白漢 しろ彩(はっかんしろさい)とウルウ(ULU)の比較!どちらを選ぶといいの?

「赤ら顔」という言葉を聞いたことがありますか?

私も実は赤ら顔の症状があるにも関わらず、この言葉を知ったのは、つい最近でした。

少しの温度差などに反応し顔がすぐに赤くなるので、冬寒い外から温かい室内に入ると、顔が真っ赤にまるのです。

また少し運動をしただけなのに顔が真っ赤になり、とても激しい運動をした後のような顔になってしまうこともあります。

このことに気づいたのは、20歳くらいになってからですね。

社会人になってから、周りと違うということに気づいたのです。

しかし当時は、赤ら顔という言葉も知りませんでしたし、対策もわからず、何もできませんでした。

冷たい手で頬を冷やすくらいしかできませんでしたね。

しかし今は、赤ら顔対策のスキンケア商品がありますよ。

「白漢 しろ彩」と「ウルウ(ULU)」です。

どちらも、赤ら顔の改善に効果的と評判ですが、どちらを使ってみようか迷ってしまい、決めかねているので、特徴や異なる点、選び方などをまとめました。

それぞれの公式サイトを見てみると、どちらもこだわりの美容成分が紹介されています。

どちらも良いと思うのですが、敢えて言うならば、白漢 しろ彩は、様々な有効成分を打ち出しています。
赤ら顔をケア!和漢化粧水「白漢 しろ彩(はっかんしろさい)」の本音の口コミ

ウルウはセラミドケアを全面に打ち出しているので、効果がイメージしやすいかもしれませんね。

また白漢 しろ彩は、化粧水なので前後のケアが必要です。

ウルウはオールインワンなので、これ1つでケアが完了します。

ウルウは前後のケアは不要です。

成分は、どちらも肌に優しい作りなので、どちらでも良いと思います。

ただウルウは完全無添加に対し、白漢 しろ彩は無添加ではありませんがお肌に優しい成分ばかりです。

コスト面については、白漢 しろ彩は化粧水なので、乳液等も別に用意しなくてはならないのに対し、ウルウはオールインワンなので、他のスキンケア商品を用意する必要がありません。

お得度は、どちらも定期購入コースという割引になり毎月お届けしてくれるというコースがあり、白漢 しろ彩は定期コースの場合安くなりますが3回連続購入が条件となります。

ウルウは定期コースの場合20%引きになりますが、続けない場合は1回でもストップすることが可能です。
ウルウの口コミと赤ら顔ケアは本当?

しかしウルウは、返金保証がないのに対し、白漢 しろ彩は返金保証があります。

返金保証を受ける場合は、購入時にパッケージがしっかり揃っていること、
購入後60日に限ること、1回限り1品しか返金対象にはならず、返品した製品はもう購入できず、送料や手数料が引かれるといった条件があるので、購入時にきちんと確認しておくと良いですね。

このように、それぞれメリットとデメリットがありますので、それぞれを見極めて試してみてくださいね。

返金保障付きでいろんな有効成分入りが良い方は、白漢 しろ彩(はっかんしろさい)をどうぞ。
詳しくは→お得な白漢 しろ彩公式サイト

完全無添加でお得な方がいい方は、ウルウ(ULU)をどうぞ。
ウルウ公式サイト↓

us