シミ・シワはプラセンタにお任せ!って本当?どれが良い?

肌荒れっていくつになっても悩ましい問題ですよね。

私も20代の頃からシミに悩まされており、50近い今はシワも目立つようになってきました。

年齢や肌トラブルに応じて化粧品も何度か買い換えては見たのですが、一旦無くなることはあってもまたすぐに出てきてしまうんです。

シミやシワがスキンケアに耐性を作っているなんてことはないと思いますが、効果は長続きしません。

年も年なので、今更男性の興味を惹きたいわけではありませんが、同じ年で美魔女と呼ばれているような方たちを見ると、羨ましいなと思ってしまうんです。

わざと気を惹かなくても、周囲に綺麗だなって思ってもらえると嬉しいですよね。

ただ美魔女の皆さんは、やはりそれだけ美しさに対する意識も高く、お金も時間も惜しげなく使っている印象。

そこまで余裕がない私には、無理な話なのかもしれません。

私は結婚して夫と子供がいますが、子供が今大学生と高校生。

学費などお金のかかる時期です。

また私と夫の年齢も年齢なので、老後の蓄えもしなくてはいけません。

それを考えると、今あまり出費を増やすのは得策ではないかなとも思ってしまいます。

ただ上の子も29歳、下の子も30を過ぎてから産んだこともあって、参観日などでほかのお母さんと顔を合わせると若いなあと思ってしまうんですよね。

でも方法もお金もないので諦めるしかないか、と考える日々の繰り返し。

そこまでコストの発生しないものなら検討したいのですが、何か良い方法はあるでしょうか?

対処するならプラセンタ入りの美容品が良い?

私には学生時代から懇意にしている友人がいます。

今も近所に住んでいて、互いの子供たちが同年ということもあり、ママ友としても付き合いを続けてきました。

そんな彼女から、プラセンタがシミやシワに良いという話を聞いたんです。

確かに彼女の肌は、私と比べるととてもキレイ。

並んで出かけようものなら、確実に私より若く見られると思いますし、ほかのお母さん方と比べても遜色ありません。

彼女いわく、それはプラセンタを摂り続けてきたからなのだそう。

私も聞いたことはありましたが、栄養豊富というぐらいしか理解していませんでした。

要はバランスよく栄養が摂れるので健康になり、結果として肌も良いという印象しかなかったんです。

ですがもし肌トラブルの解決も見込めるのなら、ちょっと試してみたいなと思います。

彼女の話をもとに、プラセンタについて改めて学んでみることにしました。

プラセンタは肌の老いにストップをかける

プラセンタは動物の胎盤を指し、赤ちゃんが健やかに成長できるための栄養成分がたっぷり詰まっています。

それは出産が終わっても同じなので、破棄されずに美容や医療の分野で活用されているんです。

ほとんどの哺乳類にありますが、活用されるのは豚や馬のプラセンタがほとんど。

稀に海洋性のものが見られるぐらいでしょうか。

それとは別に、プラセンタには抗酸化作用があります。

抗酸化とは活性酸素を抑える効果のことで、老化を防ぐことに繋がります。

老化は単純に年をとったから発生することもありますが、活性酸素がたくさん発生している人は年齢以上に老けて見えてしまうこともあるんです。

しかし抗酸化作用のある成分を取り入れることで、年齢相応の外見を取り戻せます。

シミ・シワと活性酸素

特にシワはこの老化によって発生する現象の1つ。

活性酸素を減らすことが出来れば、シワも減り、目立たなくすることが可能です。

もちろんシミにも抗酸化は役立ちます。

シミの原因はメラニンという物質で、紫外線をはじめとする肌への刺激に対し、肌を守るために作られます。

でも活性酸素が多ければ、肌が十分保護できる以上のメラニンを分泌してしまうことも。

活性酸素は存在すること自体が悪いことではないのですが、増えすぎてトラブルを招くケースが多いです。

プラセンタを取り入れることはメラニンの過剰発生を抑えることであり、必要以上のシミを回避することに繋がります。

プラセンタならターンオーバーの乱れも戻す

またプラセンタには、新陳代謝を促す効果も備わっています。

プラセンタは成長因子(グロース・ファクターとも呼ばれる)を含んでいて、胎児だけでなく大人にも効果を発揮。

細胞が活発化させることによって、肌が自ら修復しようとするターンオーバーの促進が図れるんです。

ターンオーバーが長い人と正常な人では美容成分を与えた際、ケアにかかる時間も違ってきます。

もともと健康な人でも年々長くなってしまうのがターンオーバーの特徴であるため、年をとれば取るほど、肌トラブル解決にかかる時間も延びます。

おまけにトラブル自体の影響でより延びてしまうことも多いため、新陳代謝を促して本来の長さに戻すことも大事です。

ちなみに成長因子と一口に言っても様々なものがあるのですが、プラセンタには10以上もの種類が入っているそう。

人の体内にもある成分なのですが、こちらも年齢によって減ってしまうのが弱点です。

複数の因子を得られることも、プラセンタが肌に良い理由かもしれませんね。

美肌成分が作られる際のサポートも

さらにプラセンタは、肌に良い成分を作る手助けもしてくれます。

主にヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの生成で、これにも成長因子が関わっています。

これらの美容成分は肌に元来備わっている物質で、潤いを保持する効果があります。

様々な肌荒れに対して乾燥が原因と言われることがありますが、それはヒアルロン酸などが不足している状態でもあるんです。

十分な量を保てていれば、乾燥はもとより、シミやシワ、肌の弾力低下によるたるみも防ぐことができます。

老化以外の要因は取り除いておこう

いくらプラセンタをたっぷり与えても、自分の日々の行いでシミやシワを増やしていては堂々巡り。

年齢だけの所為にするまえに、まずは肌トラブルの原因になりそうなものを見極め、禁止あるいは程度の抑制を図りましょう。

まずは睡眠不足や運動不足などの不健康な生活

私もこれは正直当てはまるので、見直さなければと反省しています。

夫や子供たちは朝が早いですし、お弁当作りなどで私はより早く起きなくてはいけません。

その分夜早く寝ようと思うのですが、皆がちゃんと帰ってくるか心配になって寝付けずにいます。

先に寝ていても良いと言われるのですが、彼らに何かあったら…と考えてしまうんですよね。

私の心配症に限らず、テレビが楽しい、ゲームで興奮するなど、睡眠不足は精神的な問題が原因が多いそう。

温かい飲み物やアロマなど、リラックス要素を取り入れて眠れるように解決しましょう。

運動不足はそのまま運動ですね。

そのほか、栄養の偏りや喫煙でもシミやシワができやすいと言われます。

ここで言う栄養は、食物繊維などプラセンタでは得られない成分も含んでいるため、プラセンタを得たからと言って安心するのは早いです。

1日で禁煙したり、全ての栄養不足を補うことは難しいので、例えば今日は夜は吸わない、ランチにはサラダを取り入れるなど、ちょっとずつステップアップしていきましょう。

紫外線はプラセンタだけで慢心しない

プラセンタで肌の状態をケアできれば、ある程度紫外線からのダメージ軽減も可能です。

しかしプラセンタだけで焼けない肌になるというのはかなり難しいと言えます。

日中は室内で過ごし、直射日光を浴びない人のシミケアというならまだ分かりますが、仕事も外、休日もアウトドアしているような人は、別途日焼け対策が必須です。

日焼け止めはもちろんのこと、帽子や日傘・サングラスなどのアイテムも活用しましょう。

ただ日傘やサングラスは、直射日光から肌を守っても、紫外線は通してしまう素材も多いです。

これから購入する場合は、UVケアと明記されているかどうかも重視しましょう。

無表記の製品でも防げますが、やはりUVケアと銘打っている方がカット率は高いですよ。

ほんとUVケアは、忘れずにしたいですね。

そういえばUVケアでファンデーションも不要なくらい肌が綺麗に見えるhanaオーガニックUVミルクも良いと教えてもらいました。
詳しくは→HANAオーガニックUVミルクはファンデも不要でBBクリームみたいにできる?

「エイジスト」で内側からプラセンタ

話を戻します。

プラセンタを含んだ製品はいくつもあるのですが、その中で私が興味を持ったのが「エイジスト(AGEST)」でした。

口コミでも大人気なんです。
AGEST(エイジスト)の口コミ評価レビュー!エイジングリペアがリニューアルしたって本当?

エイジストは種類で言うとサプリ。

もともとはエイジングリペアと呼ばれる製品だったものをエイジストとしてリニューアルしたものです。

主成分であるプラセンタは馬のプラセンタを採用。

豚に比べると高品質であることが特徴で、成長因子もふんだんに含んでいます。

馬というだけでも品質が高いですが、エイジストは馬の育成環境にもこだわりました。

餌は無農薬で、ストレスが溜まらないよう毎日放牧。

しかし高地という厳しい環境下のため、プラセンタの栄養もよりたっぷり詰まっているんです。

現地では馬の死産率も、ほかの土地に比べて低いと言います。

それだけ元気な赤ちゃんを産めた馬のプラセンタなら、栄養も期待が高まりますね。

肌の中からケアしていくことの大切さ

またデルマタン硫酸による潤い効果もプラスしました。

ヒアルロン酸に近く、デルマタン硫酸もまた体内に存在する成分。

細胞レベルで見ると格子状になっており、水分やヒアルロン酸などの美容成分を抱えている枠のような存在です。

ですがヒアルロン酸よりも分子量が小さく、吸収されやすい特徴を持っています。

加えて細胞の増殖に貢献し、シミを外に出してくれるという美白効果もあり。

ところでプラセンタは美容液などにも含まれていますが、良くても角質層までしか成分を届けることができません。

ヒアルロン酸やコラーゲンが存在する真皮層は届けるには、サプリが効率的なんです。

さらにコラーゲンやヒアルロン酸もプラスされていますよ。

ほかにもコンドロイチンなど、エイジストには全部で18以上もの美容成分が詰まっています。

アムラで体内洗浄ができる

またエイジストへのリニューアルの際、アムラという果物が追加されました。

採用の理由は体内クレンズができるからです。

クレンズとはクレンジング、つまり洗浄のこと。

つまり体内クレンズは、毒素など体に不要な成分を取り除いて、健康にしてくれる機能を指します。

アムラはその効果に優れた果物のトップ3だそう。

活性酸素だけでなく、毒素も美容と健康にはよくありませんから、ケアしてくれるのはありがたいですね。

ビタミンCやポリフェノールがふんだんで、体内クレンズだけでなくコラーゲン生成のサポートという役割も。

ところで体内クレンズは、美容液など外側からのケアでは困難です。

サプリタイプのエイジストだからこそ取り入れられる成分とも言えるでしょう。

定期コースなら初回は半額で

高品質にこだわっているエイジストだけあって、お値段はなかなか張ります。

しかし定期コースで注文すれば、初回に限り半額で利用できるそう。

この半額というのは、実は2回目以降に適用されている2割引の半額。

定価と比べると、さらに差し引かれていることが解ります。

そして45日以内の返金保証制度も用意。

半額になってもまだ大した金額ですから、万が一効果が無かった場合の事を考えるとありがたいですね。

もちろん製品は使った後でも対応してくれます。

返金保証の適用外になってしまっても、解約はいつでも可能ですから、効果がないと感じたら連絡を入れましょう。

次回発送日の1週間前であれば、次回からすぐ停止してもらえますよ。

疲れにも良いエイジスト?

エイジストは1回分が個包装になっているのも便利ですね。

肌へすぐに影響が出たわけではないのですが、体の変化として、疲れにくさを感じています。

そういえば、コンドロイチンなんかは腰痛ケアなどにも使われますよね。

プラセンタに含まれるアミノ酸やタンパク質は体を構成するもととも言えますから、そのおかげで動きやすくなったのかも。

ほどよく疲れてくれるせいか、睡眠も家族を待つことなくウトウトしてしまうほど。

プラセンタは安眠サポートも期待できるようで、摂取量によっては寝坊注意なんてケースもあるんですって。

普段から眠れない人にも便利かもしれませんね。

さて肝心の肌の変化ですが、3ヶ月半ぐらいで効果が感じられました。

それだけ、私の肌のターンオーバーも延びていたってことなのでしょう。

シミは全体的に薄くなり、シワも1本1本が短く、軽いメイクでカバーできるようになりました。

今は出たり消えたりを繰り返しているところですが、1つのシミやシワが消えるまでの時間も日に日に短くなっている印象。

ターンオーバーも以前より短くなってくれたみたいです。

まとめ

年齢が原因というと、諦めるしかないと思うかもしれませんが、その前にエイジストを試してみませんか?

中に含まれる成長因子によって、シミやシワ、ほかの肌トラブルに対処してくれる素敵な成分です。

ターンオーバーの乱れも解決してくれるので、再び肌荒れになった時、ケアが早くなるというメリットも。

特に品質がよい馬プラセンタを使ったエイジストで、今一度みずみずしい肌になりましょう。

今なら幹細胞美容液と一緒のお試しセットでお試しできます。

⇩公式サイトで確認する!


忙しいあなたに、朝夜に飲むだけプラセンタサプリ

rs