メルヴィータのアルガンオイルの全成分!不動の人気の理由

美容によいということで、ここ最近注目を集めているアルガンオイル。

アルガンオイルはモロッコ原産で、抗酸化力や活性酸素除去力が強いながら皮膚にやさしいという、他の植物油脂と比較しても機能性がとても高いために話題となっています。

モロッコでは古来から貴重なものとして食用・外用ともに利用されてきたオイルで、美容界で注目されるようになってからはアルガンオイルの元となっているアルガンツリーが年々減少し、とても希少価値の高いものとなりつつあります。

化粧水前使用で、うるおい肌へ Melvitaアルガンオイル

抗酸化力や活性酸素除去力はアルガンオイルに豊富に含まれるオレイン酸と天然ビタミンEによるものと言われていて、とくにビタミンEでも「γ-トコフェロール(ガンマトコフェロール)」という注目の美肌成分がたっぷりと含まれていることから、美容によいという評判が高まっているんですね。

そして、そんな注目のアルガンオイルの中でも高く評価されているのがメルヴィータのアルガンオイルです。

メルヴィータのアルガンオイルは、@コスメほか数々のコスメサイトで15冠を達成しているほどの実力があり、大人気商品となっています。

アルガンオイルといえば市販品も多くあり、そちらのほうが手軽に購入できて人気が高そうですが、それをしのぐ勢いのメルヴィータのアルガンオイルとは、一体どのようなものなのでしょうか?

市販されているアルガンオイルと何が違うのか気になるところなので、メルヴィータのアルガンオイルの特徴を見ていくことにします。

メルヴィータのアルガンオイルは、原産地モロッコの中でも都心や農園が集中する地域から離れた1000ヘクタールの森で収穫されたオーガニックであるあるアルガンツリーの実が原材料となっています。

低音圧搾法という手間暇かかるこだわりの抽出法で、1番搾りオイルのみの採用です。

つまり、品質がとても高いということが最大の特徴であり、国からエコサートの認定も得ている100パーセントオーガニックということから高い信頼もあります。

製造における各工程でも厳しい検査に余念はなく、さらにフランスに輸出されるたびにオイルの特性全てが検査・分析され確認されているという徹底ぶり。

このようなこだわりと厳しい姿勢が、高品質の維持につながっているんですね。

ちなみに、メルヴィータのアルガンオイルの全成分はもちろんまじりっけなしの「アルガニアスピノサ核油」のみです。

そして、品質が高いメルヴィータのアルガンオイルにはオレイン酸やリノール酸、ステロールなど美容成分が豊富に含まれています。

肌の皮脂成分ととてもよく似ているので角層の隅々までしっかりと浸透し、肌馴染みもよくべたつきもありません。
メルヴィータのアルガンオイルの口コミ!どんな効果?

肌が弱い方も全身のケアに使えますので、ぜひメルヴィータのアルガンオイルの実力をお試しください。

公式サイト↓
アルガンオイル