ストレピアの全成分と有効成分は、どれ?

年齢を重ねるにつれて肌の乾燥がひどくなったり、敏感肌が加速するなど、さまざまな肌トラブルに悩まされるようになります。

肌トラブルが次々と発生する大きな原因はバリア機能の低下です。

肌のバリア機能は乱れた生活習慣やバランスの悪い食生活などの影響。
そして紫外線などの影響もあり、著しく低下します。

一度損なわれた肌のバリア機能を改善するのは非常に難しく、適切なスキンケアを行うことが大きな近道になると言えるでしょう。

そこで、年齢を重ねて肌のバリア機能が低下してしまった女性にオススメしたいのがストレピアです。

ストレピアは、酵母と樹液の力を凝縮させた天然樹液酵母エキス「ミューンS」を有効成分として配合しています。

弱った肌には強い美容成分ではなく、植物や果実、花蜜など自然界に存在している酵母が肌に良いと考え、さらに薬効効果の高い樹液を組み合わせることにより深く肌の内部に働きかけて高いエイジング効果を発揮してくれます。

それでは、ストレピアの基本2点セットに配合されている全成分をご覧ください。

「マスクウォッシュ 全成分」

水(久米島海洋深層水由来)・ココイルグリシンK・BG・アクリレーツコポリマー・ラウラミドプロピルベタイン・ココアンホ酢酸Na・ココイルメチルタウリンNa・海シルト・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・ペンチレングリコール・酵母エキス・サトウカエデ樹液・フランスカイガンショウ樹皮エキス・ネムノキ樹皮エキス・キハダ樹皮エキス・クダモノトケイソウ果皮エキス・ウコン根エキス・ツルレイシ果実エキス・オルトシホンスタミネウスエキス・ヨクイニンエキス・アロエベラ葉エキス・グリセリン・マンダリンオレンジ果皮油・アスパラギン酸ジ酢酸4Na・水酸化K・フェノキシエタノール
※旧表示成分・鉱物油・石油系界面活指定性剤・石油系油脂・合成香料・合成着色料・アルコールは全て無添加

「ゲルローション 全成分」

水(久米島海洋深層水由来)・BG・グリセリン・ソルビトール・プロパンジオール・1,2-ヘキサンジオール・ペンチレングリコール・酵母エキス・サトウカエデ樹液,・フランスカイガンショウ樹皮エキス・ネムノキ樹皮エキス・キハダ樹皮エキス・アーチチョーク葉エキス・クダモノトケイソウ果皮エキス・ウコン根エキス・ツルレイシ果実エキス・オルトシホンスタミネウスエキス・カッパフィカスアルバレジエキス・カンゾウ根エキス・アロエベラ葉エキス・グリチルリチン酸2K・アラントイン・グリコシルトレハロース・ニガリ・ベタイン・マンダリンオレンジ果皮油・加水分解水添デンプン・キサンタンガム・ジェランガム・カラギーナン・PEG-60水添ヒマシ油・フェノキシエタノール
※旧表示成分・鉱物油・石油系界面活指定性剤・石油系油脂・合成香料・合成着色料・アルコールは全て無添加

口コミもどうぞ。
ストレピアの口コミ!敏感肌と年齢肌を同時にケアは本当?

30代以降の肌悩みにストレピアはオススメですよ。

詳しくは→ストレピア公式サイト

us