、胃酸で分解されてしまうので、飲んだ量のごくわずかしか効果が期待できないのです。

また、経口摂取ということは局所的にではなく全身に効果が出るということなので、目の下をピンポイントにケアするというのが難しいです。

お肌の乾燥はケアできて、モチモチになったけど目の下はたるんだまま……ということは、よくある話ですよね。

確かに美容外科クリニックのドクターなんかも、飲まないよりは飲んだ方がいいけど、胃酸で分解されちゃうよ!とよく言っておられます。

でも、「飲まないよりは飲んだ方が良い」のですから、少しでも状況を改善したいならそれはやっぱり飲んだ方がいい、というのが私の答えです。

飲むコラーゲンは全身に作用?持続でハリアップの可能性も!

先ほどもご紹介した通り、飲むコラーゲンは全身に作用します。

だから、まず全身の皮膚のダメージを受けているところを満遍なく修復していきます。

最後の最後で、シワだったり、たるみだったり、ピンポイントでケアしていってくれる感じになります。

つまり、継続して飲んで初めて局所的に効き目を実感できるのが飲むタイプのコラーゲンということになりますね。

飲むタイプのコラーゲンのみで目の下のたるみのスキンケアをされたいなら根気よく飲み続けましょう。

飲むコラーゲンのすっぽん小町は体内のコラーゲン不足に役立つ?

飲むコラーゲンというと、人気なのはすっぽん小町ですよね。

広告もよく出ているので認知度も高いコラーゲンサプリというかすっぽんサプリではないでしょうか。

すっぽん小町は、有名人も愛用している方が多いですよね。

三森はるひ三森はるひ

私も飲んだことがありますが、お肌がもっちりとハリが出てきますよ。

では、このすっぽん小町ですが、飲んだら体内のコラーゲン不足に役立つのでしょうか。

答えはもちろんYESです!

飲むコラーゲンのすっぽん小町は体内のコラーゲン不足に役立ちます!

すっぽん小町に使われているすっぽんは佐賀県産の高級はがくれすっぽんというものを使っていて、コラーゲンがたっぷりであることでも有名です。

国産で安心できる素材を使っているだけでも嬉しいところですよね。

サプリは医薬品と比べると品質の基準が甘いですから、正直、添加物ばかりで
主成分がすごく少ないのに良いサプリと謳っているものもたくさんあります。

でもすっぽん小町は、ベストセラーサプリなだけあって、品質がよく、安全性も高いんです。

良質なコラーゲンを摂取すると体内で効果的にダメージを受けているところから修復していってくれるし、体内で不足しているところがあれば補ってくれたりもします。

そして、最終的に局所的なお悩み、つまり、今回のテーマである目の下のたるみ対策にも近道になりますよね。

だから安全で安心で高品質のものを選ばないともったいないのです。

安物買いの銭失いにならない為にも評判が良く安心できる飲むコラーゲンの「すっぽん小町」を飲んでみるといいですよ。
詳しくは→アミノ酸たっぷり『すっぽん小町』

加齢でコラーゲンが減少する理由とたるみとの関係は?

年齢肌

加齢でコラーゲンが減少し、お肌のハリがなくなり、たるみができるということは良く知られていますが、そもそもコラーゲンが減少するのはどうしてでしょうか。

コラーゲンはもともとアミノ酸から構成されています。

アミノ酸は、たんぱく質ですよね。

肉や魚などから摂取できます。

このアミノ酸からコラーゲンが生成されるのですが、この過程、つまり代謝が年齢とともに衰えてくるのです。

年齢を重ねると、新陳代謝が低下しますよね。

まさにコレです。

新陳代謝が低下すると、アミノ酸から新しく合成されるコラーゲンが減ります。

古くなったコラーゲンを出す能力も少なくなり、お肌に古くて硬くなったコラーゲン組織がずっと残ってしまいます。

コラーゲンは線維組織です。

網目状になっていてお肌を支えてくれていますが、これが硬くなると、古くなったゴムのように、もろく、ブチブチとすぐに切れてしまいます。

これによってシワができやすくなります。

そして、お肌を支え切れなくなり、たるんできます。

これが加齢によりコラーゲンが不足する理由と、たるみとの因果関係です。

貼るコラーゲンと塗るコラーゲンと飲むコラーゲンの比較!選び方は?

結局、貼るコラーゲン、塗るコラーゲン、飲むコラーゲンを比較すると、どれがいいのでしょうか。

それぞれのメリットとデメリットを比べてみましょう。

貼るコラーゲンのメリット、デメリット

貼るだけでお手入れ簡単がメリット

・気になる部位には効果が期待できるのもメリット

・貼っていない部位では効果が期待できないのがデメリット

塗るコラーゲンのメリット、デメリット

普段のスキンケアの延長でできるのがメリット

・きちんと選ばないと効果が期待できない商品も多い、見極めが難しいのがデメリット

飲むコラーゲンのメリット、デメリット

寝る前に飲むだけで翌朝もちもち感を感じられるのがメリット

・継続すれば結果に繋がりやすいのもメリット

・全身に効くので特定部位を改善するのに時間がかかる可能性があるのがデメリット

比較まとめ!どのタイプを選ぶといいの?

貼るコラーゲンと塗るコラーゲンと飲むコラーゲンそれぞれの特徴でメリットとデメリットを書いてみました。

使い勝手のよさや、どれが続けやすいと感じるかは、人それぞれの価値観ですので、お好みで選ばれるのが良いです。

一応、簡単な選び方も書きますね。
目の下のたるみ対策など部分的に集中してケアしたい人は、貼るコラーゲンがいいです。

毎日のスキンケアで顔全体のたるみをケアしたい人は、塗るコラーゲンがいいです。

全身のたるみやコラーゲン不足を補いたい人は、飲むコラーゲンがいいです。

ただ、1番のおすすめなのは併用することです。

3つ全部を併用するのが一番効率が良いです。

経済的なことやケアの手間などもありますから、2つ併用するのがおすすめですよ。

三森はるひ三森はるひ

私の個人的な意見ですが、例えば、飲むコラーゲンの「すっぽん小町」と目元シート「コラゲナイト」のペアが目の下のたるみ対策にはオススメの併用法だと思います。

コラゲナイト・ラメラエッセンスC・すっぽん小町は併用でもっと効果?

併用

先ほどもご紹介しましたが、できればコラーゲンは貼るタイプ、塗るタイプ、飲むタイプを併用するとお悩み改善の実感が早くできると思います。

3タイプとも併用するのがベストですが、コストを考えると2つでももちろんOKです。

今回の記事でご紹介してきたコラーゲン関係のコスメやサプリで最も今おすすめなのは、次の3つです。

シートタイプならシート自体がコラーゲンのコラゲナイト

塗るタイプなら画期的な浸透法を採用しているラメラエッセンスC

高級すっぽん使用のすっぽん小町です。

それぞれ、これまで普通にドラッグストアや化粧品店で販売していたような市販のコラーゲンコスメ、コラーゲンサプリとは一味違う、「必要なところにきちんと届く」ための工夫がなされたものです。

だからそれぞれ単品でも効果的なのです。

でも、年齢やお肌の状態によって単品ではちょっと時間がかかりそうだお感じなら、ぜひ相乗効果が狙える3つ併用がベストですよ。

貼るコラーゲンと塗るコラーゲンと飲むコラーゲンで1つ選ぶならどれ?

比較

コラーゲンは使い方によって、できるだけ併用するのがおすすめなのです。

しかし経済的にどうしても併用が難しいからどれか1つだけしか使えないという方もおられますよね。

どれか一つしか使えないならどれがおすすめでしょうか。

三森はるひ三森はるひ

どれもおすすめなので、かなり迷うところですが、とにかく「目の下のたるみ対策だけ」を目的にしていて、他の部分のシワやたるみは後で良い!という方でしたら、目元シートのコラゲナイトが個人的には最もおすすめです。

目元だけではなく、もう少し、顔のたるみもできればついでに改善できたらいいな…という方は、飲むタイプのコラーゲンの「すっぽん小町」が次におすすめです。

塗るタイプも良いものなのですが、他のスキンケア製品との相性、そもそものあなたのお肌の土台の状態によっては、改善にとても時間がかかる可能性があります。

それなら全身タイプかスポットタイプかの2択にするのがベストな選択だと思います。

目の下のたるみにコラーゲンのまとめ評価

まとめ

今回は、年齢とともに深まるお悩みの一つであるお肌のたるみ特に目の下のたるみに良いと評判のコラーゲン3種類についてそれぞれの特徴やその中でも特にオススメの化粧品やサプリについてご紹介しました。

若い頃は気にならなかったたるみも、ある日突然、気づいてしまい、そこからずっと気になり出したら止まらなくなりますよね。

でも、長年十分なケアをしてこなかったなら、改善にはそれ相応の年月と根気が必要となってきます。

でも、医療や美容分野の発展で、お手頃価格で気軽に試せるものも増えてきましたよね。

だからこそ、どんな成分を使っていて、どういう悩みに良いのか、自分が改善したいのはどこで、その場合にはどれを選ぶのが良いのか、また、どのくらい根気強く続けたら改善するのかというような目安を把握することは大切です。

三森はるひ三森はるひ

今回は「目の下のたるみ」を改善することを目的としたお話ですので、私なら目元シートのコラゲナイトは必須かなと思います。

あとは費用面で許すのであればお好みでプラスすると良いのではないでしょうか。

迷われるなら、コラゲナイト、ラメラエッセンス、すっぽん小町、それぞれの公式サイトをご覧になって良さそうだなと思うものをとりあえず試してみましょう!!

お悩みがさらに深くなる前に1日でも早くスキンケアをスタートさせてくださいね。

目元のたるみ対策には必須と高評価のコラゲナイトは、公式サイトが一番お得です。
詳しくは→一晩で、目元のハリがピン!コラーゲンそのものを貼り付ける「コラゲナイト」
コラゲナイト

 

顔全体のたるみやくすみ、シワなどもケアしたい人には、生のコラーゲン美容液のラメラエッセンスCがベストです。
詳しくはお得な公式サイト→☆驚きの新技術☆入る生コラ美容液♪
ラメラエッセンスC

 

内側から全身のたるみケアをして足腰の動きもよくしたい人は、すっぽん小町がベストです。
詳しくは→アミノ酸たっぷり『すっぽん小町』