BBクリームは肌荒れする?何がいいの?

BBクリームは、とても便利なアイテムですが、肌によくないと聞いたけれど、それは本当のことなのでしょうか?

そもそもBBクリームとは、Blemis Balmクリームのことを言い、スキンケアとベースが一本化したもので、欠点や傷を補う美容クリームという意味のものです。

多くのBBクリームには、美容クリームやUVカット機能、化粧下地やファンデーションの機能やコンシーラーなどの役割が1つにまとめられているので、とても便利ですね。

朝、洗顔後、化粧水をつけたら、BBクリームをぬるだけで、簡単にメイクまでできるので、忙しい朝などにとても役立ちますね。

しかし、これ1つでいくつもの役割を果たしてくれるBBクリームですから、肌への負担があることが正直デメリットです。

普通肌の場合は、BBクリームを使って大丈夫ですが、トラブル肌や敏感肌の場合は、使わないようにした方がいいと思います。

でも、トラブル肌や敏感肌でも、BBクリームを使いたいという方も多くいると思います。

そこでオススメのBBクリームがあります。

それは、ディセンシアのアヤナスBBクリームです。

敏感肌でも使えますよ。

肌に優しいBBクリームとして人気がありますが、やはりクレンジングはしっかり行ってくださいね。

他にも、日本人向けに作られた肌に優しいタイプの低刺激のBBクリームでしたら、トラブル肌や敏感肌の場合でも使えます。

紫外線吸収剤や合成界面活性剤などが入っていないか確認してください。
アナヤスBBクリームの口コミと艶アップ効果

肌に優しいBBクリームは、あまりないかもしれませんが、ディセンシアのアヤナスBBクリームは、紫外線吸収剤など無添加なので安心ですね。

*2018年8月8日追記
アナヤスのBBクリームはキャンペーン終了です。
BBではなくCCクリームになりますが、紫外線吸収剤なども無添加で敏感肌でも今人気なのがペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンαです。

詳しくは→1本8役 [エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα]
Sun Screen α(サンスクリーン)

ug