シワ対策、目尻、口元、おでこのしわを消すには何をすればいい?

この記事をご覧になっているあなたはシワで悩んでいるのではないでしょうか?

しわというのは、一度できるとなかなか手に負えない代物で厄介ですよね。

実際多くの方が笑った時にできるしわや、普段からずっと目元や口元にあるしわを気にしています。

そう、あなただけではないのです。

日本人の多くが近年しわに悩まされています。

「シワ」になる原因とは。

大きく分けて以下の3つに分類されます。

1、ストレスや疲労から来る疲れジワ

2、水分不足による乾燥ジワ

3、肌荒れによる荒れジワ

日本人は勤労で疲れやストレスをため込みやすく、特にシワが多くなりやすいのです。

上のシワ原因ごとに対処法・予防方を紹介していきます。

「シワ」を予防するにはどうすればよいのか。

上に書いたシワのうち1番に関しては、ストレスや疲れを抱え込まないことが大切です。

特に、PCなどのデスクワークをされる方は目元の疲れがひどく、目周りのシワが出てきてしまいます。

予防法は

1・・・適度な休憩をとる。

2・・・目元に蒸しタオルをのせる。

3・・・目に力を入れて緩めてを5回ほど繰り返す。

この1〜3をぜひ実践してください。

2つ目の水分不足による乾燥ジワは特に、おでこや口元に出やすいです。

口周りは飲み物を飲んだ際に濡れ、そのまま水分が蒸発するときに乾燥するということが多いのです。

また、体内の水分が少なくなってしまうと表面から乾燥し、乾燥した細胞が収縮することでしわの原因になります。

ちょうど、干し柿をイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません。

乾燥したらしわしわになりますよね。

予防法は

1・・・適度な水分補給をする。常温の飲み物がおすすめ。

2・・・肌が乾燥してるな、と思ったら化粧水を使う。

3つめの肌荒れによる荒れジワは栄養不足になるとできやすいです。

栄養が不足すると、肌のリペア能力が失われ古い角質と新しい組織が入り乱れてシミの原因になります。

予防法は

1・・・コラーゲンを含んだスジ肉や鶏肉、魚介類を食べる。

2・・・市販のサプリメントを活用する。特にビタミンCやビタミンE、ビタミンBを。

すでにできてしまったらどうすればいいの?

ここまで予防法を紹介してきましたが、最後にすでにできてしまったシワを改善していく方法を紹介します。

1・・・蒸しタオルパック。
40度ほどのお湯にタオルを付け、あったまったタオルを冷める手前まで顔に乗せます。

2・・・指マッサージ
指を使い、顔の中央から優しく外側へ指でシワのあるあたりを指でなぞります。
優しく10回ほどを毎日続けてください。

3・・・栄養をしっかり摂る。
上で書いたように体内からのケアは必須です。
ビタミンやコラーゲンを普段の食事からしっかりと摂取してください。

以上の3点を続けていけば、徐々にシワが薄くなる効果が期待できます。

何より大切なのは、継続すること。

あなたの理想に近づけるよう努力を惜しまないでくださいね。

◆いろいろ注意しても、シワがひどい時は、口コミで人気のアビエルタ ディープモイストクリームをどうぞ。

目元のシワ、ほうれい線、首のシワなどシワ対策に評価が高いです。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

気になる目元にアプローチ「アビエルタ ディープモイストクリーム」