保水力アップの生コラーゲン美容液とは何?どんな効果?

よく化粧品カウンターなどに置いてある肌の水分チェッカー。
あなたは今までに試してみた事はありますか?

肌の水分チェッカーでは、自分では日頃気づくことのできない肌内部の水分量を測ることができると言われています。

実際に試してみると、自分では想像していなかったようなびっくりする結果が出ることがありますが、ほとんどの方が水分量が不足していて肌内部の乾燥状態が気になる傾向があります。

では、肌内部の水分量を向上させるためには一体どうすれば良いのか。

その答えは1つ。
保水力を上げることです。

肌が乾燥している状態のときに水分を補給して保湿してあげることで水分量が向上されると思っている方も多いと思いますが、水分を保持できなければ意味がありません。

水分を保持させるためには保水力をアップさせ、肌の内側が潤った状態を保てる努力を行わないといけないのです。

そこで私が着目したのは、通常の化粧品に多く含まれている加水分解コラーゲンと比較して保水力はなんと600倍以上とも言われている生コラーゲンの力です。

口コミで話題を集めているエイジングケアアイテム「ラメラエッセンスC」には、フェース生コラーゲンが配合されています。
ラメラエッセンスCの口コミ効果!他との違いは?

今までは特殊な方法でしか肌へ浸透させることが難しかった生コラーゲンと美容成分を、世界初の浸透技術で角質層へ届けることに成功しています。

さらに、ラメラエッセンスCにはヒアルロン酸とエラスチンが配合されていました。

ヒアルロン酸はたった1グラムで6リットルもの水分を保持できると言われている保湿成分です。
私たちの肌にもともと備わっている美容成分で、肌の弾力やハリをキープしてくれるのに欠かせない成分ですが、年齢を重ねると減少していってしまう傾向があるため、毎日のスキンケアでしっかりと補っていくことが大切です。

そして、エラスチンはヒアルロン酸と同様に、肌にもともと存在している成分です。
エラスチンはコラーゲンをサポートする役割を担っており、弾力やハリをキープしてくれて、さらに保水力も非常に高いため肌に潤いを与えながらみずみずしさを保ちます。

生コラーゲンをサポートしてくれるビタミンC配糖体も同時に配合されているので、保水力をアップさせるだけではなく、紫外線ダメージや肌荒れの予防にも、ラメラエッセンスCは役立ちます。

もともと私たちの肌の角質層の厚さは0.02ミリと言われており、約ラップ1枚分ほどの厚みです。
この0.02ミリで外的刺激から肌を守り、内側の水分蒸発を防いでいますが、その働きはまさにラップと同じで、ラップに包んだリンゴは5日放置してもみずみずしいままですが、何もしていないりんごは水分を失いどんよりとくすんでしまいます。

つまり、角質層にあるラメラ構造の保水力をアップできるかどうかにより、私たちの肌もリンゴと同じくみずみずしさを保つことができるのかがかかっています

あなたも今までになかった生コラーゲンの保水力で、肌の水分量をアップさせてみませんか。

公式サイト↓

us