ラメラエッセンスCの副作用と安全安心な使い方

角質層内のラメラ構造に着目して開発された画期的な美容液が、ラメラエッセンスCです。

この商品は発売以降大きな反響を集め、メディアでも特集されるほどの話題となった商品です。

他にも多くの美容液が販売されている中、なぜラメラエッセンスCがここまで注目されるのかと言うと、世界初のフェース生コラーゲンを配合しているところにありました。

肌の表面近くにある角質層は、外部からの異物を侵入させない役目があるため、通常の化粧水は角質層内に浸透することが非常に難しいと言われています。

しかし、生コラーゲンは角質層との親和性に優れ、私たち人間の肌に類似したリン脂質を含むナノカプセルに生コラーゲンを巻き付けた画期的な成分となっており、生コラーゲンと美容成分を世界初の浸透技術で角質層へ届けることに成功しています

そこで今日は、ラメラエッセンスCの正しい使い方と副作用についてお話ししたいと思います。

基本的に副作用と言う言葉は医薬品等に用いられる言葉であり、化粧品にはあまりふさわしくない言葉なのですが、化粧品を使ったことにより肌がかぶれてしまったり炎症を引き起こす方もいます。
このような症状を副作用と呼んでいますが、ラメラエッセンスCは正しく使うことにより副作用を発生させることなく、肌に良い効果だけを実感することが可能です。

では、正しい使い方について詳しくご紹介していきましょう。

まず最初に赤いノズルのラメラエッセンスCのフタを外し、ゴム栓を取り外します。

続いて赤いビンの容器に、透明のボトルに入ったラメラウォーターをこぼさないように少しずつゆっくり全量を入れてください。

赤いとんがりノズルをしっかりと閉め、ビン全体を上下に20から30回以上よく振り、塊がなくなるまでしっかりと溶かしていきましょう。
この時に外したゴム栓は使用しません。

赤いとんがりノズルの先の小さなキャップを外し、スポイト部分を軽く押しながら、自然にポタポタと液が垂れる位の強さでエッセンスを出して下さい。

これが基本的な使い方となります。

そして注意点ですが、生コラーゲンは熱に弱いため、溶解後は冷蔵庫で保管してください。
保管した生コラーゲンは1ヵ月以内を目安に早めに使い切るようにしましょう。

防腐剤などが配合されていないため、長期間保管することができません。

この注意点を無視して使い続けてしまうと、生コラーゲンが酸化してしまい、肌に悪い効果を与えてしまうこともあるので、必ず守るようにしてください。

以上の使い方と注意点を守っていれば、肌に副作用等を引き起こすことなく良い効果だけを実感することができます。

ラメラエッセンスCは、エイジングケアだけではなく高い保水力で肌内部をしっかりと保湿してくれるため、日ごろから乾燥状態が気になる肌にもオススメです。
ラメラエッセンスCの口コミ効果!他との違いは?

年齢を重ねるごとにエイジングサインが気になったり、肌の乾燥により化粧ノリが悪いと感じている方はぜひ試してみてくださいね。

公式サイト↓

us