アルケミーを毛穴の開きケアにも使えば、たまご肌!って本当?

あなたの肌は良い状態を保てていますか?

肌トラブルはありませんか?

あかちゃんのような、たまご肌に憧れませんか?

毛穴の開きが気になることありませんか?

毛穴の開きって、メイクをしてごまかそうとしても、うまくごまかすことができませんよね。

私の悩みの種です。

毛穴の開きが気になり始めたのは、何歳くらいかなあ・・・?

ふり返ってみましたが、おそらく大人になってからですね。

子供の頃は、冬に肌が乾燥してカサカサすることくらいで、他に特に肌トラブルという悩みはありませんでした。

生まれたての赤ちゃんの肌は水分量で十分満たされてるいので、毛穴が開いた状態ということはありません。

しかし私達の肌内部の水分量は、生まれた瞬間から少しずつ少しずつ低下していきます。

そのスピードは20才を境にどんどん早まります。

20才(25歳とも言いますね)は、お肌の曲がり角というのは、そういうことからなのかもしれませんね。

肌内部の水分量が早まり水分で満たされていたスポンジのような肌内部の層は、徐々に弾力がなくなり、しぼんだ状態になっていきます。

肌がしぼむと、弾力がなくなり、ほうれい線やシワが気になり始めて、毛穴もたるみ開いていきます。

毛穴が開く理由、納得しました。

では、どうしたら良いのか?と言うことになりますね。

答えは、正しいお手入れをすることです。

毛穴が開いていると、肌表面は皮脂が多く分泌されるので自分の肌内部が乾燥していることに気づかないことが多いです。

しかし、それは「インナードライ」という状態です。

水分や油分のバランスが低下すると、肌はバリア機能である皮脂膜まで破壊されてしまうので、言い換えると、バリア機能が破壊された肌の状態は、人が服を着ないで街を歩くようなイメージです。

驚きですね。

肌は本能的に自衛しようと必死になり、皮脂はどんどん分泌され肌表面は大量に皮脂が分泌されるようになっていきます。

そこで「アルケミー」です。

アルケミーのスキンケアシリーズは、このようなインナードライ肌の改善に最適と言われています。

アルケミーは、独自の発酵酵母の技術により、肌内部の水分量と油分をバランスよく調節します。

肌の状態が少しずつではあっても、改善していくことで、肌は水分と油分のバランスを整えていくので、毛穴の開きも解消へと向かいます。

アルケミー発酵スキンケアで潤いとハリと透明感がアップすると口コミでも評価が高いです。
アルケミーは、小じわやシミなどエイジングケアになる?

毛穴の悩みがある方、、アルケミーを取り入れてぜひたまご肌を目指して取り組んでみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓
アルケミー スキンケアトライアルセット

u