首のシワが酷い!自力で皺を消すこつはある?

年齢が出ると言われているシワ。

加齢によって出来るシワもありますが、年齢に関係なく、出来てしまうシワもあります。

若いのに線がくっきりと入っている方もいますよね。

一度、シワが酷くなってしまうと消すのには時間がかかってしまいます。

では、何故首にシワが出来てしまうのか?

消すコツはあるのか紹介していきます。

それは、姿勢にあります。

下を向く姿勢が長時間続くのを繰り返していると形状記憶されてしまいます。

デスクワークでのパソコン作業が多い方、スマートフォンを使う時間が長くなっている方は出来やすいです。

ですから、こまめに休憩を入れてストレッチなどを行うと良いでしょう。

あとは、枕の高さにも原因があります。

自分に合わない枕を使い続ける事によってシワが出来てしまいます。

睡眠時間は人それぞれですが、何時間も同じ体勢で寝ているわけですから、こちらも形状記憶されてしまいます。

低過ぎる枕にはタオルなどを入れて調整し、高すぎる枕は買い換える必要があります。

今の枕が自分にあっているか、今一度、確認してみましょう。

オーダーメイドで作る方法もありますが、金額はお店や素材によって違います。

普通の枕と比べると値段は高めですが、楽な姿勢で寝れますし、自分にあっているので、ずっと使える事ができます。

なお、バスタオルを縦半分に折って、クルクルと端から丸めるだけのまくらもいいです。

こちらは、とても簡単で経済的です。

高さや硬さも調整できますし、汚れたら洗えるので清潔です。

あとは、首にもスキンケアをすると良いでしょう。

朝、夜、顔に塗った化粧水、乳液、美容液をそのまま首にも塗りましょう。

顔と首は繋がっているので簡単で楽ですよね。

シワやたるみに効果のある、保湿成分やレチノールやビタミンC誘導体、ナイアシンの成分が入った物を選ぶと尚良いです。

そして、マッサージも取り入れると尚効果的です。

化粧水よりも伸びの良い、乳液かクリーム、美容液などを使用して、首全体に伸ばしていきます。

指の腹を使って、耳の後から鎖骨あたりまで上下に力を加えず、優しく撫でるようにマッサージしてみて下さい。

更に出掛ける時には、きちんと日焼け止めを塗るようにして下さい。

シワの原因は紫外線も関係しています。

一年中使用するようにしましょう。

首のシワは出来やすく、一度出来ると時間がかかりますので根気強くケアを続ける事が大事です。
毎日の姿勢を意識し、スキンケアすると改善していくでしょう。

下を向いたら上を向くようにしたり、こまめに保湿をしたり、心がけましょう。

私はまず、枕の見直しから始めましたのであなたもまずは見直しから始めてみて下さいね。

◆そして保湿スキンケアは、シワケアに効果が高いと人気なのは、
医療誌にも掲載された、日本人のヒト幹細胞培養液ジェル!J-cellです。

顔に塗る時に一緒に首にも塗るといいです。

J-cellは、オールインワンジェルで伸びがよく潤います。

詳しくは公式サイト→ヒト幹細胞J-cell

us